プロジェクト管理ツール「Repsona」が「Slack」との連携機能をリリースしました

クリックだけで簡単に連携できます https://repsona.com

Repsona LLCは、"人"を中心とした理想のプロジェクト管理ツール「Repsona」とビジネスチャット「Slack」との連携機能をリリースしました。

■Repsonaとは?

Repsona(レプソナ)とは、チームのためのプロジェクト管理ツール(ウェブサービス)です。ガントチャートやカンバンなどの機能があり、チーム仕事を効率よく計画・実行することができます。"人"を中心とした設計思想になっており、職場がより楽しくなる工夫が組み込まれています。2019年10月正式ローンチ、現在2,400名が利用しています。無料で利用可能、日本語完全対応です。


■Slack連携について

リリースより多くのご要望をいただいておりました「Slack」との連携機能をリリースしました。数回のクリックで連携を開始することができ、タスクの更新やコメントなどの通知をリアルタイムで受け取ることができます。

「Slack連携を追加する」をクリック

 

 


連携するチャンネルを選んで「許可する」

連携が完了します


■Repsonaの特徴

チーム活動に便利なガントチャートやカンバンなどの機能が揃い多機能でありながら、シンプルで操作がわかりやすく、動作の軽いプロジェクト管理ツールです。


Repsonaは、ウェブサイト( https://repsona.com )より、すぐに開始できます。全ての機能をフリープランでも利用可能です。

Repsona LLC は、2018年10月に設立。仕事を進めるためのひとつひとつの活動によって、職場がどんどん楽しくなる、人やチームを中心としたサービス「Repsona」を開発しています。
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. Repsona LLC >
  3. プロジェクト管理ツール「Repsona」が「Slack」との連携機能をリリースしました