アスリート応援プラットフォーム『Esporta(エスポルタ)』ベータ版リリース。ボクシング世界戦に向けて「村田諒太選手応援キャンペーン」を7月1日より開催

アスリート応援プラットフォームEsportaベータ版提供開始

応援テック事業を展開するSAMURAI Security株式会社(代表取締役:浦田英博 本社:東京都中央区)は、アスリート応援プラットフォーム『Esporta(エスポルタ)』のベータ版サービスを7月1日より提供することをお知らせいたします。また、ベータ版リリースに合わせ、プロボクサーの村田諒太選手(帝拳)の公認応援プラットフォームとして採用されたことを併せてお知らせいたします。
7月1日より村田諒太選手応援キャンペーン開催
https://esporta.jp


SAMURAI Security株式会社が運営するアスリート応援プラットフォーム「Esporta」は、2019年7月12日に開催されるWBA世界ミドル級タイトルマッチに挑戦する村田諒太選手(帝拳)を応援する『村田諒太選手応援キャンペーン』を7月1日から7月12日まで開催いたします。本キャンペーンは、タイトルマッチに挑戦する村田諒太選手に「寄せ書き」サービスを通じて応援メッセージを贈るキャンペーンで、参加者は寄せられた応援メッセージと試合中の写真を組み合わせた、ファンと村田選手が共同作業でつくる作品である「メッセージブック」を購入することができます。

 

村田諒太選手のコメント
今回の取り組みに関する村田諒太選手のコメントです。
「プロボクサーや「プロ」という名前がついているアスリートでも、主たる収入はアルバイトであったり、競技に集中出来る環境が整っているアスリートは少ないのが現状です。
そんな現状に夢を諦めてしまい、才能を無駄にしてきた選手を数多く見てきました。もし、一人ひとりのファンの方々が選手を精神面だけでなく経済面でもサポートして頂くことができる環境になったら、選手はもっと競技に専念できるかもしれない。選手個人が自らの努力でファンの方々に応援を呼びかけ、沢山の方々から資金援助を受けることができれば、横道に逸れず、真っ直ぐに夢を追いかけられるのではないか、そこで、自分がこの取り組みに参加し、輪を広げることで、現役選手の可能性が広がるのではないかと考え、この取り組みに参加させていただくことにしました。」

スポーツ応援プラットフォームとして支援を拡大します
Esportaはスポーツチームやアスリート、さらにリーグや競技団体の「応援」を通じて支援する活動を拡大たします。2019年夏をめどに「世界No.1の卓球リーグを実現する」を理念とした卓球 Tリーグの支援を予定しているほか、2019年4月にトライアルを実施したBリーグの富山グラウジーズにつきましても、引き続き支援を続けることをお知らせいたします。
なお今後のスケジュールにつきましてはEsporta公式ページにてお知らせいたします。
※Esporta公認ページ https://esporta.jp

Esporta はファンとアスリートとスポンサーを応援の連鎖で結びます
Esportaはファン・アスリート・スポンサーをよりオープンに・よりダイレクトに・より手軽に結び、アスリートやチームの活躍や成長に直接貢献できるモバイルサービスです。
ファンが直接チームや選手に経済援助できるダイレクト課金サービス『寄せ書き』、ブロックチェーン技術を活用した応援熱量(ポイント)の仕組み、企業や投資家とアスリート・チームをマッチングするスポンサーマッチングサービスを通じて、応援の力でアスリートを支える「スポーツビジネスの変革」を推進します。
ベータ版サービスでは、本活動の趣旨に賛同いただけるアスリート、チームおよびリーグ・協会と連携して、応援の力でアスリートを支える成功事例の創出に注力いたします。

 

 

 

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. SAMURAI Security株式会社 >
  3. アスリート応援プラットフォーム『Esporta(エスポルタ)』ベータ版リリース。ボクシング世界戦に向けて「村田諒太選手応援キャンペーン」を7月1日より開催