ハッピーメール累計登録数2500万突破のお知らせ

国内最大級の出会い・恋愛マッチングサイト「ハッピーメール」(運営:株式会社アイベック 本社:福岡県福岡市)は、2020年8月に累計登録数2500万を突破したことをお知らせ致します。

 

ハッピーメールは2019年3月に累計登録数2000万を突破して以降、タレントの野呂佳代さんをイメージモデルに起用し、Webドラマ等の様々な企画でブランドイメージの向上を図りました。そして、2020年8月に累計登録数2500万を突破致しました。

2020年秋にはオンラインビデオ通話機能のリリースも控えています。
コロナ禍の中で出会いを気軽に楽しみたい方に、実際に会うことなくオンライン上でおしゃべりしたり、デートができる機能となります。

ハッピーメールは今後もその時代に応じた様々なニーズを捉えて、サービスの拡充を行ってまいります。

【ハッピーメールについて】
ハッピーメールは国内最大級の出会い・恋愛マッチングサイトとして、出会いを提供しています。長年培ってきた実績をもとに、ガラケー、PC、スマートフォン、アプリと時代の変化に合わせてサービスを提供しています。

2018年にはマッチングサイトの映画を作りたいと相談があり、マッチング業界としては初めて映画制作に携わりました。2019年にはイメージモデルの野呂佳代さんを起用し、アプリやネットを使ったリアルな出会いや恋愛・結婚の認知を広げるため、Webドラマ「ハッピーメール~Love Story~」に製作協力しました。  

公式サイト:https://happymail.co.jp  
対応端末:iPhone/Android,PC  
対応言語:日本語  
サービス地域:日本  
サービス開始日:2000年8月  
価格:ダウンロード無料  
開発・運営:株式会社アイベック  
App Store:https://itunes.apple.com/jp/app//id521055533?mt=8  
Google Play:https://play.google.com/store/apps/details?id=jp.co.i_bec.suteki_happy&hl=ja  







 
  1. プレスリリース >
  2. 株式会社アイベック >
  3. ハッピーメール累計登録数2500万突破のお知らせ