【PRESS RELEASE】浜松市「一世帯当たり年間餃子消費額」が日本一

本日、平成30年12月度の総務省家計調査結果が公表され、「ぎょうざ(※2)」品目において浜松市の年間支出は3,501円で2年ぶりに1位になりました。
今回の結果を受けて、浜松餃子学会が日本一の報告のため下記日程にて市長を表敬訪問いたします。

                        記                         1 日 時    平成31年2月13日(水) 午前11時00分から11時15分
2 場 所    浜松市役所 本館 5階 市長室
3 出席者    浜松餃子学会
       浜松餃子学会マスコットキャラクター ちゃお

(※1) 総務省家計調査:全国約9千世帯を対象とし、家計の収入・支出・貯蓄・負債等を毎月調査。
(※2)「ぎょうざ」:スーパー等で販売されている生餃子、焼餃子及び餃子のテイクアウト専門店のテイクアウトを含む。餃子の冷凍食品や中華料理店等のテイクアウトは含まない。

【浜松市長コメント】
「2年ぶりの日本一は、浜松餃子のさらなる盛り上がりにつながるものとしてうれしく思います。
市としては、今後も市民の皆様はもとより、全国の皆様に浜松餃子を楽しんでいただけるよう、引き続きシティプロモーションにおける重要な地域資源として浜松餃子を全国に発信してまいります。

◆なお、本日同時公表の「うなぎのかば焼き」品目において、浜松市の年間消費額は4,730円となり公表開始の平成20年から11年連続で日本一となりました。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 浜松市 >
  3. 【PRESS RELEASE】浜松市「一世帯当たり年間餃子消費額」が日本一