プレスリリース・ニュースリリース配信サービスのPR TIMES
  • Top
  • テクノロジー
  • モバイル
  • アプリ
  • エンタメ
  • ビューティー
  • ファッション
  • ライフスタイル
  • ビジネス
  • グルメ
  • スポーツ

PR TIMESのご利用について

資料をダウンロード

一般社団法人日本のSAKEとWINEを愛する女性の会
会社概要

【速報】世界の女性ワイン専門家が審査「第17回フェミナリーズ世界ワインコンクール2023」@フランスで、日本のワイン・リキュール・日本酒・蒸留酒112アイテムが「金/銀」受賞! 

6/27表彰式&プレス発表&試飲会開催!  ~受賞酒は、前年比263%の売上実績をたたき出す驚異の国際コンクール~

(一社)SAKE女の会

世界の女性ソムリエ、女性醸造家、女性ワインジャーナリスト、女性シェフなど、女性のワイン専門家が厳正なブラインド審査を行う「第17回フェミナリーズ世界ワインコンクール」が2023年4月3日(月)~4日(火)にかけてフランスにて行われました。2020年大会より日本酒部門が新設され、2022年大会からは焼酎を含めた蒸留酒部門が増設。各部門の最高得点に与えられる【TOP OF THE BEST】に輝いた銘柄は前年比263%の売上増を達成する販売効果絶大の国際コンペとして世界中から注目されています。世界の女性から愛されるお酒という名誉ある称号を受けた銘柄を速報でお知らせします。表彰式と【TOP OF THE BEST】発表、大試飲会を、2023年6月27日(火)東京都内にて開催。メディアの方、一般の方、ご参加を待ちしております。

 

 

フランス発祥のこのコンクールは、世界の女性ワイン専門家が審査を行うというユニークなものとして年々注目が高まっています。入賞酒は売り上げに直結します。なぜならワインをはじめとした酒類は女性の好みが市場をけん引しているといっても過言ではないからです。ワインのみならず、2020年大会からは日本酒部門。2022年大会からの日本産蒸留酒部門が増設されています。今年の詳細は以下です。

 

 


◆評価◆
2016年の第10回大会から審査に参加している日本広報大使、兼、フェミナリーズ名誉審査員友田晶子氏の今年の評価は以下です。

<日本ワイン>
「ワインは、毎年受賞する銘柄が決まりつつある。つまり、ワインの本場の、また、ワインの専門家が認める香味の傾向はある程度はっきりしており、そのラインに入っているものは、必ず入賞と言える。基本は、欧州スタイル。しかし、山葡萄などの個性もかなり健闘で今後が大変面白い」
<日本酒>
「日本酒は、圧倒的に、純米大吟醸、純米吟醸が人気。審査の女性ワイン専門家は、ある程度日本酒の勉強をしており、吟醸系が高品質であることを知っていての結果だろう。興味深いのは、淡麗なものばかりでなく濃醇なものも高評価。スパークリング日本酒、熟成酒の評価がかなり低いのは、今後の課題か」
<日本リキュール>
「毎年そうだが、梅と柚子リキュールの人気が非常に高い。特に濃厚なタイプが高評価。紅茶やヨーグルトリキュールも毎年入賞で健闘」
<日本産蒸留酒>
「米焼酎、黒糖焼酎が大変人気。熟成感のある焼酎も人気のようだ。さらには、ジンも数種入賞で大変高評価。世界的な傾向もあるだろう。今後は芋焼酎の健闘を祈りたい」 
 


受賞銘柄はこちらです。順不同。

         ■■第17回フェミナリーズ世界ワインコンクール2023 受賞アイテム■■

●ワイン/金賞
ジオヒルズワイナリー/長野/Mimakigahara2021_M
シャン・クレール/山梨/ピノ・ノワール 2020
シャン・クレール/山梨/Grenat カベルネ・ソーヴィニョン&メルロー 2018
フジクレールワイナリー株式会社/山梨/フジクレール ヴィ・ルフレ2019
フジクレールワイナリー株式会社/山梨/フジクレール マスカット・ベーリーA隼山2020
株式会社サドヤ/山梨/高山村白 2021
株式会社はこだてわいん/北海道/香り仕込みケルナー Sparkling
岩の原葡萄園/新潟/レッド・ミルレンニューム甘口 2021
岩の原葡萄園/新潟/深雪花 赤
岩の原葡萄園/新潟/ヘリテイジ 2020
駒園ヴィンヤード株式会社/山梨/Pony Merlot 2021
月山トラヤワイナリー/山形/月虎シャルドネ 2021
合同会社東根フルーツワイン/山形/東根ヤマ・ソービニオンワイン
庄内たがわ農業協同組合 月山ワイン山ぶどう研究所/山形/ソレイユ・ルバン ビアンコフリッザンテ
大和葡萄酒株式会社/山梨/ハギースパーク 重畳 2022
楠わいなりー株式会社/長野/シャルドネ2020樽熟成 スペシャルキュヴェ

