ISCO(沖縄ITイノベーション戦略センター)とベトナムVJCおよびVNITO AllianceとのMOU締結について


一般財団法人沖縄ITイノベーション戦略センター(IT Innovation and Strategy Center Okinawa、理事長  盛田光尚、以下「ISCO」という)とVietnam-Japan IT Cooperation Committee(日越IT協力クラブ 以下「VJC」という)および (Viet Nam ITO Alliance ベトナムITO連盟 以下「VNITO」という)は、相互の国際連携を図る目的で包括的連携協定(以下「MOU」という。)を下記のとおり締結しましたので、お知らせいたします。

1. MOU締結の概要
ITによる沖縄の全産業の振興を図る産業支援機関であるISCOは、VJCおよびVNITOとMOU契約を締結しました。
今後は各団体と、以下の連携を進めます。
①IT分野における沖縄とベトナム双方の協力の促進と情報共有、双方会員によるビジネス交流を推進するための相互協力体制の確立。
②沖縄とベトナム相互の利益に基づく、双方の業務訪問団等の受け入れと会議への招待、双方のフォーラムの共催または支援によるIT市場とビジネスにおける情報共有。
さらに、沖縄県の情報産業の国際化ひいては日本の南の窓口として日越双方の産業交流、さらに来年2月5日、6日に沖縄で開催される「ResorTech Okinawa おきなわ国際IT見本市」等で相互に連携を図って参ります。
これにより、ISCOがベトナムの機関と締結したMOUは2件となります。

2. ISCOとVJCの連携について
日時:2019年10月22日(火) 11:00(ベトナム現地時間) 13:00(日本時間)
場所:ダナン市行政センター
締結者: ISCO 理事長  盛田光尚
VJC 会長  レ・クァン・ルォン
VJCは、「ベトナムソフトウェアおよびITサービス協会(以下VINASAという)」における日越両国のIT事業協力促進の部会です。
VINASAは、2002年4月27日に設立された、ベトナムのソフトウェアおよびITサービス業界を代表する非政府、非営利団体であり、ハノイ市、ホーチミン市等の360を超える企業が会員となっています(会員数は2018年6月現在)。VINASA会員企業はベトナムにおけるソフトウェア開発事業者の約65%を占め、同国のソフトウェア製品の価値の70%を生み出しています。
 


ISCOとVJCとのMOU締結状況(10月22日)
(前列左ISCO盛田光尚 理事長、前列右VJCレ・クァン・ルォン会長)

3. ISCOとVNITOの連携について
日時:2019年10月24日(木) 9:00(ベトナム現地時間) 11:00(日本時間)
場所:ホーチミン市 タン・ソン・ニャット パビリオン
締結者: ISCO 理事長  盛田光尚
VNITO 会長 ラム・グェン・ハイ・ロン
VNITOは、ベトナムのITとBPOのプロモーション、および同国ソフトウェアアウトソーシング企業の団結を推進し、ITとBPOのコミュニティと政府との間の連携を促進する非営利組織です。
同団体は、ソフトウェアのアウトソーシングに関連するトレンド、課題、機会について組織化と協力体制を構築することにより、ベトナムのIT企業の発展を支援しています。
 


ISCOとVNITOとのMOU締結状況(10月24日)
(前列右ISCO盛田光尚 理事長、前列左VNITOラム・グェン・ハイ・ロン会長)

4. ISCOについて
ITを活用した産業の成長戦略を提示し、産業全体の生産性と国際競争力を向上させるための司令塔として、2018年5月に官民共同で設立された一般財団法人です。
沖縄県経済の振興を図る産業支援機関として、県内経済の課題解決と新たな価値創造を実現するため、最先端のITイノベーションを活用する場と機会を提供します。
https://isc-okinawa.org/

以上
 
  1. プレスリリース >
  2. 一般財団法人沖縄ITイノベーション戦略センター >
  3. ISCO(沖縄ITイノベーション戦略センター)とベトナムVJCおよびVNITO AllianceとのMOU締結について