AIの開発・導入を支援する業務改善ソリューション「AIxNALGO」 10月より提供開始

日本アルゴリズムの豊富なノウハウ・実績を活かし、設計・開発・運用までワンストップで対応

日本アルゴリズム株式会社(本社:東京都世田谷区、代表取締役社長:岩﨑幸正、以下、NALGO)は、業務改善AIソリューション「AIxNALGO」の提供を、2021年10月1日(金)より開始いたしました。

 

【業務改善AIソリューション「AIxNALGO」】https://ai.nalgo.co.jp/


提供テクノロジーとお申込み方法4つのソリューションで業務改善へ

●テーブルデータ解析
用途:人力で行っていた不正取引検知の自動化|セキュリティログ・ネットワークの異常検知|スポーツ選手のケアマネジメント|など
 

不正データの検知では、人手で実施していた時と比較して、コストを約50分の1と大幅な削減に成功しました。不正検知の一時切り分けをAIデータ解析が受け持つことで、人手で確認する量が圧倒的に削減され、専門家が本当に必要な解析に集中できるようになりました。
テーブルデータ解析の豊富な経験に基づき分析条件と分析手法を素早く見極め、これまで見えなかった新しい傾向や相関性を発見、最適な分析モデルを提供します。

●画像解析
用途:物体検出と追跡、姿勢検知や人数カウント|画像による建設施工の証明|低解像度画像の3D復元|など


人の目では人物や物体を検知、追跡するのにも限界があります。AI画像解析を行うことで、同時に複数体の検知、トラッキングが可能となり、必要に応じてリアルタイムでの加工や監督者への通知・通報を行います。
転移学習、少データ学習等、様々な学習手法を熟知、最新論文・オープンソースソフトウェアを迅速に活用し、要望に応じた柔軟なチューニングを行います。
●自然言語解析
用途:機密情報の自動マスキング|分類条件に合う文書の判定・抽出|質問応答システム(チャットボット)|など


大量の文書データを抽出、加工することは非常に労力がかかります。
学習した自然言語解析エンジンを活用することで、AIが自動的に文書を解析、加工したワードを抽出しマスキングを行う等の処理を実施します。多くの解析・分析手法に精通し、テキストだけでなく音声認識、画像からの読み込みにも対応します。

●強化学習
用途:工場における異常検知・リカバリデモンストレーション|運転経路最適化|など
 

強化学習は、ある環境の中で価値(報酬)を最大化するためにコンピュータ(エージェント)が自ら学習する手法です。
運転経路最適化では、到着時間に合わせた移動方法を操作するエージェントを作成し、その時の経路状況のシミュレーション結果を掛け合わせて最適な移動方法を提供しています。豊富なエージェント作成経験を基に、強化学習の適用価値を素早く判断し提案します。


<ご依頼から納品までの流れ>
▼問い合わせ
まずはお問い合わせフォームより、AIの導入目的やご要望などをお伝えいただきます。「AIを活用したいけど何から始めていいかわからない」という方もお気軽にお問い合わせください。

▼ヒアリング
対面での打合せやメールなどでお客様の課題をお伺いします。

▼提案と見積
課題解決のプロセスと期待される結果をご提示。その上で、見積とスケジュールを共有し、打ち合わせでさらに認識の擦り合わせを行います。

▼契約
契約内容に納得いただいた後、発注となります。

▼開発
ご希望に合わせてAI開発(設計、コーディング、テスト)を実施。開発中も定例の打合せを行い、成果物をより具体化します。

▼納品(運用開始)
お客様の業務にAIを適用いたします。なお、保守運用対応も可能です。


サービス背景AIを活用したデジタルトランスフォーメーション(DXに悩む方たちに寄り添う


NALGOは1972年の設立以来、半世紀にわたって最先端技術に携わり、AIの分野においても多くの事業を成功へと導いてきました。

現代は、業種・事業内容を問わずありとあらゆる企業が、目まぐるしく変化するデジタル環境に対応し、また、市場での競争優位性を確立するために、DX化(デジタルトランスフォーメーション化)を推進すべき時代です。そういった状況を踏まえて当社はこの度、長年蓄積されたAIに関するノウハウでDXを実現するサービスとして「AIxNALGO」を開始するに至りました。
 

「AIxNALGO」は、テーブルデータ解析、画像解析、自然言語解析、強化学習など、お客様のビジネスシーンに合わせた様々なテクノロジーを活用して、AI開発・AI導入を支援するソリューションです。主な用途は、物体検出と追跡、低解像度画像の3D復元、機密情報の自動マスキング、セキュリティログ・ネットワークの異常検知、鉄道運行管理など。設計・開発・運用までワンストップで対応するのはもちろんのこと、分析工程のみの対応やモデル実装のみの対応など、スモールスタート、ピンポイントでのご支援も承ります。


日本アルゴリズム株式会社について

当時の通産省(現:経済産業省)は1966年10月、日本国内におけるソフトウェア産業の育成と発展を目的とし、コンピュータメーカーの技術者を集め国策のソフト専門会社「日本ソフトウェア(株)」を設立。会社解散後、技術者二十数名が集まり創立したのが、日本アルゴリズムです。以来、日本のソフトウェア開発で先進的役割を担い続け、近年はAI領域においても実績を重ねてまいりました。

当社は長年蓄積したAIに関する豊富なノウハウにより、企業のDX化にとって大きな役割を担えると考えております。そして、この度サービスを開始した業務改善AIソリューション「AIxNALGO」により、今まで以上にお客様のビジネスシーンにAIによるイノベーションを提供していく所存です。

【会社概要】
社名:日本アルゴリズム株式会社
所在地:〒154-0004 東京都世田谷区太子堂4-1-1 キャロットタワー24階

 

代表取締役社長:岩﨑幸正
設立:1972年8月

 

事業内容:
ソフトウェアの設計、製造 ソフトウェアの調査、分析、
ネットワークの設計、施工、運用、保守、
パッケージソフトウェアの設計、製造、販売
会社HP:https://www.nalgo.co.jp/

 

 

※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 日本アルゴリズム株式会社 >
  3. AIの開発・導入を支援する業務改善ソリューション「AIxNALGO」 10月より提供開始