ロンシャン2019年秋冬ランウェイショー

 “A voyage of self-discovery and independence” ~自己発見、そして自立への旅~が、ロンシャンの2019年秋冬コレクションのテーマです。クリエイティブ・ディレクターのソフィ・ドゥラフォンテーヌにとって2回目となるショーを、ニューヨーク・ファッションウィークで発表しました。コレクションは、ロックンロールなスピリットと、それにマッチするワードローブを纏い世界を奔放に旅する女性の自由なエネルギーを表現した全40ルックでした。
 


LOOK 1

LOOK 6

LOOK 13

LOOK 34

LOOK 39

<日時・場所>

2019年2月9日(土)3:00PM 28 Liberty, NYC

<コレクション背景>

今回のコレクションは、大胆にスタイルを組み合わせ独自のルックを完成させています。それは世界を旅する自立した強い女性像であるロンシャンウーマンにぴったりな内容です。常にアクティブで、新たな体験を追い求めていく現代女性に届けたいコレクションです。
ランウェイは、“パリとニューヨークの距離”を題材に、インテリアデザイナーのアンドレ・プットマン氏と、氏のデザインしたコンコルド機の内装カーペットをヒントに制作されました。パリとニューヨーク両都市の独特のオーラが盛り込まれた40ルックが、まるで大西洋を横断するようなショーでした。

 <プレタポルテ>

パリの女性の自然なフェミニンさを、大きく波打つシルクのドレスや刺繍入りのチュールやウールのガーゼを用いたプリーツスカートに映し出しました。
これらにパリッとしたブラックのレザーのトップスや、ニューヨークの都会的な空気を表現するグラフィックプリントやアパルーサプリントのカチッとしたコートを組み合わせます。
ドレスにはスタッズをあしらったグログランのリボンなどのディテールが用いられていて、エレガンスとロックなエッジをシームレスにミックスしています。
コントラストの融合、テクスチャー、シルエット、パターンのミックス&マッチがそれぞれのルックに個性とダイナミズムを与えています。

<新ライン「LGP」>

プレタポルテの特徴は、70年以上の歴史をもつロンシャンの新しいロゴ「LGP」を冠した各ピースにも表現されています。
ドイツの伝説的なデザイン学校のバウハウスのアーティストたちや、ニューヨークの迷路のような格子状の道路をヒントにデザインされた「LGP」は、LONGCHAMPの文字がプレタポルテとバッグに散りばめられ、ジャケットやセパレートの組み合わせは大都市のクールな格好良さを色濃く映し出しています。
ロンシャンのハンドバッグの新作コレクション「La Voyageuse」には、特にそれが顕著に表現されています。

<ハンドバッグの新コレクション「La Voyageuse」>

携帯用の化粧バッグをモデルにした「La Voyageuse」のコンパクトなシルエットは女性らしい魅力を滲ませ、その名が示すとおり、旅の完璧なパートナーになります。長距離のトラベル用ラージサイズ、移動の多い人に最適な折りたたみ可能なバージョンもご用意しています。
今回はじめてミニチュアサイズができた、ロンシャンのアイコニックな「Le Pliage®」ともよく調和します。

 <バッグ>

すべてのバッグにさまざまなカラーを取り揃え、クロコダイルプリントのレザーからレオパードプリントのカーフヘア、「LGP」のロゴをエンボス加工したスムースレザーまで、素材もいろいろお選びいただけます。いずれも、エレガントな表現でいてとてもエキサイティングなコレクション展開です。

<シューズ>

バッグ同様に、グラフィカルさとフェミニンさを併せもつシューズにもそのエネルギーが映し出されています。パッチワークや鮮やかなパイソンプリントのレザーを、ニーハイあるいはアンクル丈のプラットフォームブーツに取り入れています。人々を魅了し目を奪う艶やかなドレスやスカートにエッジを効かせてくれるブラックのライダーブーツもご用意しています。

<来場セレブリティ>

ケンダル・ジェンナー、ケイト・モス、エマ・ロバーツ、リウ・ウェン、ココ・ロシャ、カミーユ・ロウ、アリス・イヴ、アンジェラ・サラフィアン、アシュリー・マレー、アシュリー・マデクウェ、カル・リヴェロ、カーラ・サンタナ、カーリー・チャイキン、キャロライン・ダウア、シャーロット・グレネヴェルド、シャーロット・ローレンス、クリセル・リン、ダニエル・バーンスタイン、ジェニー・シポレッティ、レオニー・ハンネ、ナタリー・スアレズ、サミ・ミロ、バージニア・ガードナー
 
<Runway Images Courtesy of Getty>

https://bpcm.box.com/s/vm42ez9xk4hk57p3u6t3tuqj9x5kjtlb

<ロンシャンについて>

フランスのラグジュアリーブランドのロンシャンは、1948年、ジャン・キャスグランがパリに創業したブランドで、今なおキャスグラン一族が所有・経営しています。ロンシャンのハンドバッグ、ラゲージ、アクセサリーは、そのクラフツマンシップおよび品質の高さで世界的に評判を獲得しており、現在はシューズおよびプレタポルテコレクションにも商品の幅を広げています。
ロンシャンは何十年もその勢いとエネルギーを維持してきた世界的なブランドです。フランスの優雅なスタイル、刺激的で新鮮なクリエイティビティを形にし、日々ラグジュアリーなタッチを楽しむ世界中の男性、女性とともにあり続けています。
新しい広告キャンペーンおよびアーティストとのエキサイティングなコラボレーションは、コンテンポラリーで、ときに遊び心をのぞかせるロンシャンのスピリットを強く印象づけます。ロンシャンは世界中に300を超える直営ブティックを所有しています。

 【問い合わせ先】
ロンシャン(ロンシャン・ジャパン)

TEL 0120-150-116
WEB SITE/ONLINE SHOP  http://jp.longchamp.com/
Facebook                     http://www.facebook.com/Longchamp.japan
Instagram                     https://www.instagram.com/longchamp/
Twitter                        http://twitter.com/Longchamp_JP

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. ロンシャン・ジャパン株式会社 >
  3. ロンシャン2019年秋冬ランウェイショー