アクアマリンふくしまでカワウソが令和ベビーを出産 ユーラシアカワウソの「まろん」の赤ちゃん3頭が誕生!

まろんと赤ちゃんの様子を記録した動画をYouTubeにて公開

アクアマリンふくしま(福島県いわき市)に、新しい仲間が誕生しました。2019年5月16日、アクアマリンふくしま「カワウソのふち」展示水槽内の巣箱にて、「まろん」が3頭の赤ちゃんを出産しました。まろんと赤ちゃんの様子は館内のモニターにてリアルタイムでご覧いただけるほか、出産後の巣箱内の様子をYouTubeでも公開しています。名前については今後、性別が判明次第公募を開始する予定です。

 

母親のまろん母親のまろん

巣箱内の様子巣箱内の様子

■出産情報
【出産データ】

出産時刻(推定):2019年5月16日 1頭目4:20 2頭目4:22 3頭目4:25
出産頭数      :3頭
*展示エリア内の巣箱で出産しました。性別・体重は不明、詳細については、わかり次第お知らせします。
*通常の妊娠期間は約62日で1~4頭を出産します。

【父親と母親の情報】
父親:ドナウ (10才)
2008年  6月 6日 ドイツ ミュンヘン動物園生まれ
2010年 10月  6日 アクアマリンふくしま来館
体重 10.30kg (2019年 5月15日現在)

母親:まろん (4才)
2014年 6月 18日 オーストリア アルペン動物園生まれ
2015年 5月 27日 アクアマリンふくしま来館
体重  9.35kg(2019年 5月15日現在)

【現在の展示状況について】
展示エリア内の巣箱で出産したため、直接はご覧になれません。巣箱の中の様子は、モニター越しにリアルタイムでご覧になれます。また、出産後のまろんと赤ちゃんの様子をYouTubeにて公開しています。
(動画URL:https://youtu.be/T-8g_eF8eiY
 

 

■アクアマリンふくしまとユーラシアカワウソについて
アクアマリンふくしまでは、2010年からユーラシアカワウソを展示しています。今回の出産で、国内で最多の7回の繁殖に成功しています。「カワウソのふち」は2015年に新しくつくった施設です。生息環境の再現と動物本来の行動を引き出した点において、「エンリッチメント大賞2018」の大賞を受賞しました。

■アクアマリンふくしまとは
アクアマリンふくしまは、東北最大の楽しく学べる体験型水族館です。潮目の海をテーマに800種を超える生物を展示し、世界最大級のタッチプール「蛇の目ビーチ」を併設した子ども体験館「アクアマリン えっぐ」では、釣り体験や炭火焼き体験など、ご家族・グループで楽しめるイベントを毎日実施しております。
(公式サイト:https://www.aquamarine.or.jp/
※各イベントの参加、展示の鑑賞には入館料が必要です。(一般1,800円、小~高校生900円、未就学児無料)
※都合により、各イベントの休止または内容や開催時間を変動する場合があります。
 
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. アクアマリンふくしま >
  3. アクアマリンふくしまでカワウソが令和ベビーを出産 ユーラシアカワウソの「まろん」の赤ちゃん3頭が誕生!