20代の若者が、高齢化の建設業界に就職希望で殺到!平均年齢が28歳の塗装ベンチャー企業。今、学生に人気の理由とは?

~建設業界で働く20代は、わずか10.8%。一方、20代が55.5%も占める異色の塗装会社〜

戸建て住宅の外壁塗装工事を展開する「ユーコーコミュニティー株式会社(神奈川県厚木市)」は、高齢化が社会問題となっている建設業において、全社員128名の半数以上が20代です。この度、20代チームで塗装工事を提供することになりました。毎年、新卒の学生が入社しており、職人希望の女性も急増しています。さらに美大卒の職人によるアート塗装の評判も増加し、TBS初耳学、フジテレビにじいろジーン、日テレNEWS24、読売新聞、Yahoo!ニュースなど、多数のメディアに取り上げられています。

 

 

建設業界は急速に高齢化20代は約10%に急激に減少

 


建設業界は、近年ますます高齢化が進んでおり、55歳以上が約34%、29歳以下は10.8%と極めて深刻な数字になっています。(出典:国土交通省「建設産業の現状と課題」)。日本の全産業と比較しても、建設業は特に高齢化が進行していて、次世代への技術継承が大きな課題になっています。

実際、この20年間で、55歳以上の割合が約10ポイント以上増加したのに対し、29歳以下の割合は逆に10ポイント以上も減少しているのが現状です。一方、ユーコーコミュニティー株式会社の29歳以下は55.5%で、社員の半分以上が20代です。しかも、建設業界の高齢化が進行している状況とは対照的に、毎年新卒が入社してくるため、年々若返りをしています。20代チームが提供する塗装工事が増えることで、業界の活性化につながります。


建設業界の女性比率は、わずか約3%。

また、建設業界に占める技能者の女性比率は、わずか約3%で、これは、日本の全産業の中で最下位に位置しています。(出典:国土交通省「もっと女性が活躍できる建設業へ向けた取組について」)
一方のユーコーコミュニティーは、女性社員比率が42.9%で突出して高く、塗装職人に至っては61.1%が女性という、日本一女性職人数が多い会社になっています。その中でも、アートに精通した美大生が塗装職人として働いています。



さらに、建設業界の女性社長比率4.7%で全産業の中で最下位


日本の企業の女性社長比率は7.8%です。特に建設業界の女性社長比率は、全産業の中で最も低く、わずか4.7%でしかありません。(出典:帝国データバンク「全国女性社長比率調査2018年」)ユーコーコミュニティーの社長は女性であり、この点も特徴的だといえます。

 




塗装はアートもっと楽しくエンターテイメントに

ユーコーコミュニティー株式会社 代表取締役社長 阿部真紀ユーコーコミュニティー株式会社 代表取締役社長 阿部真紀

 

もっと多くの人に塗装の楽しさや面白さ、魅力を知ってもらいたいと思っています。若い方が輝いて働ける業界にしていきたい、と考えてきました。施工実績は11,000件以上になり、今も増え続けています。これからも、ユーコーコミュニティーは家だけでなく、町並みも華やかにして、エンターテイメント性あふれる取り組みで、人々が笑顔になる世界を実現させていきます。



 

 

●会社概要
会社名:ユーコーコミュニティー株式会社
代表取締役社長 阿部真紀
住所:神奈川県厚木市旭町4-1-2 1F
社長ブログ(毎日更新中):http://www.yuko-community.co.jp/worksblog/
URL:http://www.yuko-community.co.jp

●取材依頼・問合せ先
会社名:ユーコーコミュニティー株式会社
住所:神奈川県厚木市旭町4-1-2 1F
担当:広報課 鶴田亜矢/大輪ゆうき
連絡先:[TEL]046-258-9640/[FAX]046-258-9641
mail:pr@yuko-group.com
  1. プレスリリース >
  2. ユーコーコミュニティー株式会社 >
  3. 20代の若者が、高齢化の建設業界に就職希望で殺到!平均年齢が28歳の塗装ベンチャー企業。今、学生に人気の理由とは?