インシュアテックのjustInCase、「わりかん保険」発売に合わせロゴを一新

株式会社justInCaseおよび株式会社justInCaseTechnologies(本社:東京都千代田区、代表取締役 畑 加寿也、以下「当社」)は、2020年1月28日(火)より、保険の原点である「助け合い」をテクノロジーで蘇らせ、透明性・合理性を実現する日本初の「わりかん保険」の発売(※)に伴い、コーポレートロゴを一新いたします。

【新コーポレートロゴ】

当社は、2018年7月より少額短期保険業者として、インシュアテック事業を展開しています。2019年4月には株式会社justInCaseTechnologiesを設立し、保険APIおよびシステム開発といった保険に関連するITサービスの提供も開始しました。

現在の事業内容である少額短期保険だけでなく、今後、生命・損害保険において多様な保険体験を提供するインシュアテックパートナーになるという決意を胸に新しいロゴとともにさらなる事業拡大に邁進します。

【ロゴデザイン概念について】

「j」は当社を表し、「i」は人々を表します。「j」(当社)がテクノロジー及び商品開発力を活用し、「i」(人々)へ様々な保険サービスを提供します。当社と世の中の皆様を繋ぐ、という想いを込めています。

新しいロゴの色は、力強さを象徴する黒にしました。保険業界におけるテクノロジーと商品開発力において、日本をリードしていく自信を表現しています。

一方で、当社が提供する保険サービスは、黒以外の多彩な色を使用し、事業を様々な色で彩り拡大していくという想いを込めています。例えば、わりかん保険の場合は、透明性・合理性を追求した「助け合い」の仕組みを提供する会社として、安心・信頼の印象を与える緑を採用しています。
 

 

【プレスキット】
新ロゴやサービス等の画像素材などは、下記のURLからご確認ください。

https://justincase.jp/aboutus/presskit.html

(※)「わりかん保険」の詳細ページ:

https://p2p-cancer.justincase.jp

【会社概要】

株式会社justInCase
少額短期保険業者として、「保険をインタラクティブに」というビジョンを掲げ、テクノロジーで保険業を変革することを目指し、インシュアテック事業を展開。今までに存在しなかった保険商品を、これまでとは異なる販売方法で世に広め、これまでにない価値を提供する事で、人々の生活をよりよく変えていきます。

株式会社justInCaseTechnologies
2019年に設立。株式会社justInCaseおよび他の保険・事業会社向けの保険・金融に関連するテックサービスを開発・提供。

【お問い合わせ先】
担当:寺尾なつみ、イレイン タン
pr@justincase.jp
https://justincase.jp/
https://justincase-tech.com/
〒100-0004 東京都千代田大手町1-6-1 Finolab 4F
 

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社justInCaseTechnologies >
  3. インシュアテックのjustInCase、「わりかん保険」発売に合わせロゴを一新