おうち時間を心地よくおしゃれにグレードアップする、コンセプチュアルなホーム&ワンマイルウェアがデビュー!

ブラック&ブラウンの着まわしで、サステナブルに365日スタイリッシュ。【UBD on pier(ユービーディーオンピア)】で、充実のおうちライフを!

生活を取り巻くいろんなことが変わって、家というものが見直されている今、
たくさんの時間をともに過ごすのが、おうちスタイル。ホームウェア。
毎日あれこれ考えてコーディネートするのは面倒だから、いっそのこと黒と茶色にしぼって、
ラインで揃えて組み合わせを変えていけば、毎日がおしゃれで快適に。
今こそ完全なるジャパニーズスピリット、日本製にこだわって、丁寧につくったものだから
この変化した生活にもきっとフィットして、毎日をアップグレードするはず。
いつでもどこでも、おしゃれは心の栄養になる、そう信じて。
[UBD on pier(ユービーディー オン ピア)で、毎日を彩りませんか。

 

OHARICO TOKYO株式会社(本社/東京都港区/代表・大西良夫)は、自社のブランド「UNBLEACHED(アンブリーチド)」から、2020年1月、新たにコンセプチュアルかつシンプルなホーム&ワンマイルウェアのラインを発表しました。  

肌触りのいい高級コットン100%。日本製。無駄のないサステナブルな日々の着こなしを提案するため、主にカラーは誰にとっても馴染みの深いブラックとブラウンを軸に、さし色として白を。着こなしの幅を広げる小物も生地や雰囲気を統一して、あえて最低限で揃え、どのアイテムを組み合わせても日々の着こなしがスタイリッシュになるラインナップに。
心穏やかに、日々の生活、家での生活が愛しく、朝や夕方に静かに散歩をしたくなるような、そんなホームウェア。「UBD on pier(ユービーディー オン ピア)」は、人々の生活にそっと寄り添うような服づくりを目指しています。


[デビューまでの道のり]
誰もが生活を変えることを余儀なくされた2020年の春。新型ウィルスによる非常事態宣言で、自他の生命の危機に「生きる」ということを考えさせられたことが、このラインをつくるきっかけとなりました。
「健康に生きなければ」と切実に思ったあのとき、アパレルを生業としている我々に迷いが生まれました。今、健やかであるために新しい洋服が必要なのか、ということです。まずは食べなければ、眠らなければ。そして、家中心の生活で、次第に自分自身ファッションは二の次に…。
そうなったとき改めて思ったのが、ファッションも大きな心の栄養だったということ。エンターテイメントだということ。体もなまり、暗いニュースの中、心が萎む中、家でもおしゃれをしてみると気分が格段にあがりました。
そして立ち上げたのが、[UBD on pier(ユービーディー オン ピア)]です。もともとブランドUNBLEACHEDのコンセプトとして、お客様に買っていただいたものをできるだけ長く活用してもらう「コーディネートのアップサイクル」という提案をし続けようという目標があり、そこと紐付けて、着回しができるホームウェアを考えたのです。


[UBD on pierについて]
洋服は現在のところ、トップス、カーディガン、ワイドパンツ、レギンスカートの4型。それを彩る小物に、ベルトとヘアバンドの2型。そのすべてをブラックとブラウンの2色(小物はリバーシブル仕様)に。トップスのみさし色としてホワイトを加え、日々どの組み合わせでもおしゃれにコーディネートできる計算を施しました。
素材、縫製は、肌に触れるものということでの安心感。また今こそ日本人としてのアイデンティティにたちかえり、日本のメーカーの高級コットン100%、メイドインジャパンです。
アイテムとしては、オールシーズン羽織ることを考えたカーディガンやシンプルな中に華やかさを添えるトップスは、おしゃれでありながらもボディラインをカバーする素材とシルエット。ワイドパンツは冷え対策としてウエストのリブを腹巻のように太くしたり、レギンスとスカートを一体化させたレギンスカートで、ウエストのもこもこ感などから解放。アシンメトリーなどでの視覚的なスタイルアップも積極的に取り入れています。またリバーシブルな小物、ベルトやヘアバンドでスタイルのアレンジを図れる仕様に。

 

I T E M S

トップス(Asymmetry Top)¥8,690(税込)
レギンスカート(Asymmetry Legginskirt)¥12,980(税込)
パンツ(Everyday Wide Pants)¥11,880(税込)
カーディガン(Everyday Cardigan)¥16,500(税込)
ベルト(Bicolor Multi Belt)¥3,850(税込)
ヘアバンド(Bicolor Hairband)¥3,850(税込)

about UNBLEACHED
かつて渋谷109ブームの勢いに乗り、全国に店舗を拡大し、2018年に幕を閉じたアパレルブランド”goa”のディレクター、大西良夫が、かつての大量生産という事業から一転、自らの洋服づくりの原点に立ち返り、ただただ消費するだけでないサステナブルなスタイルを提案するというコンセプトで、2019年に再出発をしたブランドが、UNBLEACHED(アンブリーチド)です。ブランド名は、何にも染めらもせず色あせることもない、生成りのコットンをイメージしています。

OHARICO TOKYO(オハリコトーキョー)株式会社
〒108-0023 東京都港区芝浦3-7-8 エスパース田町508
03-6435-4628
webstore/
https://unbleached.net
Instagram
https://www.instagram.com/unbleached.official/
お客様からのお問い合わせ先
︎03-6435-4628
info@unbleached.jp
  1. プレスリリース >
  2. オハリコトーキョー株式会社 >
  3. おうち時間を心地よくおしゃれにグレードアップする、コンセプチュアルなホーム&ワンマイルウェアがデビュー!