プロバスケットボールチーム アースフレンズ東京Zが、ホームタウンである大田区の学生・企業と、新アリーナフード発売に向け共同プロジェクトを開始

「新アリーナフード」学生の夢を乗せて世界へ羽ばたくZ!

この度、B.LEAGUEに所属するプロバスケットボールチーム「アースフレンズ東京Z」は、2018-19シーズン 新アリーナフード発売に向けて、大田区内にある東京バイオテクノロジー専門学校と、そのグループ校である東京ベルエポック製菓調理専門学校、日本エアポートデリカ株式会社と共同プロジェクトを開始致しました。


 本プロジェクトは、東京バイオテクノロジー専門学校の産学協同研究の一環として立ち上げられ、参加生徒らが、プロバスケットボール観戦に適している、かつ、アースフレンズ東京Zならではの新アリーナフードを企画。そして、生産・販売を、日本エアポートデリカ株式会社が行います。産学連携にプロスポーツチームが加わり、製品開発に取り組んで参ります。

 新アリーナフードは、アースフレンズ東京Zのホームアリーナである「大田区総合体育館」にて販売されます。また、、羽田空港内でも販売予定となっており、《B.LEAGUEから世界を目指す東京Z》のアリーナフードが、一足先に機内食として世界へ羽ばたきます!発売は1月を予定しております。

 

日本エアポートデリカ株式会社の徹底した衛生管理を行なっている工場内を見学している様子

■法人概要
学校法人東京滋慶学園
東京バイオテクノロジー専門学校
学校長:大谷啓一
所在地:東京都大田区北糀谷1-3-14

東京ベルエポック製菓調理専門学校
学校長:井上美津子
所在地:東京都江戸川区西葛西5-2-11

■会社概要
日本エアポートデリカ株式会社
代表者:代表取締役社長 田子 透
所在地:東京都大田区羽田空港1-8-2
事業内容:羽田空港および、空港外マーケットにおける食料品(日配惣菜類)の企画・開発・製造および卸売事業
URL:http://www.airdeli.co.jp/

株式会社GWC
代表者:代表取締役 山野勝行
所在地:東京都大田区南蒲田1-22-20
事業内容:プロバスケットボールチームの運営、バスケットボールスクールおよびバスケットボールの普及活動、チームのオリジナルグッズの製作・販売
URL:https://eftokyo-z.jp/

■背景
アースフレンズ東京Zは、B.LEAGUE B2 中地区に所属し、ホームアリーナの大田区総合体育館がある大田区を中心に、世田谷区・品川区・目黒区などの城南エリアで活動する男子プロバスケットボールチーム。2014年の創設当初から、「日本代表が世界で勝利することに貢献する」「世界に通用する日本人選手を輩出する」ことをミッションに掲げ、地域やファンと一つになり、夢や希望を与える熱い戦いを繰り広げています。今回、地元の学生が活躍する場を提供したい、夢ある学生の一助になりたいという思いからプロジェクトに参加することとなりました。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. アースフレンズ東京Z >
  3. プロバスケットボールチーム アースフレンズ東京Zが、ホームタウンである大田区の学生・企業と、新アリーナフード発売に向け共同プロジェクトを開始