調剤併設型ドラッグストアを運営する株式会社スギ薬局との業務提携のお知らせ

オンライン完結型重症化予防の提供体制強化ならびに リアルとデジタルを融合したより地域に根差したサービス提供の創出を目指す

株式会社PREVENT (所在地:名古屋市東区、代表取締役:萩原 悠太、以下、PREVENT)は株式会社スギ薬局(愛知県大府市、代表取締役社長:杉浦 克典、以下スギ薬局)と業務提携することで合意いたしました。

 

 


■業務提携の背景・目的
 PREVENTでは、これまで生活習慣病の重症化予防事業として高血圧や糖尿病、脳梗塞などを抱える方へのスマートフォンアプリを介した健康づくり支援を提供してきました。弊社の提供する重症化予防事業(Mystar)は、医療データ分析から今後の将来リスクを予測し、データに基づいた事業実施、効果判定を行うことにより、医療費適正化に資する事業として、本邦の課題でもある社会保障制度を維持する社会課題解決につながる事業でもあると考えております。
 契約保険者は、全国で約100組合にまで増え、弊社の提供するオンライン完結型での重症化予防事業(Mystar)は、新しい暮らし方にもマッチした疾病管理支援として今後益々の需要の高まりを感じており、今回、スギ薬局と提携をすることにより、PREVENTの供給体制の基盤を強固にし、また新しい提供形態を検討していきたいと考えております。



■業務提携の内容・展望
 スギ薬局では現在、地域の生活者の病気予防・健康管理に生涯にわたって関わり、健康増進に貢献する「トータルヘルスケア戦略」のもと、関東・中部・関西・北陸エリアに1,300 店舗を展開し、約3,000 名の薬剤師や500名の管理栄養士を活用する調剤併設型ドラッグストアを強みに、地域の生活者の病気予防・健康管理に生涯に渡って関わり、健康増進に貢献する「トータルヘルスケア戦略」を展開しています。
 PREVENTの持つデジタルヘルスを活用した重症化予防のノウハウとともに両社の経営資源を連携させることにより、重症化予防事業(Mystar)の供給体制の基盤を強固にするとともに、リアルとデジタルを融合した地域に根差した提供価値の拡大も図っていきます。
 両社の経営資源である薬剤師、管理栄養士、理学療法士、保健師などの専門家とドラッグストア・薬局の店舗網、健康診断データやレセプトデータ、ライフログ等のデータといった強みを活かすことで、地域社会における健康寿命の延伸および医療費の適正化を目指していきます。

中部エリアに本拠地を有する両社の経営資源を活用し、以下の共同事業を実施する予定です。
1. スギ薬局の管理栄養士の活用や取引先の相互紹介による「重症化予防事業の展開の拡大」
2. PREVENT の重症化予防プログラム(Mystar)とスギ薬局の提供する他のサービスを連携することによる「一気通貫型の予防・医療サービスの展開」
3. 地域生活者(市町村国保など)への展開を目的に、スギ薬局店舗を活用した「リアルとデジタルの融合による重症化予防支援モデルの構築」



株式会社スギ薬局
会 社 名: 株式会社スギ薬局 (スギホールディングス株式会社100%子会社)
設 立 日: 2008年9月
所 在 地: 愛知県大府市横根町新江62番地の1
代 表 者: 代表取締役社長 杉浦 克典
U  R  L : http://www.drug-sugi.co.jp/
事業内容: 調剤併設型ドラッグストアの運営

株式会社PREVENT
所在地:〒461-0004 愛知県名古屋市東区葵一丁目26番12号 IKKO新栄ビル9F
代表者:萩原悠太
事業内容:医療データ解析、生活習慣病の重症化予防支援事業等
ホームページ:https://prevent.co.jp/



 
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社PREVENT >
  3. 調剤併設型ドラッグストアを運営する株式会社スギ薬局との業務提携のお知らせ