●ワイン/銀賞
カタシモワインフード株式会社/大阪/大阪デラウェア 2022
サンクゼールワイナリー/長野/サンクゼールシャルドネ2020
サンクゼールワイナリー/長野/長野シャルドネ2019
サンクゼールワイナリー/長野/サンクチュアリ2020
ジオヒルズワイナリー/長野/Mimakigahara2021_C 
株式会社アグリコア 越後ワイナリー/新潟/越後ワイン メルロー 2019
株式会社アグリコア 越後ワイナリー/新潟/越後ワイン シャルドネ 2020
株式会社サドヤ/山梨/高山村赤 2021
株式会社ショープル/山梨/サージュV.V.2019
株式会社はこだてわいん/北海道/北海道100 ピノ・ブラン2021
駒園ヴィンヤード株式会社/山梨/Tao駒園甲州2022
庄内たがわ農業協同組合 月山ワイン山ぶどう研究所/山形/ソレイユ・ルバン シャルドネアンウッド
大和葡萄酒株式会社/山梨/古代甲州 2022

●日本酒/金賞
明石酒類醸造株式会社/兵庫/明石鯛 特別純米酒
秋田県醗酵工業株式会社/秋田/小野こまち 純米大吟醸
千代の園酒造株式会社/熊本/千代の園 純米大吟醸 朱盃
出羽桜酒造株式会社/山形/出羽桜 雪女神
株式会社 福井弥平商店/滋賀/萩乃露 双子座のスピカ 純米
月山酒造株式会社/山形/銀嶺月山 雪中熟成(純米吟醸)
ハクレイ酒造株式会社/京都/純米吟醸 vivid 赤
東酒造株式会社/石川/蛍舞 プレシャス
株式会社 平孝酒造/宮城/日高見 純米大吟醸 助六
香住鶴  株式会社/兵庫/山廃  吟醸純米  香住鶴
加藤嘉八郎酒造株式会社/山形/大山 特別純米酒 十水
合資会社 加藤吉平商店/福井/梵・ゴールド
合資会社 加藤吉平商店/福井/梵・天使のめざめ
河武醸造株式会社/三重/鉾杉 弓形穂 しずく純米吟醸酒
キンシ正宗株式会社/京都/金鵄正宗 純米吟醸
キンシ正宗株式会社/京都/金鵄正宗 特別純米
キンシ正宗株式会社/京都/BONITA
株式会社喜代村/秋田/喜び
株式会社小山本家酒造 灘浜福鶴蔵/兵庫/空蔵 雄町 純米大吟醸
KURAND株式会社/福島/理系兄弟 極
宮坂醸造株式会社/長野/真澄 山花
宮坂醸造株式会社/長野/真澄 白妙
宮坂醸造株式会社/長野/MIYASAKA 山田錦
株式会社 南部酒造場/福井/花垣 純米大吟醸 七右衛門
株式会社南部美人/岩手/南部美人 純米大吟醸 山田錦 心白
株式会社 新澤醸造店/宮城/伯楽星 純米大吟醸 社下久米山田錦
株式会社 新澤醸造店/宮城/AMAN東京 純米吟醸
株式会社 新澤醸造店/宮城/MUSASHI Extra dry
尾畑酒造株式会社/新潟/真野鶴 越淡麗 純米大吟醸 実来
尾畑酒造株式会社/新潟/かなでる 純米大吟醸おりからみ
小田切商事株式会社/高知/吟天光龍2021
奥出雲酒造株式会社/島根/奥出雲 純米大吟醸
来福酒造株式会社/茨城/来福 特別純米酒 美郷錦
ReCITAL株式会社/岐阜/瀧の記憶
浦霞醸造元 (株)佐浦/宮城/純米吟醸 浦霞 12
清水清三郎商店株式会社/三重/作 モナド
玉乃光酒造株式会社/京都/有機 純米吟醸 GREEN 雄町100%(有機雄町:岡山県産)
天寿酒造株式会社/秋田/純米大吟醸 鳥海山
天寿酒造株式会社/秋田/純米大吟醸 天寿

