音楽を軸にしたサブミッションメディア「tone」をリリース!クロスカルチャーが特徴のクリエイティブ配信プラットフォーム「Gridge」が運営

インディペンデントなアーチスト・クリエイター・パフォーマーが集まるクリエイティブ配信プラットフォーム『Gridge』は、クロスカルチャーをコンセプトとしたサブミッションメディア「tone」をスタートします。(https://www.youtube.com/tonedotcom)

変化の早いデジタル時代の中で、新しいスタイルで活躍するインディペンデントなクリエイターが集うGridge(https://gridge.com)は、インディーだからこそ業界を柔軟に横断したコラボレーションを実現し、音楽を軸にしたクロスカルチャーコンテンツを「tone」を通してグローバルに発信・拡散していきます。

 

 
  • なぜサブミッションメディアなのか?
サブミッションメディアとは、アーチスト自身が楽曲・作品をサブミッション(提出)をし、メディア側が提出されたものの中から厳選した楽曲・作品を配信するメディアです。

海外ではすでに数百、数千万人の登録者数がいるYoutubeチャンネルが多数あり、この配信をきっかけにブレイクしたアーチストやクリエイターも数多く、新たなリスナーやファンの獲得のひとつとして多くのアーチストが楽曲をサブミッション(提出)しています。

toneでは、Gridgeに登録するアーチスト・クリエイター・パフォーマーをクロスカルチャーで繋ぎ、新たな才能の発掘、グローバルへ繋がる露出のきっかけとしてサブミッションメディアを運営していきます。
 
  • Gridgeが目指すのは「グローバル×クロスカルチャー」
クリエイティブ配信プラットフォーム「Gridge」の特徴は、「グローバル」と「クロスカルチャー」。

人口が減少し、市場も縮小していく日本だけに固執せず、データを元にいかに世界を見据え可能性を見出すか。そして、クリエイティブは音楽×イラスト、音楽×パフォーマンス、音楽×動画といった他のカルチャーと掛け合わさることで、その価値は何倍にも増幅していきます。

クリエイティブ配信プラットフォーム「Gridge」はそのきっかけを作り、サブミッションメディア「tone」とも連動をさせ、クリエイターたちの新たな創作活動の可能性をグローバルに広げていきます。

クリエイター登録はこちらから(https://gridge.com/creator

 

  • 楽曲・アート作品募集中!
toneでは、楽曲やアート作品のサブミッション(提出)を受け付けています。他ジャンルクリエイターとのクロスカルチャーに興味のあるアーチスト・クリエイターの方は以下フォームよりご応募お待ちしています!

▶︎tone
https://www.youtube.com/tonedotcom

▶︎楽曲提出はこちら
https://docs.google.com/forms/d/e/1FAIpQLScUZGRHOeJHtAYYufEq7NTk-LT4gFyMSLyQt4U_UcNoAUhVkg/viewform

▶︎イラストやアート作品などのアートワーク提供はこちら
https://docs.google.com/forms/d/e/1FAIpQLSdupUS3FU1fO9DP8wSXQuLfxUgdhYu4TE2BUfcN1Kvmf_KKgA/viewform
 
  • グリッジとは?
グリッジとは、クリエイティブ配信プラットフォーム「Gridge」の開発・運営のほかメディア事業・レーベル事業・エージェント事業など、クリエイターがより一層活躍し、その対価が還元される世界の実現に向けて事業を展開しています。


現在、提携可能な事業会社さまを募集しておりますのでご興味ある方はご連絡ください。
 
  • 会社概要
社名    :グリッジ株式会社
代表取締役 :籔井 健一
URL      :https://www.gridge.com
資本金   :3,000万円
設立    :2018年2月15日
事業内容  :クリエイティブ配信プラットフォーム「Gridge」の運営、サブミッションメディア「tone」の運営、レーベル事業・エージェント事業
 
  • お問い合わせ先
グリッジ株式会社 広報担当者宛
info@gridge.com
  1. プレスリリース >
  2. グリッジ株式会社 >
  3. 音楽を軸にしたサブミッションメディア「tone」をリリース!クロスカルチャーが特徴のクリエイティブ配信プラットフォーム「Gridge」が運営