新型コロナウィルス感染症拡大に伴う海外進出企業向けの各国情報を随時配信

中国・アメリカ・ベトナム・シンガポール

新型コロナウイルスの個人・企業経営への影響に迅速に対応するために
税理士法人山田&パートナーズ(代表:三宅 茂久、本社:東京都千代田区)では、新型コロナウィルスのビジネスへの影響が拡大する中、海外進出中、あるいは今後海外進出をされる日本企業の皆様に有益な情報をまとめ、ホームページを通じての情報提供を4月6日に開始いたしました。
 

 

1.目的
新型コロナウイルスの流行期間における企業支援策の紹介、諸外国の入国制限など、海外現地の新型コロナウィルス感染症拡大に伴う最新情報を下記のページにて随時配信しております。主に、中国、アメリカ、ベトナム、シンガポールからの情報を配信しています。

https://www.yamada-partners.gr.jp/international-report-covid/


2.概要
アメリカでは、多くの州で外出規制が出され、経済活動自体が滞っている状況下であり、米政府では企業や個人の支援策を発表しています。これらの情報をいち早くまとめ、当ホームページで配信いたします。

中国では、新型コロナウイルスの感染拡大により中国国内企業は様々な規制を受け、本格的に営業を再開することが困難な状況であり、中小企業を中心に資金繰りの悪化が深刻な問題であり、各地の地方政府及び中国中央政府は企業支援策を相次ぎ発表しております。これらの企業支援策情報を当ホームページにて随時配信しています。

ベトナム、シンガポールについても、入国制限状況など、企業や個人の皆様に関わる重要な情報をまとめています。
 


 
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 税理士法人 山田&パートナーズ >
  3. 新型コロナウィルス感染症拡大に伴う海外進出企業向けの各国情報を随時配信