サイジニア、ユナイテッドアローズにYext Search Experience Cloudを導入しデジタル・サービス上での「正しい」店舗情報の発信を強化

~ ブランド・イメージの向上、店舗情報の一元管理に向けた取り組みを展開 ~

複雑ネットワーク理論や人工知能技術を活用したマーケティングサービスを提供するサイジニア株式会社(本社:東京都港区、代表取締役CEO:吉井 伸一郎、証券コード:6031東証マザーズ)は、ユナイテッドアローズに、検索エンジンや地図アプリ、SNS上での企業や店舗の正しい情報発信を可能にするYext(NYSE:YEXT、日本法人:株式会社Yext(イエクスト)、代表取締役会長兼CEO:宇陀 栄次)の「Yext Search Experience Cloud」を導入しました。これにより、デジタル・サービス上での「正しい」店舗情報の発信の強化とユナイテッドアローズ、ビューティ&ユース ユナイテッドアローズ、ユナイテッドアローズ グリーンレーベル リラクシングなどを含めた国内で展開するストアブランド、約250店舗への送客を支援しています。



ユナイテッドアローズは従来、デジタル・サービス上で社名等の検索時に店舗が表示されない、また同社の営業時間や閉鎖店舗について誤った情報が表示されるなど、インターネット上での情報発信に課題を抱えていました。加えて、Googleマップの中国版である、Baiduマップ(百度地図)など、海外の検索エンジンやマップでの店舗情報の表示を通じて、インバウンドの集客拡大も課題の一つでした。

この解決策として、昨年3月からYext Search Experience Cloudの「Yext Knowledge Graph」「Yext Listings」「Yext Knowledge Tag」を活用し、自社店舗ページやGoogle、Baiduマップなどの世界の主要な検索サービス上での「正しい」店舗情報の表示・一元管理に取り組んでいます。

以上
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. サイジニア株式会社 >
  3. サイジニア、ユナイテッドアローズにYext Search Experience Cloudを導入しデジタル・サービス上での「正しい」店舗情報の発信を強化