●日本酒/銀賞
千代むすび酒造株式会社/鳥取/CHIYOMUSUBI SORAH
千代の園酒造株式会社/熊本/千代の園 純米酒 朱盃
東酒造株式会社/石川/蛍舞 ポム
岩瀬酒造株式会社/千葉/岩の井 純米吟醸 山田錦
川鶴酒造株式会社/香川/Setouchi KAWATSURU 純米吟醸 さぬきオリーブ酵母仕込み
永井酒造株式会社/群馬/MIZUBASHO VINTAGE 2008 大吟醸
永井酒造株式会社/群馬/水芭蕉 純米吟醸
株式会社 新澤醸造店/宮城/伯楽星 純米大吟醸
小田切商事株式会社/青森/GINTEN blanc2021
株式会社男山本店/宮城/蒼天伝 特別純米
清水清三郎商店株式会社/三重/作 玄乃智
株式会社八木酒造部/愛媛/山丹正宗 しずく媛 純米吟醸
八鹿酒造株式会社/大分/八鹿 awa sake 白虹
米澤酒造株式会社/長野/今錦 純米大吟醸

●日本リキュール/金賞
松山油脂株式会社/徳島/山神果樹薬草園 柑橘リキュール柚子25%
株式会社 福井弥平商店/滋賀/和の果のしずく みかん酒
KURAND株式会社/和歌山/UMESHU THE AMBER
合同酒精株式会社/千葉/TAN TAKA TAN  SHISO梅酒
株式会社 新澤醸造店/宮城/芳醇ゆず酒
株式会社 新澤醸造店/宮城/超濃厚ジャージーヨーグルト酒
やちや酒造株式会社/石川/加賀鶴 加賀紅茶のお酒
サンクゼールワイナリー/長野/Pomme
株式会社匠創生/熊本/古昔の美酒 2009 文蔵 梅酒

●日本リキュール/銀賞
河武醸造株式会社/三重県/鉾杉 柚子にごり酒
宮坂醸造株式会社/長野/真澄 ゆず酒
宮坂醸造株式会社/長野/真澄 うめ酒
辰馬本家酒造株式会社/兵庫/白鹿 花琥珀 梅
辰馬本家酒造株式会社/兵庫/白鹿 花琥珀 さくらんぼ
老松酒造 株式会社/大分/夜明(ブランデー樽)
合同酒精株式会社/千葉/本格梅酒 鴬宿梅 贅沢二段
株式会社Madder Red(マダーレッド)/長崎/ワイン酵母仕込み 茜鶴 ミニトマトのお酒 甘口
高知酒造株式会社/高知/実生のゆず酒

●日本産蒸留酒/金賞
株式会社三宅本店/広島/クラフトジン瀬戸内 檸檬 700ml
株式会社MCG/宮城/欅
株式会社 本田商店/兵庫/Terroior A
奄美大島酒造株式会社/鹿児島/高倉
笹の川酒造株式会社/福島/YAMAZAKURA 安積蒸溜所&4
サンクゼールワイナリー/長野県/いいづなアップルブランデー2022 Light&Mellow
有限会社林酒造場/熊本/極楽

●日本産蒸留酒/銀賞
有限会社林酒造場/熊本/極楽 なみ
有限会社林酒造場/熊本/極楽 しず薫
合同会社ねっか/福島/ばがねっか
朝日酒造株式会社/鹿児島/陽出る國の銘酒
朝日酒造株式会社/鹿児島/南の島の貴婦人

 

 


​◆「フェミナリーズ世界ワインコンクール」とは
ワインの本場フランスでTOP5に入る世界的知名度の高いコンクールです。毎年、日本を始め世界中から4000種ほどのワインがフランスに集結します。2007年に創設された同コンクールの一番の魅力は、審査員が世界中の女性ワイン専門家であるということ。世界中から経験豊かな女性ソムリエ、女性醸造家、女性ジャーナリスト、女性インポーター、女性シェフなど約500名の女性ワイン・プロフェッショナルが集まり、厳正なブラインド・テイスティング審査で評価する非常に稀有なコンクールです。

フェミナリーズ世界ワインコンクールHP
https://feminalise-japon.com/



​◆主催者
主催者は、30年以上にわたりワインの本場ブルゴーニュにてワインコンクールを運営してきたワインコンクールのプロフェッショナル、ディディエ・マルタン氏。世界のワイン市場において女性が与える経済的影響力を目の当たりにし、今までになかった新しくて個性的な女性審査員によるワインコンクール“フェミナリーズ世界ワインコンクール”を2007年に創設しました。



◆フェミナリーズ日本広報大使・名誉会長


フェミナリーズフランス本部は、日本ワインの出品、日本人女性審査員の斡旋を目的に、2016年より『フェミナリーズ世界ワインコンクール日本広報大使』としてソムリエでありトータル飲料コンサルタントの友田晶子氏を起用。2017年にはアジア初の名誉会長を叙任。また、日本産酒の出品業務、日本人女性審査員の斡旋業務は、友田氏が代表理事を務める「一般社団法人日本のSAKEとWINEを愛する女性の会(通称:SAKE女の会/サケジョの会)」内に設置される『フェミナリーズ・ジャポン』が請け負っています。

