JobHopinが日韓投資家からシリーズAの資金調達を完了

革新的な人材採用プラットフォームを開発しているベトナムのJobHopinは、300万ドル(約3億円)以上の資金調達を完了しました。この採用プラットフォームは、ビッグデータを元に企業と求職者を自動でマッチングします。

JobHopinのCEOであるKevin Tung Nguyen(ケビン・トゥン・グエン)氏はスタンフォード大学を卒業し、人材業界をテクノロジーで変革するため2017年にJobHopin.comを設立しました。その後、LINEなどユーザー1億人以上の企業で活躍していたデータサイエンティストや起業家がチームに参加しています。


今回の資金調達には、SEMA Translink Investment、KK Fund、Mynavi Corporation、Edulab Capital Partners、NKC ASIA、Canaan Capitalなどの日韓投資家や、ベトナム2番手の投資銀行HSCのCEO、Forbes VietnamのCEOなど地元のスーパーエンジェル投資家からの出資も含まれます。
SEMA Translink InvestmentのジェネラルパートナーであるScott Sungho Lim(スコット・ソンホ・リム)氏は「JobHopinは人材採用の一般的なルーティンワークを自動化するだけでなく、東南アジアの人材採用の問題も解決する可能性をもっています。」と述べています。

東南アジアの人材採用には様々な問題があります。現代の技術進歩にもかかわらず、採用プロセスはほとんど変わっていません。最初のプロセスである書類選考はほとんどの場合手作業で行われるため、処理できる求職者の数は制限されるだけでなく、高いコストがかかり、人為的なミスや偏見にもさらされます。
長時間に及ぶ非効率な採用工数は、採用機会の損失や採用決定率の低下に繋がります。また摩擦的失業(職探しの期間に生じる失業)の増加は経済全体の減速にも影響を及ぼします。

これに対して、JobHopinはAIとクラウド技術を活用した、効率的な人材採用プラットフォームを提供します。このプラットフォームはBunny(バニー)と呼ばれ、1ヶ月以上もかかっていた採用プロセスを約半月まで短縮できると想定されています。 
採用プロセスを1日削減することは、全世界で発生している4億2,000万人の摩擦的失業の減少につながります。つまり、より短期間で採用を達成させるという目標は、企業にとって非常に価値のある試みと言えます。

Bunnyの優れた機能をご紹介します。
最新のデータサイエンスに基づき、求職者のスキルと求人条件を迅速かつ正確にマッチングさせます。データの信頼性を確保しながら、給与相場や雇用需要などのリアルタイムデータやオンラインサービスが提供できます。

1)ベトナムにおける2,000 以上の企業および1,200万人以上の労働者のデータを分析したうちの、転職希望者140万人以上のプロファイルにアクセスすることができ、求職者追跡システムも提供しています。

2)既存の各求人サイトと連携する機能があります。企業はBunnyを通して求人情報を各サイトへ簡単に掲載することができ、求職者のデータはBunnyが自動で各サイトのオファーとマッチングさせます。

JobHopinは今後、東南アジアの6,000万人のオフィスワーカーに仕事を紹介すること、年間1億800万人の転職者のサポートをすることを目標にしています。
CEOのKevin氏は「企業にとって採用はとても重要な問題です。企業が生き抜いていくには、優秀な人材がカギを握っています。そして、仕事をより意味のあるものにしたいという人間の願望は消えることはありません。」と話しています。

 
*推定:60M:(東南アジアの人口570M *高学歴21%*使用率50%)
108M:(80%は毎年2回転職、15%は 毎年1回転職、5%は毎年2−3回転職)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【関連URL】
JobHopin公式サイト
https://www.jobhopin.com/vietnam-AI-HR-service
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【配信元】
会社名:株式会社NKC ASIA
所在地:東京都渋谷区代々木1-30-15
代表者:代表取締役 中島一樹
URL:https://www.nkc-asia.com
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. NKC ASIA >
  3. JobHopinが日韓投資家からシリーズAの資金調達を完了