答えのない人生を「相談できる」社会をあたりまえに ポジウィルは今後“人生の相談窓口”へ

離婚・住まい・お金など、あらゆるライフスタイルのサポートを実現 “人生に悩む人”を0人に

当社は、「April Dream 4月1日は、夢の日。」に参加しています。
このプレスリリースはポジウィル株式会社の April Dream です。

オンライン転職相談サービスのポジウィル株式会社(本社:東京都渋谷区、代表:金井芽衣:以下、ポジウィル)は、今後ありたい姿として、ライフスタイル支援プラットフォーム「人生の相談窓口」を目指します。
「人生の相談窓口」は、仕事や恋愛、お金の使い方など “プライベートでまわりに相談できない悩みを解決できる” 駆け込み寺のような存在です。


ポジウィルはなぜ「人生の相談窓口」を目指すのか
ポジウィルは2017年の創業から、「自分の強みがわからない」「自分に向いている仕事がわからない」という悩みをもった人々がキャリアの軸を持てるようになることを目標に、 転職領域の相談サービスを運営してまいりました。

その中で、20代の方から「これから先、どう生きていったらいいか分からない」という転職以前の悩み相談を受ける件数が顕著に増えています。特に女性は、結婚や出産などの心配事も絡み合い、自分が一体何に悩んでいるのかも分からない状態になってしまう人が多い印象です。ロールモデル無き時代において「自分らしい働き方」を見つけ出すことは簡単なことではなく、いわゆる「キャリア迷子」となってしまうケースも少なくありません。

にも関わらず、就活や転職希望者は自分に合うアドバイスが見つけにくくなっている現実があります。売り手市場とテクノロジーの発達により、無料で手に入る情報は情報過多・玉石混交。その中から自分に合った情報を見つけ出すのは相当知識がいります。また「友人や家族に話しても的確なアドバイスがもらえる保証がない」「周囲が大切だからこそ相談することで負担になりたくない」という思いから、プライベートな問題を誰に話したらいいか分からないという抵抗もあります。

「誰に相談したらいいか分からない」「企業-個人間情報格差が大きい」ことからサービスを運営してきましたが、そのノウハウは転職に限らずあらゆる領域に転用できると考えています。

キャリア、資産運用、結婚、育児、離婚、住宅、介護…

ぼんやり悩んでいる、自分の軸がわからない、と感じている人の駆け込み寺のような場所になりたい。しかし、現状すの日本には、利害関係のない他者に自分の思いを相談できる場所があまりにも少ない。 だすからこそ私たちは、「人生そのものに悩んでいて、どうしたらいいかわからない」そんな方々に役立つ “相談窓口" のような存在を目指しています。



ポジウィルが目指す姿
ポジウィルが目指す姿は「人生の相談窓口」です。
ポジウィルは今後、キャリア相談事業で培ったノウハウを主軸に、結婚・離婚・育児・住まい・お金・介護など、あらゆるライフスタイルのサポートプラットフォームを形成。
答えのないライフイベントを「相談できる」社会をあたりまえにすることで、一人一人が自分のミッションを持って生きていける社会を実現。“人生に悩む人”を0人になる世の中をつくります。
 


●今後の展開事業
(1)個人向け事業
 「そうだんドットミー」 - 匿名オンラインキャリア相談サービス
 「ゲキサポ!キャリア」-  2ヶ月で最高の転職を実現する!マンツーマントレーニング
 「ゲキサポ!woman」-  女性の悩みを相談できるパーソナルライフコーチング
 「ゲキサポ!資産運用」-  お金の使い方、使いどころが分かる!マンツーマントレーニング
 「ゲキサポ!離婚」-  自分のあり方を見つめよう。次の一歩に向かって専属トレーナーがサポート
 「ゲキサポ!介護」-  「誰に話したらいいか分からない」をなくす。高齢化社会のパーソナルコーチング

(2)法人向け事業
 「ゲキサポ!Biz」- 企業向けキャリアコーチング事業を展開いたします。



これまでポジウィルが展開してきたサービスの特徴


「“キャリアのパーソナルトレーニング”で既存の転職メディアと差別化」

これまでは“転職サービス=転職ナビサイト、エージェント“という考えが当たり前。
しかし、転職ナビサイトに登録するとすぐに数百通もの求人メールが届きますが、なんとなく現状に悩んでいるような、判断材料を持たない人たちは、どうやって仕事を決めればいいかがわかりません。
成果報酬型のエージェントも、ユーザーの転職が決まった段階で支払われるクライアントからの手数料が利益になるため、ユーザーに早く転職先を決めさせようとします。そういった状況下で決めた就職先では、再び短期離職を招いてしまいます。

企業クライアントを持たないポジウィルは企業を紹介しないため、既存の就職ナビサイトやエージェントにはない強みがあります。“転職を軸とした人生相談”という考え方をベースに、自己分析など“キャリアのパーソナルトレーニング”を提供しています。
メインの顧客層は、“漠然と転職を望む、高学歴で大手企業に就職した2~3年目の若手社員”。2019年7月にサービスをリリースしてから約半年で、売上は10倍以上に伸びています。


「April Dream」は、4月1日に単に笑えるネタではなく、実際に企業が叶えようとする夢を発信 いただく PR TIMES によるプロジェクトです。


ポジウィル株式会社について 
現在ポジウィル株式会社では、オンラインキャリア相談サービスを運営しています。
① 匿名オンラインキャリア相談サービス「そうだんドットミー」(https://www.so-dan.me/
② 2ヶ月で最高の転職を実現する!マンツーマントレーニング「ゲキサポ!キャリア」(https://www.gekisapo.com/
③ 女性の悩みを相談できるパーソナルライフコーチング「ゲキサポ!Woman」(https://woman.posiwill-carrier.com/


【会社概要】
会社名   :ポジウィル株式会社
URL    :https://www.posiwill.co.jp/
代表取締役 :金井芽衣
所在地   :東京都渋谷区円山町20-1 新大宗円山ビル7階
設立    :2017年8月21日
事業内容  :転職支援・コーチング事業
サービス  :【そうだんドットミー】https://www.so-dan.me/
       【ゲキサポ!キャリア】https://www.gekisapo.com/
       【ゲキサポ!Woman】https://woman.posiwill-carrier.com/

 
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. ポジウィル株式会社 >
  3. 答えのない人生を「相談できる」社会をあたりまえに ポジウィルは今後“人生の相談窓口”へ