キャッシュレスなミニ無人コンビニ「600」が3億円の資金調達を実施

〜 最先端の「コミニュケーションハブ」として、オフィスにとどまらずマンションやコワーキングスペースに展開 〜

​キャッシュレス無人コンビニサービス「600」(ろっぴゃく)(https://www.600.jp/ )を提供する600株式会社(本社:東京都 中央区、代表取締役:久保 渓、以下 600)は、ダイドーグループホールディングス(本社:大阪府 大阪市、代表取締役社長:髙松 富也)等を引受先とする総額約3億円の第三者割当増資を実施したことをご報告いたします。

「600」は100社100通りの品揃えを実現するキャッシュレスのミニ無人コンビニです。2018年6月のサービス開始から、最先端の購買体験を提供するサービスとして、東京23区内を中心に展開しています。「600」をオフィス内などに設置することで、ご利用企業様に応じて品揃えをカスタマイズするだけでなく、オフィスビルのエレベーターやランチタイム時のコンビニなどでの行列で発生するロスタイムの解消、ならびに業務時間の効率化を図ることが可能となっています。

現在は20名〜50名程のスタートアップ企業から社員数1,000人以上の大企業まで多くの企業に導入いただいており、設置契約数は75箇所を超えました。

主な現在の設置拠点

 

また、オフィスだけではなく都内のマンション内の設置稼働も予定しており、居住者の日常の買い物や時間短縮といった利便性向上、周辺環境・利便性に合わせたライフスタイルを提案してまいります。
無料通話アプリの「LINE@」やビジネスチャットツールの「Slack」を通じ、社員から直接コンシェルジュが導入商品の要望を受け付けている機能も好評で、累計商品販売数は30,000個を突破しました。設置契約数及び累計商品販売数は、今年1月末からの2ヶ月強でそれぞれ1.5倍に成長しました。

2018年6月の正式展開からまもなく1年が経とうとしている中で、オフィスだけでなく、マンションや、R&Dを促進している企業におけるイノベーションスペース等のお問い合わせが増えています。現状「600」が評価いただいている点として、オフィス等での「半径50m、徒歩1分圏内」で、エレベータ等に並ぶ必要がなく業務時間の効率化だけではなく、導入企業様の従業員の方に対して、RFIDタグを利用したキャッシュレス体験、100社100通りの品揃えを実現できるといった最先端の購買体験が可能となることが挙げられます。

今回の資金調達では、ダイドーグループホールディングス株式会社のグループ会社である、ダイドードリンコ株式会社との業務連携も行いました。今月は、ダイドードリンコ製品が100本無料でついてくる共同のキャンペーン(※東京23区内での導入のみ)を実施するなど、「半径50m」での暮らしをより豊かにすることへの貢献を共同で実施する様々な協業を今後展開していきます。

●キャンペーンサイト: https://www.600.jp/lp/cp_shinnendo


また、今後はさらに、オフィスやマンション等のスペースに設置していただくことで、業務の効率化はもちろんのこと、当該スペースの空間づくりに寄与し、そこに集まる方達のコミニュケーションハブとしての側面を打ち出した展開もしていきたいと考えています。

今後も「半径50m」での暮らしをより豊かにすることへの貢献を共同で実施し、様々な協業を今後展開してまいります。


【600代表久保のコメント】

2019年1月のシリーズAの資金調達から2ヶ月強でのシリーズB資金調達となり、サービスもこの2ヶ月強で設置契約数、累計商品販売数ともに1.5倍に成長しました。今回の資金調達によって、ダイドーグループという強力なパートナーを得ることができ、今後さらにサービスの成長を加速させていきたいと考えています。

【600株式会社 代表取締役 久保 渓(くぼ けい) プロフィール】

1985年、長崎市生まれ。高校卒業後、米国Carleton Collegeに進学。政治科学とコンピュータ科学のダブルメジャーで卒業。2008年にIPA未踏事業に採択。同年、Webサービス売却を経験。
2010年3月にサンフランシスコで fluxflex, inc.(フラックスフレックス)を創業。2012年帰国。
2013年5月に ウェブペイ株式会社を創業。クレジットカード決済サービス「WebPay」をリリース。2015年2月にLINE株式会社の傘下となる。2015年3月よりLINE Payの立ち上げに参画。2017年5月にLINE Payが国内3000万ユーザーを突破したのを区切りとして退職。
2017年6月に 600株式会社を創業。無人コンビニ(自販機)の「600」を提供している。

【600株式会社について】

『600株式会社』は、2017年6月からオフィス向け無人コンビニ『600』を運営しております。オフィス向け無人コンビニ「600」は、必要としているものをキャッシュレスで購入することができるクレジットカード決済と、​商品の売れ行きなど利用ユーザーの動向を定期的にレポーティングして、データに基づいた改善が可能なことが特徴です。また、導入企業様それぞれの要望による品揃えのカスタマイズも可能であり、新しいユーザー体験・最先端の購買体験を提供しています。

【600株式会社 会社概要】

社名 : 600株式会社
代表者:代表取締役 久保 渓
所在地:東京都中央区日本橋堀留町2丁目10-9 清紅ビル1F
設立 :2017年6月
事業内容:無人のミニ・コンビニエンスストア事業の展開
オフィス向け無人コンビニ「600」の運営
URL :https://www.600.jp/
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 600株式会社 >
  3. キャッシュレスなミニ無人コンビニ「600」が3億円の資金調達を実施