2月18日にコンフォートホテル山形がリニューアル

全国に「コンフォートホテル」を展開している株式会社チョイスホテルズジャパン(本社:東京都中央区、代表取締役社長:村木 雄哉、以下チョイスホテルズジャパン)は、2019年2月18日(月)、山形県山形市の「コンフォートホテル山形」をリニューアルしました。

ラウンジスペース ※イメージラウンジスペース ※イメージ

1ベッドルーム ※イメージ1ベッドルーム ※イメージ

全国に「コンフォートホテル」を展開している株式会社チョイスホテルズジャパンは、2019年2月18日(月)、山形県山形市の「コンフォートホテル山形」をリニューアルしました。コンフォートホテル山形は2008年2月に開業し、多くのお客さまにご利用いただいております。ラウンジスペース(旧朝食コーナー)や客室をリニューアルすることにより、これまで以上に快適にお過ごしいただけるようになりました。

<コンフォートホテル山形 概要>
所在地:〒990-0039 山形県山形市香澄町1丁目3-12
電話番号:023-615-4122 / ファクス番号: 023-615-4118
建物概要:地上10階、全108室、全室禁煙
URL:https://www.choice-hotels.jp/hotel/yamagata/

<ポイント>
・ラウンジスペースを一新
客室以外でのくつろぎの場所として開放しているラウンジスペース(旧朝食コーナー)のイメージが大きく変わりました。また、ロビーにもくつろげるスペースを設置することで、さらに落ち着ける空間になりました。

・オシドリをイメージした客室
1ベッドルームは、山形の県鳥である「オシドリ」をモチーフとしており、紫色が印象的なデザインです。2ベッドルームは、自然を感じさせる空間を演出しています。

・旅をサポートする設備
USBコンセントを含め、デスクやベッド周辺にコンセントを増設しました。また、浴室のユニットバスにはサーモスタット式水栓を導入しました。

USBコンセント ※イメージUSBコンセント ※イメージ

サーモスタット式水栓 ※イメージサーモスタット式水栓 ※イメージ

<チョイスホテルズジャパンについて>
チョイスホテルズジャパンは、北は北海道、南は沖縄まで全国へコンフォートブランドのホテルを展開しています。コンフォートブランドのホテルでは、ビジネスや観光に便利な立地、バランスよくヘルシーな無料朝食サービス、オリジナル寝具による快眠へのこだわりなど、安定したサービスを提供しています。ブランドコンセプトとして、お客さまの旅がより実り多く、一人ひとりの時間を彩りあるものにしたいという思いから「Color your Journey. 旅に、実りを。」を掲げています。

<チョイスホテルズジャパン 会社概要>
所在地:〒103-0002 東京都中央区日本橋馬喰町一丁目6-3吉野第一ビル2階
代表取締役:村木 雄哉
設立:2000年9月
資本金:2,000万円
URL:https://www.choice-hotels.jp
事業内容: ホテルフランチャイズの加盟店の募集・指導・管理・運営。世界35カ国に6,800軒以上のホテルを展開するアメリカのホテルチェーン「チョイスホテルズインターナショナル」の、日本におけるマスターパートナーとして、日本全国にコンフォートホテル、コンフォートイン、コンフォートスイーツを展開。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社チョイスホテルズジャパン >
  3. 2月18日にコンフォートホテル山形がリニューアル