「漫画ゴラク」未掲載のオリジナル連載4タイトルを日本文芸社公式漫画アプリ『マンガTOP』で6月1日より連載開始!!

マンガアプリ「マンガTOP」は、日本文芸社が発行する「漫画ゴラク」未掲載のオリジナル連載4タイトルの配信を6月1日より開始!!

 


株式会社日本文芸社(本社:東京都江東区、代表取締役社長:吉田 芳史、以下日本文芸社)と、and factory株式会社(本社:東京都目黒区、代表取締役社長:青木倫治、以下and factory)が共同運営するマンガアプリ「マンガTOP」は、2020年6月1日より順次、日本文芸社が発行する雑誌「漫画ゴラク」未掲載のオリジナル連載4タイトルの配信を開始いたします。また、同タイトルの閲覧ユーザー対象に、「マンガTOP」で使える1話分のボーナスコインをプレゼントするキャンペーンを6月9日から6月30日の期間中実施いたします。

公開するタイトルは以下となります。
  • マンガTOPオリジナル新連載作品


●タイトル:「ガニメデ 殺戮の島」
●作者:高橋構造
●配信日:6月1日
●内容:リゾート開発の波が訪れた巖天島で、謎の殺人事件が起きる。食い散らかされたような死体、しかも体液を抜かれたような痕跡まで。困惑する刑事たち。平和だった島で起きた謎だらけの惨劇。未曾有の嵐が島に近付くその最中、その惨劇を起こしたと思われる巨大な蟹が正体を現す。それは、自然の脅威か、それとも超自然の猛威か? 俊敏、強固、残忍、そして慈悲を持たない巨大殺人蟹に、島民はなすすべもなく…。絶体絶命の海洋パニックホラー!

●タイトル:「デスホテル」
●作者:ハセガワM
●配信日:6月9日
●内容:愛と愛憎渦巻くラブホテル。悦楽の快感に酔いしれる男女に、思いも寄らず恐怖が忍び寄る。一人たたずむ不審な女。死の匂いが蔓延する部屋。理解不能な壁のシミ。そして霊気を子宮で感じる女。怨霊か?狂気か?ホテルに出入りする者たちに、得体の知れぬ「何か」が忍び寄る。戦慄のホラーミステリー。

●タイトル:「男塾外伝 J」
●原作:宮下あきら
●作画:近藤和寿
●配信日:6月18日
●内容:男塾一号生、キング・バトラー・Jr。通称「J」。幾多の強敵を倒してきた男の両拳には、秘められた過去があった…!天兆五輪直前、己のパンチを究極まで高める為に敢行された死の特訓とは!?

男塾外伝最新最強作が始動!!
 

●タイトル:「撲殺ピンク~性犯罪者処刑人~」
●作者:山本晃司
●配信日:6月26日
●内容:「アイツらは俺らが処刑する――」 性犯罪者に何もかもを奪われた、若き2人の復讐者。ヒトを弄び、ヒトの人生を狂わす極悪人は、生殖器を潰すのみ。歪な正義が爆発する、懲悪ピカレスク堂々開幕!!
  • 『マンガTOP』アプリ概要
《アプリ名》 マンガTOP
《ジャンル》 公式マンガアプリ
《内容》
・日本文芸社のマンガ各誌掲載作品の話配信
・アプリオリジナルコンテンツの配信
《価格》基本無料(一部アプリ内課金有り)
《対応プラットフォーム》 iOS/Android
▸iOSでDL         :https://apps.apple.com/us/app/%E3%83%9E%E3%83%B3%E3%82%ACtop/id1477007008?l=ja&ls=1
▸AndroidでDL:https://play.google.com/store/apps/details?id=jp.co.nihonbungeisha.mangatop
《公式サイト》https://manga-top.jp
  • 日本文芸社について
日本文芸社は、出版やデジタル配信で「人の心・身体・暮らしを元気に、楽しく、前向きに輝くようにする」コンテンツ創造カンパニーとして社会に貢献することを理念に掲げています。

【会社概要】

代表者  代表取締役社長  吉田芳史
所在地  〒135-0001 東京都江東区毛利2-10-18 OCMビル
設立   1959年1月
資本金  467百万円
従業員数 67名(2019年3月31日現在)
コーポレートサイト 
https://www.nihonbungeisha.co.jp/
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社日本文芸社 >
  3. 「漫画ゴラク」未掲載のオリジナル連載4タイトルを日本文芸社公式漫画アプリ『マンガTOP』で6月1日より連載開始!!