契約データベース「MNTSQ for Enterprise」がクラウド契約サービス「クラウドサイン」と連携し、契約書の自動集約、電帳法対応を実現

 MNTSQ株式会社(本社:東京都中央区、代表取締役:板谷 隆平、以下「MNTSQ(読み方:モンテスキュー)」)は弁護士ドットコム株式会社(東証マザーズ 6027、東京都港区、代表取締役社長:内田 陽介)が提供するWeb完結型クラウド契約サービス「クラウドサイン」と連携したことをお知らせいたします。本連携により、電子締結した契約を自動で集約するだけではなく、機械学習技術を活用することにより契約データをナレッジ化することや、半自動的に電子帳簿保存法に準拠した形で管理することが可能です。

■ 本連携の概要

MNTSQ for Enterpriseは、大企業の契約関連ファイルを解析することで、契約データベースを構築し、契約業務のナレッジマネジメントを行うサービスです。
コロナウィルス感染拡大を機に働き方改革が加速し、電子署名サービスが急速に普及したことで、デジタル上に存在する契約書の数が大幅に増えました。MNTSQは、これらの契約書を最小の手間で電子帳簿保存法に依拠したかたちで管理し、資産として活かすためのシームレスな仕組みを提供することが重要と考え、今回のクラウドサインとの連携を行いました。

クラウド契約サービスのクラウドサインは国内を中心に14万社以上で採用されており、累計契約送信件数は400万件以上の実績があります(※)。MNTSQ for EnterpriseとクラウドサインがAPI連携することで、クラウドサイン上で締結した契約書を手作業でアップロードせずとも、自動でMNTSQ for Enterpriseに取り込むことができるようになりました。機械学習技術を活用することで、追加工数なく契約書のナレッジ化を行える他、半自動的に電子帳簿保存法に準拠したメタデータを付与し、他のチャネルで締結された契約書と同様に台帳管理を行うことができます。 

■ 本連携に関するコメント

MNTSQ 代表取締役 板谷 隆平
2021年3月時点で、既に導入企業数が14万社を超える電子契約サービスでトップシェアのクラウドサインとサービス連携できたことを嬉しく思います。2021年1月に発表されたクラウドサインの機能開発ロードマップでも、「エンタープライズ向け機能」は重点領域とされておりました。大企業の契約業務を高品質化・効率化させるためのサービスという意味で、MNTSQとクラウドサインは志を共にしていると感じております。本連携によってユーザー企業のみなさまに提供できる付加価値はより高まるものと確信しております。

■ クラウドサインとは  https://www.cloudsign.jp/

「クラウドサイン」は、「紙と印鑑」を「クラウド」に置き換え、契約作業をパソコンだけで完結できるWeb完結型クラウド契約サービスです。全てがクラウド上で完結するため、契約締結のスピード化とコスト削減を実現します。電子契約機能には、「いつ・誰が・どの契約に合意したか」を証明する厳格な電子署名とタイムスタンプを付与しています。リモートワークの環境下においても契約書の証拠力を担保しながら、事業活動に重要となる円滑な契約業務を可能にします。2015年の提供開始以来、導入社数14万社超、累計契約送信件数400万件以上の実績(※)をもつ電子契約サービスです。 ※数値は2020年1月時点

■ 大企業向けの契約データベースシステム「MNTSQ for Enterprise」とは

MNTSQ for Enterpriseは、契約書のドラフティング、レビューから管理に至るまでの一連のプロセスを変革し、契約業務のデジタルトランスフォーメーションを実現するプロダクトです。MNTSQの強みである自然言語処理技術を活用し、契約データを条項レベルまで分解したうえで意味づけし、長島・大野・常松法律事務所の監修を経た契約雛形等とともに活用することができます。これにより、契約業務全体を高速化するとともに、契約交渉や法務リスクの分析においてデータドリブンな意思決定をすることが可能になります。また、各種電子契約システムとの連携も順次実施しており、電子締結した契約書を電帳法に準拠したかたちで自動で取り込むことが可能です。

■ MNTSQ株式会社について

「未来の社会インフラとなるリーガルテクノロジーをかたちにする」ことをミッションとして2018年11月に設立しました。自然言語処理分野の資本技術提携をしたPKSHA Technologyのテクノロジーと、8億円の出資をいただいた長島・大野・常松法律事務所のリーガルリソースを活用し、サービス開発をしています。大企業向けに契約データベース「MNTSQ for Enterprise」、法務デュー・ディリジェンスを効率化する「MNTSQ for M&A」を提供中です。
会社名:MNTSQ株式会社(モンテスキュー)
設立日:2018年11月14日
所在地:東京都中央区日本橋堀留町2-9-8 Daiwa日本橋堀留町ビル4F
代表者:板谷 隆平
URL:https://mntsq.co.jp

■ 弁護士ドットコム株式会社について

本社:東京都港区六本木四丁目1番4号 黒崎ビル
設立日    :2005年7月4日
資本金    :439百万円(2020年12月現在)
代表者    :代表取締役社長 内田陽介
上場市場:東京証券取引所マザーズ市場
事業内容:「専門家をもっと身近に」を理念として、人々と専門家をつなぐポータルサイト「弁護士ドットコム」「ビジネスロイヤーズ」「税理士ドットコム」、Web完結型クラウド契約サービス「クラウドサイン」を提供。
URL:https://www.bengo4.com/

以 上
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. MNTSQ, Ltd. >
  3. 契約データベース「MNTSQ for Enterprise」がクラウド契約サービス「クラウドサイン」と連携し、契約書の自動集約、電帳法対応を実現