「NBA」目指す高校生へ英語教育。福大大濠高校TROJANSとアスリート英会話HITGLISHがサプライヤー契約を締結。

アスリート英語教育のHITGLISHはNBAを目指す中高生に向けてマンツーマンレッスンを提供を開始。言語の壁をなくし世界への挑戦をサポート。

アスリート向け英会話「HITGLISH」は福岡大学附属大濠高校バスケットボール部とサプライヤー契約を締結、NBAを目指す海外志望選手に対して英語教育を提供します。当プロジェクトの第一期生として1年生の川島選手へサポートを開始します。

・当プロジェクト概要
アスリートの英語学習をサポートするHITGLISHは世界を舞台に活躍を目指す若者に向けた取り組みとして、
福岡大学附属大濠高校バスケットボール部とサプライヤー契約を結び、継続的な英語教育を提供していきます。
一期生として2021年U19日本代表にも選出された川島選手へ学習サポートを開始します。
NCAAでプレー経験のあるアメリカ人アスリート講師によるマンツーマン指導を実施し卒業後のNCAAでプレーするに十分な語学力習得を目指します。
 

・川島選手プロフィール
川島悠翔(かわしま・ゆうと)16歳/男子U-19日本代表
PF/201㎝ / 86㎏ / 2005年5月27日生、前橋市出身。群馬大学付属小学校(敷島流星ミニバス)~群馬大学附属中学校(無限No Limit/現NLG INFINITY)。

川島悠翔・大濠高1年川島悠翔・大濠高1年

・片峯監督のコメント
この度、イコールワン代表の安田様からご提案いただきましたHITGLISHの内容は、現在TROJANSに所属している川島悠翔の将来像に合致しており、彼のコミュニケーションスキルの向上に欠かせないものだと確信しております。基本的な英会話だけでなく、アスリートに特化した学習内容は、大変画期的であり、川島自身が実践知を身につけてくれると期待しております。若い世代からの海外挑戦が増えている今、我々はHITGLSHの学習を経て確かな準備を根拠とし、世界に羽ばたくアスリートを輩出して参ります。


・川島選手のコメント
私は、“NBA選手になる”という意志のもと、日々バスケットボールに打ち込んでいます。海外挑戦に際し、英語力が大変重要だと認識はできていますが、実際にどのように学習を進めていけば良いかわからずにいました。そんな中で今回、HITGLISHという学習内容をご提案いただき、アスリート英語を専門家に学べること、自分自身の英語力の課題が明確にできることに魅力を感じており、高い向上心を持って学習に臨ませていただきます。

・イコールワン代表安田のコメント
世界で活躍する日本人アスリートがどんどん増えていく中、言語の壁が最も大きな障壁であるという悩みを数多く見てきました。HITGLISHではアスリートによるアスリートのための学習スタイルを提案し、机に向かう「勉強」ではなくアスリートが習慣化できる「トレーニング」に変換して生きた英語学習を提供します。
高校生のうちにアメリカ人アスリート講師との会話を通じて、早期に言語の壁を克服し渡米を支援します。

言語の壁を早期に体験言語の壁を早期に体験


・HITGLISHについて
HITGLISH(ヒットグリッシュ)とはHIT(強くぶつかる)+EN"GLISH"(英語)の造語で
夢に向かって勇気を持って力強く挑戦するアスリートをサポートする英会話学習プログラムです。
レベルや目的に合わせたオンラインパーソナル指導を行い、海外への挑戦をサポートします。
受講生にはサッカー日本代表経験者の清武弘嗣選手(C大阪)、森重真人選手(FC東京)や
水球東京五輪代表の荒井陸選手、テコンドー東京五輪代表の江畑選手、NFL挑戦中のアメフト日本代表小椋選手など多くのトップアスリートに御愛用頂いています。

 

プロアスリート受講生たちプロアスリート受講生たち



・講師陣
特徴的な講師陣はNCAAでプレー経験のある米国人アスリート講師で構成されています。
生徒は実際にアメリカでチームメイトとなる外国人の会話の特徴、雰囲気を早期に経験することができ、
語学だけではなくアメリカのチームスポーツ特有のコミュニケーションのコツを習得することができます。

NCAAでプレー経験のあるアスリート講師陣NCAAでプレー経験のあるアスリート講師陣


・福岡大学附属大濠高校バスケットボール部TROJANSについて
大濠バスケットボール部は1951年(昭和26年)に創部し70年近い歴史を持つ伝統校。
故田中国明監督が1974年に福岡の地で全国大会初優勝を成し遂げ、全国屈指の強豪校としてバスケットファンに愛されている。2011年OBの片峯聡太氏が監督に就任。新体制として更なる進化を遂げている。
ジョーダンブランドとサプライヤー契約を結んだことでも話題。
OBには東京オリンピック日本代表の金丸晃輔、東京オリンピック担当レフェリーの加藤褒樹を始め、多くのプロリーグで活躍する人材を輩出。バスケットボール界を支える存在である。

大濠HPより抜粋大濠HPより抜粋


・運営会社の株式会社イコールワンとスポーツ教育の関わり方について
イコールワンはアメリカンフットボールXリーグ1部所属「イコールワン福岡サンズ」メインスポンサーを務めキャリア支援事業やアメリカ人選手を講師とした英会話スクールの運営などアスリートのキャリア向上に努めています。
イコールワン福岡サンズは創部から21連勝でX1に昇格しタレントからアメフト復帰のコージ・トクダ、DeNAベイスターズから転向の田村丈、ラグビートップリーグのコカコーラから転向の筬島選手、日本人プロ選手の栗原選手などが在籍、2021年11月21日は博多の森陸上競技場にて電通キャタピラーズとのホームゲームを開催予定です。
 

イコールワン福岡サンズイコールワン福岡サンズ

・メディア掲載一覧

大濠高校TROJANS公式HP:https://ohori-trojans.com/
英会話HITGLISH 公式HP: https://hitglish.com
株式会社イコールワンホールディングス公式HP:https://equalone.co.jp

※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社イコールワン >
  3. 「NBA」目指す高校生へ英語教育。福大大濠高校TROJANSとアスリート英会話HITGLISHがサプライヤー契約を締結。