中国大手EC&小売インフラカンパニー京東(ジンドン)集団【JD.com】Googleと戦略的提携を締結 Googleが京東集団へ約600億円(5.5億ドル)を出資

 中国市場を牽引するECサイト「京東商城(ジンドンしょうじょう)(JD.com)」を運営する大手EC&小売インフラカンパニー京東集団(ジンドンしゅうだん)(代表:劉強東 本社:中華人民共和国 北京市 NASDAQ:JD)は、2018年6月18日、Googleと戦略的提携を締結し、その一環として約600億円(5.5億ドル)の出資を受けたことをお知らせいたします。

 京東集団とGoogleは本提携を機に、東南アジア・米国・欧州を含む世界中の幅広い地域を対象とした小売ソリューションの開発を含む様々な戦略的取り組みを、今後共同で展開していきます。JDが保有するサプライチェーンとロジスティクス領域における高い専門性と、Googleが保有する優れた技術力を活用することで、次世代の小売インフラを構築し、より便利でパーソナライズされた快適なショッピング体験を世界中に提供することを目指しています。また京東は、良質な商品をセレクトしてGoogleショッピングに出店することで、複数地域で商品を販売していきます。

■JD  チーフ・ストラテジー・オフィサー Jianwen Liao氏 コメント
Googleとの提携により、世界中の消費者により優れたショッピング体験を提供できる幅広い可能性が開かれました。これは、国境を超えた小売の更なる近代化の過程において重要な一歩になると確信しています。このパートナーシップが締結された本日6月18日を記念日に、我々JDの歴史の新たな章が始まります。

■Google チーフ・ビジネスオフィサー Philipp Schindler氏 コメント
私たちはJD.comとパートナーシップを結び、世界中の小売の仕組みに役立つ新しいソリューションを開発することで、消費者がどこでも、好きな方法で買い物をすることができる、便利でパーソナライズされた快適なショッピング体験を提供できるようになることを、大変楽しみに思っています。

 なおこの同意に基づき、Googleは新たに発行されたJD.comのクラスA普通株式を過去10日間の取引日における出来高加重平均取引(VWAP取引)価格に基づいて、1株当たり20.29ドルの発行価格で27,106,948株、ADS(米国預託株式)40.58ドルに相当する額で受け取ります。


【会社概要】
・会社名  : JD.com京東日本株式会社
・所在地  : 〒100-0004 東京都千代田区大手町1-1-1
         大手町パークビルディング7階 703
・TEL   : 03-6259-1951
・資本金  : 3,000万円
・代表者  : 日本業務最高責任者 荒井伸二
・業務内容 : 越境ECの進出支援、日中間の一般貿易及び技術提携窓口
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. JD.com京東日本株式会社 >
  3. 中国大手EC&小売インフラカンパニー京東(ジンドン)集団【JD.com】Googleと戦略的提携を締結 Googleが京東集団へ約600億円(5.5億ドル)を出資