琉球ブルーオーシャンズ監督決定のお知らせ

2019年10月8日

琉球ブルーオーシャンズ

沖縄初プロ野球球団 琉球ブルーオーシャンズ
初代監督決定のお知らせ


 琉球ブルーオーシャンズ(球団社長:小林太志、https://ryukyu-blueoceans.jp)は、“沖縄の地をリスペクトし、県民と共に歩み、共に繁栄する”を球団理念とし、沖縄初のプロ野球球団として、元NPBの田尾安志をGMに迎え、7月に設立いたしました。田尾安志GMのもと、来年1月の本格始動へ向け、準備に取り組んでおります。
 この度、初代監督が、現役時代千葉ロッテマリーンズ、横浜DeNAベイスターズで活躍した、清水 直行(しみず なおゆき)に決定いたしましたのでお知らせいたします。
 今後も、ファンの皆様に喜んでいただけるような、チームとなるよう頑張ってまいります。

小林球団代表コメント
清水さんの若手育成能力、ニュージーランドで野球普及を推進するなどグローバルな視点があること、また、それらを行動に移した実行力を高く評価しております。
これらのことから新たにスタートする琉球ブルーオーシャンズの監督にぴったりな人材と考え、オファーをさせていただきました。そしてこの度、チームに正式に迎えることができ、大変うれしく思います。


                                    以上
  1. プレスリリース >
  2. 株式会社BASE >
  3. 琉球ブルーオーシャンズ監督決定のお知らせ