定額制音楽配信サービス「KKBOX」が“アジア最大級の音楽の祭典”『第14回 KKBOX MUSIC AWARDS』を開催

観覧チケット付き旅行パッケージ発売 & 2018年間再生ランキング発表!

 

KKBOX Japan合同会社が運営する定額制音楽配信サービス「KKBOX」は、2019年1月26日(土)に『第14回 KKBOX MUSIC AWARDS』を台湾・台北アリーナで開催します。

『KKBOX MUSIC AWARDS』は、1,000万人の会員数を誇る音楽ストリーミング・サービス、「KKBOX」が主催するアジア最大級の音楽の祭典で、アジアの年間音楽シーンを総括するイベントとして、テレビ/ラジオ/ライブストリーミングなどを通じアジア全域で多くの方にお楽しみ頂いております。

今回は、このアジア最大級の音楽イベントが観覧できるチケット付き台湾旅行パッケージが12月20日(木)よりジェットスターツアーズより販売され、日本を含めたアジア各国の人気アーティスト達が披露する圧巻のパフォーマンスを現地でご体感いただけます。

また、「KKBOX」での再生回数を集計した「2018年 年間ランキング」を発表。

2018年、日本国内で最も再生された楽曲は、DA PUMPの「U.S.A.」。前作から約3年半ぶりのシングルである本作は、1992年にリリースしたイタリア人歌手ジョー・イエローの「U.S.A.」のカバー曲で、特徴的な振り付けも話題となり今年を代表する大ヒット曲となりました。
2位には自身3作目のシングルとなる菅田将暉の「さよならエレジー」。自らも出演した初のTVドラマ主題歌がランクイン。
続いて、世界各国でのライブ公演の他、初のフルオーケストラツアーも成功させたONE OK ROCKの「Change」が3位という結果となりました。

洋楽ではCamilla Cabello「Havana」が総合5位と健闘、また、TOP10にはアジア発ガールズグループTWICEの4曲がランクインし、その人気の高さがうかがえます。

「KKBOX」がサービス展開する日本以外のアジア地域(台湾・香港・シンガポール・マレーシア)における邦楽アーティストの再生回数を集計したチャート「年間日本人アーティストランキング」では、3か国で米津玄師が首位に輝き、日本国内だけでなく、国境を超えた人気の高さ・存在感を示す形となりました。

アジア地域におけるJ-POPの楽曲再生回数を集計したチャート「年間J-POPランキング」でも、米津玄師の「Lemon」が3か国で1位を獲得。中でも台湾では本曲が主題歌となったTVドラマの人気も重なり、35週に渡りJ-POPチャートの1位を記録しました。

2018年メジャーデビューの邦楽アーティストに限定した新人ランキングでは、メジャーデビュー曲がいきなり月9ドラマの主題歌に起用されたOfficial髭男dism が1位に輝いたほか、緑黄色社会、chelmico、ましのみ、ナナヲアカリがランクインし、2019年に大きなブレイクを予感させる結果となっています。
今回、日本国内の「KKBOX」での再生回数Top100をプレイリスト形式でご紹介していますので、ぜひご確認ください。

『第14回 KKBOX MUSIC AWARD』詳細
開催日時:2019年1月26日(土)
時間:20:00~23:30(日本時間)
場所:台湾・台北アリーナ
出演アーティスト:
蕭敬騰 / 莫文蔚 / 周興哲 / 于文文 / SUPER JUNIOR / 熊仔 / 茄子蛋 / Alan Walker /
八三夭 / 畢書盡 / 乃木坂46 / ほか
※今後も随時、追加発表予定です。

◆旅行パッケージについて(販売元:ジェットスターツアーズ)
【販売期間】
2018年12月20日(木)~2019年1月9日(水)
※販売個数に到達次第、終了となります。
【KKBOXプレミアム会員価格】
1/24出発 成田3泊5日:74,800円
1/25出発 成田2泊4日:69,800円
ジェットスター・ジャパン利用

1/24出発 関西4泊5日:69,800円
1/25出発 関西3泊4日:64,800円
ジェットスター・アジア利用
※KKBOXプレミアム会員以外のお客様は、上記の各料金+5,000円となります。
※空港諸税等は含まれておりません。
※燃油サーチャージはかかりません。

詳細は、ジェットスターツアーズのウェブサイトをご確認ください。
http://tour.jetstar.com/kaigai/taipei/

2018 KKBOX Japan Top 10 track (総合楽曲ランキング TOP10)
【ランキング結果】
1. U.S.A. DA PUMP
2. さよならエレジー 菅田将暉
3. Change ONE OK ROCK
4. LIKEY TWICE
5. Havana Camila Cabello
6. Candy Pop TWICE
7. ガラスを割れ! 欅坂46
8. Heart Shaker TWICE
9. What is Love? TWICE
10. The Middle Zedd, Maren Morris, Grey
リリース時期:2017年11月1日~2018年11月30日
集計期間:2017年12月1日~2018年11月30日

KKBOXについて
【会社概要】
KKBOX Japan 合同会社
設立:2013年6月
代表:谷和博
事業内容:定額制音楽配信サービス「KKBOX」(http://www.kkbox.com/)の運営

◆KKBOXとは
「KKBOX」は、日本・台湾・香港・東南アジアで展開するアジア最大の定額制音楽配信サービスです。2013年6月の日本でのサービスローンチ以降500以上のレーベルが参加し、マルチデバイスで4,000万曲以上の多彩なジャンルの楽曲を聴き放題でお楽しみ頂けます。また、4,000曲をキャッシュ(一時保存)できるので通信環境を気にすることなく楽曲再生が可能です。さらに、ユーザーから投稿された歌詞が楽曲に合わせて動く「動く歌詞」サービスもご好評頂いております。加えて、離れたユーザー同士でリアルタイムに同じ楽曲を聴きながらチャットを楽しむことができる「Listen with(一緒に聴く)」といったソーシャルコミュニケーション機能も注目されており、現在、1ヶ月無料でご利用頂けます。

KKBOXオフィシャルHP
http://www.kkbox.com
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. KKBOX JAPAN 合同会社 >
  3. 定額制音楽配信サービス「KKBOX」が“アジア最大級の音楽の祭典”『第14回 KKBOX MUSIC AWARDS』を開催