クリーンデバイス・テクノロジーカーエアコン洗浄の専用工具における特許取得のお知らせ

CDT
~クリーンデバイス・テクノロジー株式会社(本社:東京都港区、代表取締役:大野 里枝、以下 CDT) は、この度、独自開発のカーエアコン洗浄専用工具において特許を取得しましたことをお知らせいたします~

▼クリーンデバイス・テクノロジー株式会社 企業URL  https://cleandevice.co.jp/
▼ 空気の洗車屋さん URL  https://cleandevice.ne.jp/
当社は、自動車のエアコン内部の熱交換器(エバポレーター)の洗浄を独自の施工方法によって洗浄を可能にし、短時間でカーエアコンの臭いの悩みを解決する「空気の洗車屋さん」を展開しております。「空気の洗車屋さん」は、エアコン本体を取り外し丸洗いしなければ根本から臭いを取り除けなかったという従来からの問題を解消したサービスです。
この度特許を取得した工具はエアコン内部を視認しながら細部まで洗浄ができる構造上の機能を搭載しております。これによって、カーエアコン本体に起因する臭いをほぼ完全に除去することを実現いたしました。
カーエアコン本体に起因した臭いは、CDT独自の技術によりほぼ完全に取り除けるため、お客様からも100%に近い満足度を得ています。洗浄の効果は、「空気の洗車屋さん」を通じて、全国で体感していただけます。

特許の名称:支持具およびケース
特許番号 :特許第6529145号
特許出願日:2018年1月18日
特許登録日:2019年6月6日

■特許の内容
本特許は、CDT開発の「カーエアコン洗浄に特化した専用工具」に関する特許となります。本開発は、これまで構造上不可能であった「車両内奥部に位置するエアコン本体の内部を視認しながら細部まで洗浄すること」を可能にしました。既存の車両分解によるカーエアコン洗浄方法や消臭関連商品による臭いの解決方法とは一線を画し、非常に効果の高い洗浄技術の構築が実現しました。


■開発の背景と特許の特徴
カーエアコンの不快な臭いは、エアコンが車両に装備されてから常に存在する深刻な問題でした。カーエアコン関連の消臭スプレーや芳香剤等の市場の大きさはそれを立証します。ほとんどの新車は購入後3年程度(1回目の車検時)で汚れやカビの発生が考えられ、中古車は経年の汚れやカビ以外に前所有者の生活臭に起因する臭いも見受けられます。カビのみならず花粉やPM2.5等も性質上カーエアコン内部に付着し、粒子が循環し乳幼児や高齢者をはじめ全車搭乗者の健康被害に結びつくことも大いにあります。これらの問題は、カーエアコン内部の汚れを完全除去しない限りは解決されません。既存の車両分解の上でカーエアコン本体を取り外し行う洗浄方法は現実的ではなく、またショップに鎮座する消臭関連商品は一時的な臭いのごまかしや香りの上塗りでしかなく効果がないのはもちろんの事、臭いの問題を助長すらしてしまいます。そのためカーエアコンの臭いを完全に断つことは難しいという概念が定着したのです。

CDTは以上の背景から、高湿度でカビや酵母菌の増殖促進に最適な環境となるカーエアコン内部を、車両分解せず日常的で安価、簡易的で短時間、さらに高い精度で洗浄できる方法を熟考し研究しました。臭いの付着状況や汚れの度合い、内部の構造確認ができる施工を可能にする工具の開発の必要性に行きついたのです。本特許は、エアコン内部を視認しながら細部まで洗浄ができる構造上の機能を搭載し、カーエアコン本体に起因する臭いをほぼ完全に除去することを実現したのです。この工程、工法におけるカーエアコン内部の洗浄は、本特許の専門工具だからこそなせる業なのです。

■今後の展望 ~CDTだからできるカーエアコンクリーニング~
CDTは、すべての車所有者、購入者にとって「カーエアコンクリーニングが身近なサービス」になることを目標のひとつとして掲げていました。本特許は、まさにそれを実現するための専用工具です。移動作業に利点となり、全国各地への出張対応をも可能にしました。通常1~2時間の短時間施工は身近なサービスへと転化するきっかけを作ったのです。個々のお客様や出張サービス、FC展開、業務提携および連携の企業様や店舗様を通しさらなる認知を促すことで、需要を掘り起こしや市場の開拓ができ、同時に特許によるライセンスモデルの確立等の今後の可能性にも繋がる大きな一歩であると考えています。

本特許で既存の洗浄方法や商品との違いを明らかに実証したことで専門的な見地、技術で高品質なカーエアコン洗浄サービスの提供を独占的に行うことができます。それは新しい技術「カーエアコンクリーニング」という新たな市場の確立に直接的に繋がります。また、カーエアコンクリーニングに関するCDTの工具や工法に模倣、類似させた製品やサービスに警鐘を鳴らし、確固たる違いを明らかにすることで、情報に惑わされるお客様の不安を取り除き安心と満足を届けることが可能になりました。

お客様から100%に近い満足度を得ている「CDTだからできるカーエアコンクリーニング」を、さらに全国規模で体感いただき、定期的なカーエアコンクリーニングが当たり前という社会の実現に向け努めてまいります。現在、国産車から輸入車まで日々様々な種類、用途の車両のカーエアコンクリーニングを多く承っております。それらの施工で蓄積される膨大なデータによる技術向上や企業様、店舗様、個々のお客様のニーズや声を活かした技術開発を推進し、より満足度の高いサービス作りに邁進していきます。


■空気の洗車屋さんとは
車のエアコンの臭いは不快感だけでなく、カビが原因の臭いなどは健康被害にもつながります。
「空気の洗車屋さん」は、CDTが独自に開発した洗浄工具を使用したオリジナルのカーエアコンクリーニングサービスで、これまでに無かった革命的にカーエアコンの臭いの改善を実現することができるサービスです。
URL:https://cleandevice.ne.jp/

■会社概要
社名        クリーンデバイス・テクノロジー株式会社
設立年月日   2018年11月
資本金     3,961万円
代表取締役   大野 里枝
住所         〒108-0075 東京都港区港南1-9-36アレア品川13階
公式HP      https://cleandevice.co.jp/

■事業内容
・カーエアコンクリーニング事業
・ルームエアコンクリーニング事業
・カーメンテナンスアプリ開発事業
・不在型サービス支援システム事業
 
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. CDT >
  3. クリーンデバイス・テクノロジーカーエアコン洗浄の専用工具における特許取得のお知らせ