(一社)SAKE女の会HP
https://omotenashi-sakejo.com/

コメント『受賞の皆様、おめでとうございます。このコンクールは、女性が安心して選べる酒類をご紹介することと、メーカー様にとっては売り上げに直結することで年々人気を呼んでいます。女性のお酒選びの感覚が市場に反映されるという証です20236月27(火)の表彰式には【TOP OF THE BEST】が発表されます。このコンクールが日本産酒の魅力発信の一翼になればうれしいです



◆今までの出品状況

2017年日本人女性審査員参加(以降毎年参加)。日本ワインの出品スタート。12社30アイテムが出品、うち10アイテム(金賞6・銀賞1・銅賞3)入賞。
2018年12社34アイテムが出品、うち9アイテム(金賞7・銀賞2)が入賞。
2019年日本産リキュールを含め、31社65アイテムが出品、うち21アイテムが金賞入賞。
2020年世界から4470アイテムの出品。日本からは176アイテム出品。うち日本ワインが50アイテム(赤21アイテム、白25アイテム、スパークリング4アイテム)、日本リキュールが30アイテムの出品。同年から増設された「日本酒部門」には、96アイテムの出品(うち純米大吟酒31、純米吟醸酒23、純米酒23、熟成酒7、スパークリン酒12)。
2021年世界から5246アイテム。日本から312アイテム。日本ワイン87アイテム、日本リキュール47アイテム、日本酒178アイテムの出品。女性ワイン専門家がジャッジする日本酒という点では、今最も注目される国際日本酒コンクールとなりました。
2022年:世界から4780アイテム。日本からは429アイテムと過去最高。日本ワイン97アイテム、日本リキュール56アイテム、日本酒200アイテムの出品。同年から増設された蒸留酒部門には76アイテムの出品。女性ワイン専門家がジャッジする日本酒・蒸留酒という点では、今最も注目される国際日本産酒コンクールとなっています。

 過去の受賞情報はこちらをご覧ください。
フェミナリーズ世界ワインコンクール 過去大会情報
https://feminalise-japon.com/archive


◆審査方法など

審査は、ソムリエの資格保持者が管理配布するワインを、すべてブラインドで行い、隣り合う審査員とは話し合いは一切行われず、異なるワインを評価します。外観・香り・味わい・余韻などの官能評価をコメントとともに点数をつけ総合点で結果が出ます。

「金」「銀」に入賞したワイン・リキュール・日本酒はプロが認めた高品質の保証を受け、メダルシール/首掛けPOPとともに世界に広くPRされます(例:香港VINXPO出展、フランスの有名ワイン雑誌「VIGNE」、日本の酒類雑誌「ウイスキーガロア」、食の専門誌「Food Life」、人気ポータルサイト「オールアバウト」などに掲載)。


 


◆日本においての表彰式&【TOP OF THE BEST】発表&試飲会

入賞者の表彰式と受賞酒を試飲できるイベントを開催します。メディアの皆様、ぜひ、ご参加ください。
当日は、入賞の日本ワイン、日本リキュール、日本酒、日本産蒸留酒4部門の最高得点を獲得した【TOP OF THE BEST】4銘柄を発表します。

○日 時:2023年6月27日(火)17:00~20:00 ※表彰式は18:00~19:00
○会 場:PASONA SQUARE(東京都港区南青山3-1-30)
○内 容:表彰式/【TOP OF THE BEST2023】発表/大試飲会/入賞者によるトークショー/
     SAKE女の会7周年記念

○取材お申し込みは、
フェミナリーズ・ジャポン 
feminalise@omotenashi-sakejo.com
白須知子まで

※急な変更の際は、随時フェミナリーズHPにて告知いたします。




フェミナリーズ世界ワインコンクールHP
https://feminalise-japon.com/

一般社団法人日本のSAKEとWINEを愛する女性の会HP
https://omotenashi-sakejo.com/

本件に関するお問い合わせ・取材
feminalise@omotenashi-sakejo.com
担当:白須知子・谷美紀
 

 

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります

メディアユーザーログイン既に登録済みの方はこちら
メディアユーザー新規登録無料

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。※内容はプレスリリースにより異なります。

すべての画像


種類
イベント
関連リンク
https://feminalise-japon.com/archive
ダウンロード
プレスリリース素材

このプレスリリース内で使われている画像ファイルがダウンロードできます

会社概要

一般社団法人日本のSAKEとWINEを愛する女性の会

4フォロワー

RSS
URL
https://omotenashi-sakejo.com/
業種
財団法人・社団法人・宗教法人
本社所在地
東京都千代田区一番町6 相模屋本社ビル7階
電話番号
03-4405-4763
代表者名
友田晶子
上場
未上場
資本金
-
設立
2016年06月
トレンド情報をイチ早くお届けPR TIMESを友達に追加PR TIMESのご利用について資料をダウンロード