【株式会社フクスケ】本業先に匿名で副業・兼業届出ができる「匿名届出」機能を開発

プライバシー配慮で従業員の副業申告の心理的負担軽減

大企業向けのクラウド型副業制度構築サービス「フクスケ(β版)」https://fkske.com/ を提供する株式会社フクスケ(東京都千代田区、代表取締役社長:小林大介)は従業員が匿名で副業のリスクチェックが受けられる【匿名届出】機能を開発しました。就業時間外でおこなう副業・兼業の届出負担となる個人のプライバシーに配慮しながらリスクチェックを受けられます。

■就業時間外は従業員の自由な時間
元来、就業時間外は会社が、副業を一律に禁止することや、合理的な理由なく副業を許可しないことは禁止されている自由な時間です。

 

従業員のプライベート時間に十分な理解がないまま、従業員心理への配慮が欠如した制度設計、運用を続けていると、自身の申請が認められるか否か疑心暗鬼となり、申請を躊躇する傾向があります。


フクスケでは100件近くの副業申請チェックを行った結果、個別の従業員名なしでも副業のリスク判定が可能なため本機能を開発しました。


匿名届出機能は従業員が希望に応じて氏名の公開、非公開を選択して本業先への副業届出、本業へのリスクチェック、事故補償を受けられます。個別実装機能のため実装希望の企業様から順にご利用いただけます。


■企業メリット

  • 副業届出数の向上
  • 伏業(会社に黙っておこなう副業・兼業)リスクの低減
  • 過度なプライベート抑制の防止


■従業員メリット

  • 届出への心理的安全性向上
  • 通常申請と変わらずリスクチェック可能
  • 副業情報による各種ハラスメント防止

本機能は6月30日(火)より既存利用企業様から順にご案内を開始しております。
フクスケは「企業と従業員が安心安全にダブルワークを認め合える日常を作る」をミッションに企業と従業員だけでは解決が難しい副業・兼業のジレンマを解決してゆきます。

無料トライアル、匿名申請実装希望の企業様は下記よりお問い合わせください。
https://fkske.com/online


【株式会社フクスケ】 https://fkske.com/
企業と従業員が安心安全にダブルワークを認め合える日常を作る、DXカンパニーです。
所在地:〒101-0032東京都千代田区岩本町2−1−9 アクサスジーベック秋葉原1401
代表者:代表取締役 小林大介
設立日:2019年7月1日
『Open Network Lab』第20期採択

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社フクスケ >
  3. 【株式会社フクスケ】本業先に匿名で副業・兼業届出ができる「匿名届出」機能を開発