objcts.ioがコミュニティワークスペース併設型ポップアップストアを白金にて11月30日(土)よりオープン

オブジェクツアイオーが東京・白金で3週間ポップアップストアを開催。定番のバックパックシリーズ以来初の新型バッグ「Tote Bag」、「Belt Bag」を先行発売。

「objcts.io(オブジェクツアイオー)」は11月30日(土)より、コミュニティワークスペース併設型ポップアップストアを東京・白金にて3週間開催いたします。本ストアでは商品を展示し、販売するという従来の体験に加え、お客様との時間の共有を目的としたコミュニティワークスペースを設け、PC作業や読書ができる他、製品に関してスタッフと直接コミュニケーションが取れる空間を提供いたします。週末にはブランドに所縁のあるゲストとして、デザインファームTakram 渡邉康太郎氏や緒方壽人氏、クリエイティブ・コンサルタント 市川渚氏をお招きしたトークイベントを開催します。また定番のバックパックシリーズ以来初の新型「Tote Bag」、「Belt Bag」をご用意して、皆さまをお待ちしております。


【HP】https://objcts.io/pages/shirokane-pop-up
【Instagram】 https://www.instagram.com/objcts.io/


コミュニティーワークスペースについて


objcts.ioは実験的な試みとして、お客様との時間の共有を目的としたコミュニティワークスペースを提供いたします。コミュニティワークスペースはデスクとWi-Fiが用意されたフリースペースになっており、ポップアップにお越しいただいたお客様がPCを使ったお仕事や読書等をしてお過ごしいただける空間です。また、製品やプロトタイプに関する会話やブランドに所縁のあるゲストをお招きしたトークイベントを通じて、ブランドとお客様、お客様同士が交流できる場を作り上げます。


開催期間中のイベントスケジュール

 


11/30(土) 18:00 start
"objcts" & thoughts Takramと語るプロトタイピングとコンテクストデザイン


デザインファームTakram 渡邉康太郎氏と緒方壽人氏をお招きし、デザイナー角森とともに「ものづくりとプロトタイピング」、「一人ひとりのバッグとコンテクストデザイン」というテーマでお話します。本イベントでは、渡邉氏が森岡書店にて期間限定で展示・販売を行なっていた著書『コンテクストデザイン』や理解と創造性の関係について考える緒方氏のnote連載『わかるとつくる』についても触れながら、ものづくりの世界を深掘りしていきます。


※11月30日のイベントでは渡邉氏の著書『コンテクストデザイン』の展示および販売を行います。

12/21(土) 18:00start
Digital & Fashion 市川渚と語るデジタルとファッション、そしてものづくり

 

 


クリエイティブ・コンサルタント、THE GUILD所属の市川渚氏をお招きし、デザイナー角森とともに「テクノロジーが拡張する現代のライフスタイル」、「デジタルとファッションが交差したものづくり」というテーマでお話します。その中で、objcts.ioがイノベーターとコラボレーションして新製品を共創するプロジェクト「Co-Prototyping」について、また、その第1弾として市川渚氏と制作したDJI社のドローン『Mavic Air』専用バッグについてもお話します。

※各イベントともに定員30名の抽選制となります。抽選の結果は、イベント開催の3-5日前を目安に、ご登録いただいたメールアドレス宛に通知メールをお送りいたします。


新型「Tote bag」、「Belt Bag」をポップアップストアにて先行販売

 

Tote BagTote Bag

Belt BagBelt Bag



試作を重ね、製品開発を進めてきた「Tote Bag」および「Belt Bag」をポップアップストアにて先行発売。定番のバックパック以来初の新型をご用意して、皆さまをお待ちしております。

開催概要

住所:
〒108-0072 東京都港区白金5-13-6
期間:
11月30日(土)〜12月22日(日)
営業時間:
12:00〜18:00
定休日
月曜日・火曜日・水曜日


「objcts.io(オブジェクツアイオー)」について
世界をよりよい方向に前進させる“イノベーター“たち。モノを通じてその感性を刺激し、彼らが作り出す“何か“をより創造的にすることを目指します。


