UAVレーザー測量・各種計測用の新型ドローンの発売

新型ドローンの発売を開始しました。

株式会社イーエムアイ・ラボ(〒399-0211 長野県諏訪郡富士見町富士見3785-3 富士見 森のオフィス、以下EMI-LAB)は、レーザー測量・各種計測用の新型ドローンの発売を開始いたしました。
測量や土木分野、地形調査の場において、UAVレーザー計測の需要は高まりつつあります。今回EMI-LABでは、さまざまなレーザー計測機を簡単に装着できる新型のドローン「EMI-AR1100」の発売を開始いたしました。EMI-AR1100は3kg程度のレーザー計測機を装着し、約20分間の飛行が可能です。自動航行のシステムもあり、飛行ルートや速度、高度を事前に設定しておくことで、効率よく作業を進めることができます。工具なしでプロペラは取り外しができ、アームは簡単に折りたためるためコンパクトに収納できます。輸送時も広いスペースを必要としません。また、スキッド部分は送信機の操作で上げ下ろしができることから操作性が高く、レーザー計測で得られるデータ量も増えます。
初めてUAVレーザー機を導入されるお客様にも安心してお使いいただけるように、購入された方には機体操作方法以外にも導入講習も準備しております。販売価格につきましては、弊社までご連絡ください。
レーザースキャナー以外にも赤外線カメラなど、さまざまな機器を搭載することが可能です。お客様のご希望によりカスタマイズも可能ですので、まずはご相談頂ければと思います。

【本件に関するお問合せ先】
  株式会社イーエムアイ・ラボ
  メールアドレス:info@emi-lab.jp
  担当:営業推進グループ 春日
 

 

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. EMI-LAB >
  3. UAVレーザー測量・各種計測用の新型ドローンの発売