新型コロナウイルス感染症の感染拡大に伴う、契約締結原則電子化についてのお知らせ

株式会社Funleash( 社名:ファンリッシュ、所在地:東京都品川区、代表取締役CEO:松浦孝介)は2020年6月1日より契約書作成・締結プロセスの変更、実施することをお知らせいたします。

Funleashでは新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の影響の長期化を想定し、契約締結業務を原則オンラインで完結する体制の構築を完了させましたことをここに報告申し上げます。Web完結型クラウド契約サービスを導入し、事態収束後もより継続して顧客への価値創出に邁進して参ります。

【代表取締役CEO 松浦よりコメント】
新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の影響がまだまだ続く状況が続いている中で、お客様の幸せに貢献することを第一に考える当社では、お客様の感染リスクの観点、業務プロセスの観点から契約締結のプロセスを電子化する事に致しました。本プレスリリースの中にも記載させて頂いております通り、原則電子化する形を取らせて頂きました。当社では、電子化というプロセスの中でのメリットとデメリットをきちんと理解した上で、関係者様各位への感謝の気持ちを忘れず通常通り押印プロセスを取らせて頂くこともございます。これから先も関係者様の中で生かされていることを忘れず、お客様への価値貢献を大義名分と置き、本質的なデジタルトランスフォーメーションに取り組んでいく所存でございます。今後ともFunleashを何卒よろしくお願い致します。

■会社概要

2期⽬を迎えたFunleashでは働き⽅改⾰から採⽤、組織、育成とHR領域での事業を推進する「HRデザイン事業本部」をメインに、学⽣起業家の創業を⽀援する「Funseeds事業本部(Funleashのイズムを引き継ぐ若き才能の種たち(seeds)が由来)」の2つの事業を軸に会社を運営しています。採⽤市場、HRサービスが益々複雑化していき、⼈事領域の業務が混沌とする中で本来⼈事が⾒るべき対象はサービスではなく組織に⽣きる従業員であると考えております。Funleashでは、組織が⼈と建設的に向き合える環境を⽀援し、VUCAの時代に沿った未来の組織を⼀緒に創り上げて参ります。

商号:Funleash Inc.(株式会社ファンリッシュ)
代表者:代表取締役CEO 松浦 孝介
所在地:〒141-0022 東京都品川区 東五反⽥5-22-37 オフィスNサークル五反⽥ 8F
設⽴:2018年8⽉21⽇
資本⾦:300万円(2018年9⽉末時点)
コーポレートサイトURL:https://funleash.co.jp/
事業内容:採⽤および組織コンサルティング事業、代理営業事業、事業創造⽀援事業
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. ファンリッシュ >
  3. 新型コロナウイルス感染症の感染拡大に伴う、契約締結原則電子化についてのお知らせ