代表取締役社長交代および役員人事に関するお知らせ

デジタルものづくりの職人が結集して未来のものづくりを目指す株式会社デジタルアルティザン(東京都目黒区)は、創業者・原雄司の任期満了による退任に伴い、創業時より取締役を務めてきた宮田人司が代表取締役社長に就任しましたことをお知らせいたします。

代表取締役社長の交代に伴い、今後は3Dスキャン/AR・VRを軸とした新たな領域での事業を展開する予定です。また、XR業界では著名な金丸義勝を新たに取締役として迎え、弊社が開発するスキャンテクノロジーとXRコンテンツによる素晴らしい体験を世界中の皆さまへ届けて参ります。

■代表取締役社長
宮田 人司(みやた ひとし)
クリエイター・起業家・投資家
経歴
1989年よりミュージシャンとして活動し、音楽制作会社を起業。ISP事業、オンラインゲーム開発等を経て、1998年に世界初の着メロのダウンロードサービスを手掛け、新たな巨大音楽市場を創造。2010年より金沢へ移住し、町づくり等に貢献。2017年 食・農をアップデートする株式会社OPENSAUCEを金沢市にて創業。2019年 Mistletoe Japan合同会社の代表社員に就任し、多種多様な分野のスタートアップ支援や起業家支援を行っている。

Mistletoe Japan, Inc./代表
株式会社OPENSAUCE/代表取締役社長
株式会社KNOWCH/取締役会長
VIVITA JAPAN株式会社/代表取締役社長
株式会社secca/取締役
TONKO HOUSE Inc./Partner
キッチハイク株式会社/社外取締役

■取締役
金丸 義勝(かねまる よしかつ)
クリエイティブディレクター・プロデユーサー・XRエバンジェリスト
経歴
1995年よりゲームクリエイターとして活動し、数々のゲームタイトルを手掛ける。2000年よりMicrosoftにてXboxのローンチタイトルを手がけた後、ソニー・コンピュータエンタテインメント(現ソニー・インタラクティブエンタテインメント)に活動拠点を移し、2005年にPlayStation®2向けソフト『GENJI』、翌年にはPS®3向けソフト『GENJI -神威奏乱-』をプロデュース。2008年、PS®3向けの仮想空間サービス『PS®Home日本版』をプロデュース。その後研究開発に軸を移し、2013年に日本初の大型ARライブイベント『HATSUNE MIKU AR STAGE』を実施。2015年ARアプリ・イベント開発会社A440を起業し、『MIYAKE ISSEY展 立動アプリ』『ABAL DINOSAUR』など、様々なAR、VRイベント・アプリを手掛けている。

株式会社A440/代表取締役
株式会社ビーリアル/代表取締役
 

株式会社デジタルアルティザン
https://www.digitalartisan.co.jp/
所在地:東京都目黒区大橋2-22-42
代表者:代表取締役社長 宮田人司
資本金:3000万円
業務内容:3Dスキャン・モーションキャプチャー業務、仮想現実・拡張現実技術活用によるアプリ・イベント開発

■本プレスリリースに関するお問い合わせ
デジタルアルティザン 広報室
Email: info@digitalartisan.co.jp
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社デジタルアルティザン >
  3. 代表取締役社長交代および役員人事に関するお知らせ