難解な時事ニュースを図でわかりやすく解説。ビジネス・就活・入試に使える書籍が好評発売中

『業界・企業研究にも使える 図解でわかる時事重要テーマ100』の最新版が登場

日経HR(本社:東京、代表取締役社長:篠原昇司)は、話題のニュース・事件など最新の重要テーマを、たくさんの図やイラストでわかりやすく解説する書籍『業界・企業研究にも使える 図解でわかる時事重要テーマ100 2020年度版』を2018年9月21日に発行しました。
本企画は、就職活動を行う学生を対象とした書籍シリーズ「日経就職シリーズ」の1冊ですが、ビジネスシーンでも役立つ情報が満載です。

書籍 『業界・企業研究にも使える  図解でわかる時事重要テーマ100 2020年度版』書籍 『業界・企業研究にも使える 図解でわかる時事重要テーマ100 2020年度版』


【企画概要】
話題のニュース・事件から、特に重要なものを100テーマ厳選し、やさしく解説しています。「国際社会」「国内政治・行政」「経済」「業界・企業」などの全9章で構成。各章の最後には、理解度を確認できる穴埋め問題の「確認ドリル」も掲載しています。就活の筆記試験対策はもちろん、業界・企業研究に役立つ1冊です。

 【企画ポイント】
● 100 テーマ厳選して紹介
政治、経済などのさまざまな出来事の内容やその課題を、全9章で100 テーマを厳選して掲載。第1章の「重要テーマセレクト10」では、「トランプ政治」「北朝鮮問題」「働き方改革」「仮想通貨」「TPP11」「AI(人工知能)」など、特に話題を集めている重要なテーマをまとめました。

●「そもそも」からやさしく解説
言葉は見たり、聞いたことがあるけど、さっぱりわからない―――そんな方のために、「そもそも何なのか」から詳しく解説。最重要ポイントは「コレだけは押さえる!」として掲載しました。

 ●ビジュアル誌面でわかりやすい
各テーマの内容がひと目でわかるように、イラストや図を使って解説。解説文はあえてシンプルにしました。短時間でイッキに理解することが可能です。

 ●経済知識の基礎も掲載
新聞やテレビで報道される、経済や企業に関するニュースを理解するため、経済の基礎的な用語もいくつか取り上げました(第9章)。

 ●就活対策はもちろん、入学試験やビジネスにも活用
筆記テストやグループディスカッションなどの「採用試験」の対策だけでなく、企業や業界の研究に役立つ情報、就職前には知っておきたい雇用に関する基礎知識も掲載しました。就職活動を行う学生はもちろん、公務員試験、ビジネス、昇進試験、資格試験、入学試験などでも活用できます。

【目次】
第1章 重要テーマセレクト10 …… 北朝鮮問題、働き方改革、AI(人工知能)など
第2章 国際社会 ……アジアインフラ投資銀行(AIIB)、イギリスのEU離脱(Brexit)、TPP11など
第3章 国内政治・行政 ……憲法改正論議、成人年齢引き下げ、改正健康増進法(受動喫煙防止)など
第4章 経済 ……仮想通貨、iDeCo、キャッシュレスなど
第5章 業界・企業 ……業界再編・異業種連携、企業不祥事、シェアリングエコノミーなど
第6章 労働・雇用 ……人手不足、育児休業・ワークライフバランス、ハラスメントなど
第7章 テクノロジー ……サイバー攻撃、自動運転、VR(仮想現実)など
第8章 社会・環境 ……世界遺産、民泊、eスポーツなど
第9章 経済の基礎知識 ……GDP、インフレ・デフレ、貸借対照表(バランスシート)など

■書籍情報
『業界・企業研究にも使える
図解でわかる時事重要テーマ100 2020年度版』

編著者:日経HR編集部
定価本体:1,000円+税
発行日:2018年9月21日
判型:A5判
ページ数:168ページ
ISBN:978-4-89112-183-9
書籍情報ページ:https://www.nikkeihr.co.jp/book/007.html
 

本書の特長と活用法本書の特長と活用法

世界の政治情勢世界の政治情勢

確認ドリル確認ドリル

会社概要
社名:株式会社日経HR
代表者:代表取締役社長  篠原昇司
所在地:〒101-0045 東京都千代田区神田鍛冶町3-6-3 神田三菱ビル資本金:7,000万円
設立:1979年(昭和54年)3月1日
URL:https://www.nikkeihr.co.jp/
株主と出資比率:株式会社日本経済新聞社92.3% 株式会社日経BP7.7%
事業内容:あらゆるメディア・手段を通して、職業・仕事に関する情報流通の場を提供します。
1. 求人情報サービス 2. 書籍・雑誌の発行 3. コンテンツ提供 4. 人材紹介(厚生労働大臣許可:13-ユ-301393)
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社日経HR >
  3. 難解な時事ニュースを図でわかりやすく解説。ビジネス・就活・入試に使える書籍が好評発売中