当社社外取締役に坪井 大輔氏が就任いたしました。

マイレージ・ポイントのシェアリングサービスを手がける、株式会社MILE SHARE(本社:北海道札幌市 代表取締役:大下 紀孝)は、社外取締役に坪井 大輔氏を選任したことを発表いたします。

坪井氏はブロックチェーン分野における事業創出の先駆者的立場であり、 企業のイグジットにおけるファイナンス分野にも豊富な経験を持っております。
MileShareではブロックチェーンを活用したシェアリングエコノミーの創造を視野に、今後も地方から世界と戦える企業となるべく、鋭意を持ってサービス展開を行ってまいります。


<坪井 大輔 略歴>
1977年5月31日生。北海道科学大学卒業。
小樽商科大学大学院アントレプレーナーシップ専攻、MBA取得。
ソフトウェア開発エンジニアを経て、スタッフアイ札幌支社へ入社。
札幌支社長就任後、2009年スマホアプリ先進企業として株式会社INDETAIL設立。
現在は上場企業子会社社外取締役、北海道科学大学客員教授を兼任。

 

 

 

 

 

 

 

 

【紹介】
坪井 大輔(つぼい だいすけ)
2009年に札幌にてスマホアプリ開発のITベンチャーを設立。C2Cコマース参入、1億円の資本調達、C2Cコマース事業EXITを経て、システム開発とソーシャルゲーム運営の2つの事業で年商10億円を築き上げる。起業後10年の節目に両事業をEXITし、ブロックチェーン事業への集中を宣言。経営戦略や事業戦略を得意とし、シリアルアントレプレナーとして躍進する。ブロックチェーンについては2016年から取り組みを開始。

ブロックチェーン北海道イノベーションプログラム(北海道内にて40団体が加盟)の立ち上げを行いその啓蒙活動にも積極的。著書には「ローカルビジネスで生きる」(電子書籍)がある。

<MileShareのサービスについて>

【MISSION】アイデアやアクションで自由な世界を創造する。
【VISION】   自己資産(ポイント・マイル)の自由化。
【VALUE】   世界中の人たちが有する資産(ポイント・マイル)を個人間で自由に有効的に流通させる事ができるプラットフォームを提供する。


『MileShare』は、マイルを保有するマイルプロバイダーと、航空券移動を希望するユーザーをシステム上でマッチングするプラットフォームサービスです。2018年にサービス提供を開始し、2019年6月現在10,000人を超えるユーザー様にご利用をいただいております。
当社では「世界のマイレージ・ポイントを自由化し、地域間の移動格差の是正」を理念として掲げています。
企業サービスの付帯サービスとして発行されている、ポイント/マイレージの自由な活用方法をご提供する、マッチングプラットフォームです。ポイント/マイルを保有するユーザーと、付帯サービスを利用したいユーザーをサービス上でマッチングすることにより、通常定価よりもコストメリットを持って企業サービスを受ける事ができます。また企業の不良資産として、蓄積され続けるポイント/マイルの解消についても大きなメリットがあります。


今後も当社はより良いサービスの提供に努めるとともに、さらなる業容拡大、発展に邁進してまいります。

 

【株式会社MILE SHARE サービスサイト】
MileShare | https://mileshare.jp/
【株式会社MILE SHARE 企業サイト】
 https://mileshare.co.jp/

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社MILE SHARE >
  3. 当社社外取締役に坪井 大輔氏が就任いたしました。