全国から約700社が集結する日本最大級の中小企業の総合展 「中小企業 新ものづくり・新サービス展」開催  SDGs取組企業5割以上 カーボンニュートラルや脱プラ関連製品も

日程:12月14日(水)~12月16日(金)/場所:東京ビッグサイト 東7ホール

全国中小企業団体中央会(東京都中央区、会長:森 洋)は、12月14日(水)~12月16日(金)まで、ブース出展552社、Web出展145社、合計697社(予定)の全国の中小企業が出展する、国内最大級のものづくり・サービスの展示会「中小企業 新ものづくり・新サービス展」を、東京ビッグサイト東7ホールにて開催します。入場は無料です。
https://shin-monodukuri-shin-service.jp/
開催初日の12月14日(水)には、10:40から開会式を行います。

 

【昨年の様子】

本展は、ものづくり補助金を活用した全国の中小企業が一堂に会し、各社が開発した新製品・サービス・技術等の様々な分野の成果を、新たなビジネスマッチングにつなげることを目的に開催するオールジャンルの総合商談展示会です。

8回目を迎える今年のテーマは“未来に挑戦する、創造力に出会う”。

出展者アンケートでは、5割以上が「SDGsに取り組んでいる」と回答。最も多く取り組まれているSDGsの目標は「12:つくる責任 つかう責任」。次に「9:産業と技術革新の基盤をつくろう」「8:働きがいも経済成長も」と続きます。本展には創造力を駆使してものづくりに取り組み、サステナビリティ実現にも貢献する日本の中小企業の製品、サービスがずらりと並びます。
 

  • 本展の見所:中小企業のサステナビリティへの取り組み

1. 出展者の5割以上!中小企業約370社のSDGsの取り組みを一挙公開
2. 電気自動車、バイオマス原料など、カーボンニュートラルや脱プラ関連の製品展示
3. ヴィンテージカーを電気自動車として蘇らせたコンバートEV、関連製品展示

 

  • 注目企業
■社名:株式会社エフテーシー
■商品名:超小型電気自動車 FTC88C
■特徴:ラスト1マイルモビリティーとして使える省エネルギー低コストの超小型電気自動車。ソーラー充電、双方向電力供給システム等のオプションも。双方向充電システムは、停電等非常時に超小型EVから家電製品に電力供給可能。


■社名:合同会社ELEMUS
■商品名:100%バイオマス材料の新技術『サスティーモ』
■特徴:杉やヒノキを微粉砕した木粉と、漆の木から採取できる樹液を原料にした、100%バイオマス成形原料。抗菌性、抗ウイルス性を併せ持つ、耐熱性の高い素材。メガネのフレームや食器、トレーなどを成形。

 

 

■社名:あいもり株式会社
■商品名:ホタテ貝殻活用 外壁用左官塗り壁材ビオシェル
■特徴:廃棄されたホタテ貝殻を粉砕・焼成することで白く輝く天然の骨材として再生し、建築用塗り壁材の骨材として活用。断熱材と組み合わせることで省エネ効果も。

 


■社名:ラピス株式会社
■商品名:エコデント
■特徴:食用に適さない古米、破砕米などを素材にしたバイオマスプラスチックをハンドルに使用した歯ブラシ。食品ロスの削減にも貢献。

 


■社名:株式会社ミケランジェロ
■商品名:リサイクル性の高い「Re-board」の製作
■特徴:使用後、段ボール廃棄物として再利用可能な100%紙素材のサインディスプレイ。展示会、イベント、店舗内装で使われているプラスチック造作からの変更で、プラスチック廃棄物の大幅削減が可能。

  • 特別企画
コンバートEV車両展示
ヴィンテージカー「フォルクスワーゲン・タイプ1(ビートル)」を電気自動車として蘇らせた「コンバートEV」の車体と、モーターの実機を展示します。コンバートEVは車両やモーター、電池などを捨てずにリサイクルするので、持続可能な社会を実現する視点からも注目を集めています。

 
  • 実施概要
■名称:ものづくり補助事業展示商談会「中小企業 新ものづくり・新サービス展」

■日程:12月14日(水)11:00~17:00 ※開会式10:40~ (報道受付10:00~)
    ※「新価値創造展2022」(主催:独立行政法人 中小企業基盤整備機構)
     「中小企業 研究開発(サポイン・サビサポ)展」(主催:中小企業庁)との合同開会式
    12月15日(木)10:00~17:00
    12月16日(金)10:00~16:00

■会場:東京ビッグサイト 東7ホール (東京都江東区有明3丁目11-1)

■アクセス:ゆりかもめ「東京ビッグサイト」駅 徒歩3分/りんかい線「国際展示場」駅 徒歩7分

■入場料:無料(事前登録制)

■出展者数:697社  ブース出展 552社、web出展 145社(いずれも予定)

■ゾーン:「情報・通信」「医療・生活・ヘルスケア」「物流・ サービス・その他」「電機・電子部品」
「環境・建設・エネルギー」「農林水産・食品」「化学・繊維・紙」「機械・部品」(8ゾーン)

■主催:全国中小企業団体中央会

■後援:経済産業省、独立行政法人中小企業基盤整備機構、一般社団法人日本経済団体連合会、株式会社商工組合中央金庫、株式会社日本政策金融公庫、日本商工会議所、全国商工会連合会、独立行政法人日本貿易振興機構(JETRO)、独立行政法人国際協力機構(JICA)、都道府県中小企業団体中央会                                                                                            

■セミナー:「今こそ知りたい!脱炭素経営」「社会を持続可能にするためのサーキュラー・エコノミー」など、サステナビリティ社会を実現するためのテーマを取り上げます。
詳細はこちらhttps://www.shin-monodukuri-shin-service.jp/events/index.html

■webサイト:https://shin-monodukuri-shin-service.jp/

※本展の新型コロナウイルス感染拡大防止策はこちらをご参照ください
https://www.shin-monodukuri-shin-service.jp/prevention/index.html


《全国中小企業団体中央会とは》
全国中小企業団体中央会は、中小企業の振興を使命とする「中小企業団体の組織に関する法律」及び「中小企業等協同組合法」に基づいて設立された特別民間法人。
製造業、商業、サービス業など全国約2万7千の中小企業組合等を構成メンバーとし、組合等の傘下企業数では233万6千企業が参画。日本企業の99.7%を占める中小企業357万8千企業の約7割を組織する中小企業団体です。

 
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 全国中小企業団体中央会 >
  3. 全国から約700社が集結する日本最大級の中小企業の総合展 「中小企業 新ものづくり・新サービス展」開催  SDGs取組企業5割以上 カーボンニュートラルや脱プラ関連製品も