全従業員フルリモートワークの不動産会社Kant、新型コロナウイルス拡大防止対策を発表

全社フルリモートワーク継続、担当者の自宅周辺への掲載物件集約など

全従業員がフルリモートワークで働くオンライン型不動産会社 株式会社Kant(カント、所在地:東京都板橋区 代表取締役 尾島 康仁 ※以下 当社)は、本日新型コロナウイルス拡大防止対策を決定いたしました。
当社は2019年12月より、全従業員の在宅勤務(フルリモートワーク)体制を続けてまいりました。
新型コロナウイルス(COVID-19)の感染拡大に伴い、2020年2月25日に発表された政府「新型コロナウイルス感染症対策の基本方針」を受け、お部屋探し中のお客様のご要望にお応えすると同時に、お客様、従業員、取引先の安全確保を最優先に行える体制を検討した結果、以下の対応を実施いたします。

(1)全社フルリモートワーク(テレワーク)の継続的運用
(2)各担当者の自宅周辺に掲載物件を集約し、濃厚接触が起こりうる交通手段の使用を回避
(3)商談および採用候補者面談の一部オンライン対応


当社サービス「オンラインde不動産」は、店舗来店不要であることが特徴の一つですが、現在の状況を鑑み、内見以外のお客様とのコミュニケーションを全てオンラインで完結できる体制をさらに拡充いたします。

■当社サービス「オンラインde不動産」の特徴
  • 深夜24時までの問い合わせ対応可(営業時間10〜24時)
  • 来店不要にて、遠隔地からでもモバイルやPCからオンラインにて簡単に物件の問い合わせが可
  • 契約手続きもオンラインにて可(※)
詳細:http://online.kant711.jp/



お仕事がお忙しくお部屋探しに十分なお時間が取れない方や地方から都内への転勤や海外から日本へ帰国予定のお客様を中心に、遠隔地からでもオンラインにてスムーズでタイムリーな物件紹介を実現しています。
(※)契約書類のやりとりなどに際しては一部郵送等の対応が必要です。

■株式会社Kantについて
株式会社Kantは、日本国内のお部屋探しや物件取得、不動産運用をサポートするリモート型不動産会社です。私たちが目指すのは、“お客様にとことん寄り添う不動産会社”。一般的な不動産会社に求められる仲介事業はもちろん、リモート型不動産会社の強みを生かしたオンラインでのお部屋探しや、住む人の立場に立った物件のご提案、不動産資産運用のご提案など、テクノロジーとアイディアを活かして、新しい不動産会社のあり方にチャレンジしていきます。
※Kantが提供するオンライン型賃貸仲介サービス「オンラインde不動産」
http://online.kant711.jp/

<主な事業>
  • 住宅宿泊事業、住宅宿泊管理業及び住宅宿泊仲介業
  • ホテル・旅館その他宿泊施設の経営、管理運営及びコンサルティング
  • 不動産の売買、賃貸、管理及びその仲介並びに保有、運用
  • 不動産に関するコンサルティング
  • 各種損害保険代理業及び生命保険の募集に関する業務
  • インターネットを利用した外国人観光客への各種情報提供サービス
会社名: 株式会社Kant(Kant Co., Ltd.)
所在地: 東京都板橋区南常盤台2-3-12
設立 : 2018年7月11日
代表者: 代表取締役 尾島 康仁(おじま・やすひと)
URL  : http://kant711.jp
宅建事業所番号 :  東京都知事(1)第102803号
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社Kant >
  3. 全従業員フルリモートワークの不動産会社Kant、新型コロナウイルス拡大防止対策を発表