FromTo、事業拡大に合わせてコーポレートアイデンティティを明文化

ふるさと開拓サービス「flato」を運営する株式会社FromTo (本社: 東京都新宿区、代表取締役:宮城 浩、以下FromTo) は、事業拡大によりコーポレートアイデンティティ(CI)を明文化することといたしました。

■CI明文化の背景
FromTo(http://from-to.biz/)は、2019年よりフリーランスの1か月無料お試し移住サービス「ふらっと住」を展開しており、2020年には静岡県浜松市実証実験サポート事業に採択されるなど、地方で多くの反響をいただいておりました。
今後は移住に限らず、個人が成長する環境を提供するべく、ふるさと開拓サービス「flato」として主にフリーランスの二拠点生活を全面的に支援していきます。今回「flato」を本格展開していくにあたり、CIを明文化することによって、より我々の想いを知っていただきたいと考えました。


■新CI


私たちの事業を通じて、個人の活躍の幅が拡がる、すなわち可能性をアップグレードすることができる社会を創造します。今以上の可能性に気付き、実践する機会を提供、そして想像以上の環境で輝くことができる人を増やしてまいります。


■新サービスロゴ
FromToは「flato」というサービスを立ち上げるにあたり、以下の想いをサービス名にこめました。
ふらっと・・・移住促進により地方進出のハードルが必要以上に上がっているが、もっと「ふらっと」地方に訪れられるようにしたい

flat・・・東京一極集中となっている日本の社会構造を「フラット」にしたい
to・・・東京だけではなく、地方にも自己成長のチャンスがあるという新たな価値観へ(「to」)転換したい

この想いを体現すべく、「flato」の新ロゴには、
・人と人をつなげる懸け橋である
・丸みを帯るようになめらかに地方へ進出する
・水が波を打って拡がるように、全国各地に拡がる
という想いを込めました。

各地で活躍する人に興味を持ち、その土地にまずは「ふらっと」訪れ関係性を築くことでなめらかに進出し、そして挑戦するフィールドを多く持つことで”個人の可能性をアップグレードする”サービスを目指します。そして、その個人をもとにサービスを全国へ認知・拡大してまいります。


■今後の展開
人生100年時代を迎える日本において、チャレンジが大きな価値をもらたします。そのチャレンジを促進すべく、全国各地の情報の集約や、ロールモデルの発掘を図ります。そして、flatoを通じてユーザー同士でアイデアを出し合い、全国各地で新たな活動や仕事を生み出し、主体的に地域社会に貢献するプラットフォームとなることを目指します。


■株式会社FromTo 会社概要
代表者:代表取締役 宮城浩
所在地:〒160-0022 東京都新宿区新宿2丁目4番地8号 902号
設立:2018年7月
事業内容:ふるさと開拓サービス「flato」運営
URL:https://from-to.biz/
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社FromTo >
  3. FromTo、事業拡大に合わせてコーポレートアイデンティティを明文化