D2C型の販売モデル
objcts.io(オブジェクツアイオー)では、製品の企画・製造から顧客への販売を一貫して自社で手がける、D2C(Direct to Consumer)型の販売モデルを採用しております。ECサイトとオフィス併設ショールームを組み合わせることで実店舗のコストを削減し、製品価格を抑制。また、顧客からダイレクトにフィードバックを回収しながら製品改良を繰り返す、PDCA型の製品開発を実現しました。


メンバー紹介

ブランドマネジャー
沼田 雄二朗 Yujiro Numata
新卒でベンチャーキャピタルのJAFCOに入社し、その後土屋鞄製造所にてブランドマーケティングやSNS立ち上げ、ECサイトの開発を担当。D2Cスタートアップのリサーチのため2013年から1年間渡米しニューヨークへ。2015年に株式会社Zokei(ゾウケイ)を設立し、デジタルドリブンなブランド戦略のコンサルティングを行う傍ら、objcts.io(オブジェクツアイオー)を2018年11月にローンチ。

製品開発責任者 
角森 智至 Satoshi Tsunomori
文化服装学院バッグデザイン科にて学び、卒業後は土屋鞄製造所へ鞄職人として入社。ランドセルや革小物の職人を経て、生産・製造管理も経験。“ものづくりの上に成り立つ個性”をデザインのコンセプトに、イノベーターをエンパワーする新しい製品をデザインする。


イベントゲストの紹介

Takram コンテクストデザイナー / マネージングパートナー
慶應義塾大学SFC特別招聘教授

渡邉康太郎 Kotaro Watanabe
 


東京・ロンドン・ニューヨークを拠点にするデザイン・イノベーション・ファームTakramにて、事業開発から企業ブランディングまで幅広く手がける。「ひとつのデザインから多様なコンテクストが花開く」ことを目指し活動。主な仕事にISSEY MIYAKEの花と手紙のギフト「FLORIOGRAPHY」、一冊だけの書店「森岡書店」、日本経済新聞社のブランディングなど。慶應SFC卒業。在学中の起業や欧州での国費研修等を経てTakramの創業期に参加。趣味はお酒と香水の蒐集と茶道。茶名は仙康宗達。大日本茶道学会正教授。81.3FM J-WAVE 木曜日26:30-27:00の番組「TAKRAM RADIO」ナビゲーター。国内外のデザイン賞の受賞多数。また独iF Design Award、日本空間デザイン賞などの審査員を務める。

Takramディレクター, デザインエンジニア
緒方壽人 Hisato Ogata
 


ソフトウェア、ハードウェアを問わず、デザイン、エンジニアリング、アート、サイエンスまで幅広く領域横断的な活動を行うデザインエンジニア。東京大学工学部卒業後、国際情報科学芸術アカデミー(IAMAS)、LEADING EDGE DESIGNを経て、ディレクターとしてTakramに参加。主なプロジェクトとして、「HAKUTO」月面探査ローバーの意匠コンセプト立案とスタイリング、NHK Eテレ「ミミクリーズ」のアートディレクション、紙とデジタルメディアを融合させたON THE FLYシステムの開発、21_21 DESIGN SIGHT「アスリート展」展覧会ディレクターなど。2004年グッドデザイン賞、2005年ドイツiFデザイン賞、2012年文化庁メディア芸術祭審査委員会推薦作品など受賞多数。2015年よりグッドデザイン賞審査員を務める。

クリエイティブ・コンサルタント
市川渚 Nagisa Ichikawa
 


ファッションデザインを学んだ後、海外ラグジュアリーブランドのPR、有名クリエイティブエージェンシーのコミュニケーションマネージャーを経て、2013年に独立しフリーランスとして活動。2019年に自身の会社「N & Co.」を設立。
ファッション、ラグジュアリー関連の企業/プロジェクトを主軸に、ブランディングやコミュニケーション分野のコンサルティング、デジタルコンテンツのプロデュース、クリエイティブ・ディレクション、制作などを手がける。カメラ好きが高じ写真撮影や、ガジェットとWEBサービス好きが高じ執筆活動なども。モデルとしても活躍。クリエイティブ・ファーム「THE GUILD」所属。

 

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社Zokei >
  3. objcts.ioがコミュニティワークスペース併設型ポップアップストアを白金にて11月30日(土)よりオープン