建設マネジメント、防災・危機管理の分野をけん引する木下誠也氏が株式会社ジャパン・インフラ・ウェイマークの顧問に就任

 ドローンを利用したインフラ点検ソリューションを提供する株式会社ジャパン・インフラ・ウェイマーク(本社:大阪市中央区、代表取締役社長:柴田 巧、以下 JIW)に、この度、日本の建設・土木業界で建設マネジメント、防災・危機管理分野をけん引している日本大学危機管理部教授の木下誠也氏(以下 木下氏)が顧問として就任いたしましたので、お知らせいたします。

 JIWは、NTTグループで培ったインフラ点検におけるオペレーショナル・エクセレンスを強みに、日本国内のインフラ事業者の経営課題であるメンテナンスコスト増・労働力不足等の経営課題の解決を目的に、ドローンの活用による点検サービス、ソフトウェア提供等を行っております。

 今回、木下氏を顧問に迎えることにより、より建設マネジメント、防災・危機管理分野をけん引している土木・建設業界の現場に寄り添った品質の高いサービスの開発・提供を行ってまいります。



 

木下 誠也 氏 略歴

昭和28年、大阪府生まれ。東京大学大学院工学系研究科(土木工学)修士課程修了。
建設省に入省、建設大臣官房環境安全技術調整官、建設技術調整官、河川計画調整室長、国際建設課長、中部地方整備局企画部長、関東運輸局次長、沖縄総合事務局次長、近畿地方整備局長を歴任。
国土交通省退官後は、財団法人ダム資源地環境整備センター審議役、愛媛大学防災情報研究センター、日本大学生産工学部を経て、2016年より日本大学危機管理学部教授(現任)へ。
その他、土木学会建設マネジメント委員会委員長、国土交通省国土審議会・社会資本整備審議会・交通政策審議会委員等、全日本建設技術協会公共工事品質確保技術者資格認定委員会委員長、防衛省公正入札調査会議委員、JICA契約監視委員会委員等。
著書には、「自然災害の発生と法制度」「公共調達解体新書~建設再生に向けた調達制度再構築の道筋」「公共工事における積算マネジメント」等。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社ジャパン・インフラ・ウェイマーク >
  3. 建設マネジメント、防災・危機管理の分野をけん引する木下誠也氏が株式会社ジャパン・インフラ・ウェイマークの顧問に就任