無料送金アプリ「プリン(pring)」、法人向けに経費精算や報酬支払サービスを開始。

〜都度払い、夜間・休日の振込にも24時間対応。働き方改革としてニチガスへの導入も決定〜

お金を「おくる、もらう、払う、チャージ、口座に戻す」がすべて無料のスマホアプリ「プリン(pring)」を提供する株式会社pring(東京都港区、代表取締役 荻原充彦)は、法人向けに送金サービスを開始いたしました。

本サービスでは、「プリン(pring)」に法人登録することにより、無料送金アプリ「プリン(pring)」を通して、法人からユーザーへの送金が簡単に行えるようになります。
送金サービスの導入により、従業員の経費精算や報酬支払いの他、顧客に対する返金対応やキャッシュバックキャンペーンなど、様々なシーンでのB to C送金を簡略化することが可能になります。

 

  • 本サービスの詳細手順
​①  従業員、または対象顧客の方が、pringアプリをダウンロード。
②  経理担当者が管理画面上でcsvファイルをアップロード。
(※APIを通したシステム連動もできるので、システム化も可能です。)
③  一瞬でアプリ内に着金します。
④  受け取った報酬はユーザー同士の送金、店舗での支払い、並びに銀行口座への出金ができます。

 
  • ニチガスへの導入について
日本瓦斯株式会社(東京都渋谷区、代表取締役社長 和田眞治、以下「ニチガス」)では、グループ会社の日本瓦斯運輸整備株式会社、並びに日本瓦斯工事株式会社の委託業者約350名を対象に、日本瓦斯工事株式会社では10月25日より、日本瓦斯運輸株式会社では10月31日より「プリン(pring)」の送金サービスを利用した報酬支払いの運用を開始いたします。また、年明けを目処にニチガスの検針員への報酬支払いにも導入予定です。

今回の導入により、夜間・休日の受取りや、指定回数での分割受取りなど、従来の枠にとらわれない柔軟、かつスピーディーな業務報酬の受取りが可能となります。また、業務報酬支払い時の振込コストの削減にも繋げられます。

※本サービスについてのお問い合わせ・お申し込み希望の方は<shop_support@pring.jp>までご連絡ください。

 
  • 無料送金アプリ「プリン(pring)」について
「プリン(pring)」とは、みずほ銀行との資本提携によって生まれた、
カンタン操作でお金を送ったり、お金をもらえるアプリです。
相手にスマホでメッセージを送るような感覚で、簡単にお金のやりとりができます。
お店で会計するときも、スマホをかざすだけでサッと便利。
使い方は、お金を送りたい相手やお金をもらいたい相手を選び、金額とメッセージを入力するだけ。
受け取ったお金は銀行口座に戻して、現金化できます。
もちろん、全ての機能を無料でご利用いただけます。

◆2分でできる!「プリン(pring)」の登録手順
1. スマホに「プリン(pring)」アプリをダウンロード
2. 登録情報の入力
3. 銀行口座との紐付けができたらご利用開始
(「プリン(pring)」のご利用にはみずほ銀行、三井住友銀行、りそな銀行、埼玉りそな銀行、福岡銀行、西日本シティ銀行、近畿大阪銀行、東邦銀行、北九州銀行、いずれかの口座が必要です)

◆よくある質問
https://www.pring.jp/faq/
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社pring >
  3. 無料送金アプリ「プリン(pring)」、法人向けに経費精算や報酬支払サービスを開始。