Luminar AIがクリエイティブアーティストのための写真編集体験を作り変える

先月下旬発売の新しいAIを軸にしたツールは、一つ一つ手で行う面倒な作業を必要とせずに、クリエイターに必要なソリューションを提供する洗練されたワークフローを動作させるのに役立ちます。

ニューヨーク州ニューヨーク市ー2020年12月15日ー Skylumは、あらゆるレベルのクリエイターのための革新的新写真編集プログラムであるLuminar AIを2020年12月15日に発売することを発表でき、大変嬉しく思っています。Luminar AIは、人間だけが行える特殊な方法を取り除くことなく、プロセスを自動化するのに役立つ複数のAIテクノロジーを備えています。


従来の写真編集ソフトが提示するアプローチに代わるものを提案するLuminar AIは、クリエイターに人工知能によって駆動されるワークフローを提供します。これは使いやすさを提供し、アーティストは難しい学習が不要となります。つまり、一つ一つ手動で行う作業はもう過去のものです。

AIに対する私たちのアプローチは、この分野で最高の頭脳のそれと一緒に並んでいます。Skylumが違うのは、この非常に強力な技術の『人間を中心』とした応用です。私の経験では、私たちの時間のわずか30%しか実際に創作時間にあてられていません。」とSkylumCEOであるAlex Tsepkoは述べました。「Luminar AIは、人工知能を利用してこれらの指標を反転させます。私たちがLuminar AIを作成したことで、人々は結果と写真に集中でき、編集プロセスについてあまり心配しなくてよくなります。」

クリエイターがゴールに到達するのを支援する洗練されたワークフロー
新しいテンプレートシステムでは、各写真の被写体と問題箇所を自動的にスキャンし、アーティストの創造性に挑みつつ、一般的タスクを達成するを手助けするテンプレートを提案します。アーティストは、テンプレートを利用するか、独自のスタイルに合わせて調整するか、テンプレートプロセスを完全にスキップして手動で編集するかを選択できます。

編集プロセスを通じて、Luminar AIは各効果を適用する箇所を賢く判断し、アーティストは面倒な手作業をせずに画像を補正できます。写真家、デザイナー、コミュニケーター、デジタルアーティストなど、あらゆるタイプのクリエイターは、Luminar AIを有効に活用できるでしょう。

「テンプレートに組み込まれているAIアシスタントは、3D深度マッピングのおかげで、写真内の被写体の位置関係を検知します。テンプレートは、画像の個々のコンポーネントに対して非常に具体的な編集や補強を実現するために、多くの非常に尊敬されている写真家や写真編集者の助けを借りて設計されています。」とSkylumCPOである Dima Sytnikは述べています。「2分以内に、クリエイターは未処理の画像から10以上の美しくレンダリングされたスタート地点に行き、そこから構築することができます。」

アーティストが創作活動上の志を実現するのに役立つAIツール
AI機能型ツールはすべて、Skylumによって徹底的に研究開発されました。同社はまた、製品がすべての人のニーズに合うようにするために、綿密な調整を行いました。

Luminarを特定の強力な機能のために使用するのが大好きです。そうしないと、結果を得るまでにもっと多くの時間がかかってしまいます。」と風景写真家のAlbert Drosは述べています。「Luminar AIの新しいツールを使用すると、数回クリックするだけで微細な方法で雰囲気を追加できます。スーパーコントラストのようなツールを使用すると、画像のコントラストを制御できますが、Luminar AIのカラーツールを使用すると、色をとても速く、簡単に調整できます。」

 


Luminar AIは、初心者にもプロにも向けて設計されており、あらゆる分野の全ての人々に役立ちます。ボディAI のようなポートレートツールを使用すると、クリエイターは被写体の体を成形し、リアルな方法でボリュームを増減できます。アイリスAIで目を変化させることができ、アーティストは瞳の色を変えたり、きらめく光を追加したりできます。フェイスAIスキンAIは、被写体の顔の細部を微調整することに重点を置き、傷やテカリを減らすことも可能です。

 

風景写真においては、スカイAIは、本当に思い出に残る写真を作成するために、アーティストにこれまでにない方法で空を再構築させることを可能にし、画像内の空を自動的に認識し、さまざまな変換調整を提供します。アトモスフィアAIは、画像内の要素を自動的に認識した上で、アーティストに霧やかすみなどのリアルな効果を追加することを可能にします。


すべての画像は、Luminar AIのアクセントAIツールを利用して、AIの助けを借りて写真を賢く補強します。最後に、構図AIは、アーティストが画像の完璧な切り取りを実現するのに役立ち、三分割法のような写真構図の黄金律に基づいた最良のフレーミングを提案します。

 


Luminar AIは、スタンドアロンアプリケーション、Lightroom ClassicおよびPhotoshopのプラグイン、そしてApple Photosの拡張機能として利用できます。詳細については、skylum.com/luminar-aiにアクセスしてください。

Skylumソフトウェアについて
Skylumは、クリエイターの仕事をより簡単にするためのツールの作成に焦点を当てたグローバルな画像技術企業です。SkylymのLuminar プラットフォームは、アーティストが完成作品を完全に制御しつつ、自動化されたスマートな画像処理の革新的使用により創造性を解き放ちます。Skylumは、Red Dot AwardAppleのベスト・オブ・ザ・イヤー、TIPAEISAによる「ベストイメージングソフトウェア」、その他の業界トップの賞を受賞しています。Skylumの詳細については、http://skylum.comにアクセスしてください。
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. Skylum Software USA, Inc., >
  3. Luminar AIがクリエイティブアーティストのための写真編集体験を作り変える