【Web担®】補助金上限100万円、補助率3/4、即時支給最大50万円の小規模事業者持続化補助金<コロナ特別対応型>を活用したオンライン営業システム導入のトータルサポート

~ご好評につき30社受付枠を増やし、2020年9月20日(日)まで申込受付中!~

 時代ごとに変化するニーズを本質から理解し、それに応える事業を多角的に展開する株式会社翔栄クリエイト(本社:東京都新宿区 代表取締役:宇佐神 慎 以下、当社)が提供する「Web担®(ウェブタン)」 (https://webtan.jp/)」では、小規模事業者持続化補助金<コロナ特別対応型>を活用した、オンライン営業システムの導入をトータルでサポートするサービスについて、ご好評につき30社分受付枠を追加し、2020年9月20日(金)まで申込を受け付けます。補助金申請の最終公募締切は、2020年10月2日(金)[郵送・必着]です。オンライン営業の導入を検討しているが、どうすればよいか不安に感じている皆さま、最後のチャンスにぜひ、Web担®にお気軽にご相談ください。

 

 当社では、自社にオンライン設備を導入したいと考える経営陣の方に対し、「成果を出す Web 戦略」のノウハウを学び・実践するためのサポートをするサービス「Web担®」を提供しています。Web担®では、Web上での企画や制作、運用から広告まで、一気通貫で行うための実践的指導や、Web上で新規顧客の開拓営業を行うためのシステム導入をトータルでサポートしています。

 全国商工会連合会では、新型コロナウイルスが事業環境に与える影響を乗り越え、地域の雇用や産業を支える小規事業者等の生産性向上と持続的発展を図ることを目的に、2020年4月より【補助金上限100万円、補助率3/4、即時支給最大50万円】の小規模事業者持続化補助金<コロナ特別対応型>の申請を受け付けており、第4回となる10月2日(金)の必着をもって終了となります。
 

 Web担®では、補助金の申請サポートから非対面のビジネスモデルの構築をトータルでサポートするサービスを提供しており、これまでに数多くの企業の方々よりお問い合わせをいただき、多くの方がWebを活用したオンライン営業の導入サポートを必要としていることがわかりました。そこで、ご好評いただいている小規模事業者持続化補助金<コロナ特別対応型>を活用したオンライン営業システム導入のトータルサポートの受付枠を30社追加し、2020年9月20日(金)までオンライン無料相談を受け付けることとなりました。Web担®のHP内、特設ページより(https://webtan.jp/shokibo-hojo-support)無料相談の申し込みが可能です。ぜひこの機会にお気軽にご相談ください。

 ウィズコロナ/アフターコロナの時代に差し掛かり、長期間にわたって感染拡大を防ぐために、飛沫感染や接触感染、さらには近距離での会話への対策を、これまで以上に日常生活に定着させ、持続させなければいけない「新しい生活様式」が始まっています。昨今、長期化するコロナ禍の影響により、企業ではテレワークの導入やオンライン営業システムの活用など、新たな働き方が浸透しつつあり、オンラインに対応した環境の整備が急務となっています。 
 

 Web担®に寄せられる補助金のご相談の多くは、「自社は補助金の対象になるの?」「Web担®への相談をしたいが、本当に無料で相談ができるの?」「Webでどのようなオンライン営業ができるの?成果は出るの?」などの不安の声です。 Web担®は、補助金の申請条件や要項記載事項を伝えるだけではなく、一社一社の状況を丁寧にヒアリングし、各企業様にふさわしい①小規模事業者持続化補助金<コロナ特別対応型>を活用したWeb強化レポート、②サイトマップ、③お見積の作成を無料で行っております。補助金申請が採択されなかった場合でも、このサポート費用はかからず、無料で対応いたしますので、ご安心ください。

※補助金申請が採択された場合、補助金申請に係るサポート費用に関しては無料となりますが、実際に非対面型ビジネスモデルの構築を行う際には当社へWeb制作のご注文をいただく契約となります。

■Web担®では下記のような非対面型ビジネスモデルの構築に関する補助金申請のサポートを行っています。
・自社ECサイトの構築
・toB向けサービスの新規構築とサイト制作
・新サービスの開発と新規サイト制作
・新オンラインセミナーのサービス訴求サイトの制作
・海外進出用のサービス構築と新サイト制作     など

■【持続化補助金を活用しよう!】共同事業なら10社で最大2,000万円
 小規模事業者持続化補助金〈コロナ特別対応型〉は、Webサイトの構築やリニューアル、広告など、さまざまな用途に使えて、使い勝手の良い補助金です。この補助金は、1社での申請のほかに、最大で10社(人)の事業者が集まって、共同事業としても申請することができます。共同事業を活用することで、より大きな可能性が開けます。
 例えば、商店街全体の活性化や観光メディアの構築による町おこし、コロナ離れで危機的状況にある飲食関連事業者の場合には宅配専用のWebサイトの構築、感染対策や入場人数の制限などでこれまでの運営が難しくなったライブハウスや演芸場では、バーチャルライブ会場の構築やライブ配信システムの導入など、コロナ禍をやり過ごすだけではなくウィズコロナ/アフターコロナ時代を見据えた攻めの活用が様々な業種において考えることが可能です。 
 Web担®のHPでは持続化補助金を活用した共同事業に関する活用アイデアを紹介しています。ぜひ参考にご覧ください。(https://webtan.jp/category/grant/jizokuka)

※個人の補助金では最大50万円が一時金として支給されますが、共同事業の場合は一時金の支給はなく、最初に総額を準備する必要がございます。

■「Web担®」とは (https://webtan.jp/)

 

 Web担®は、将来を見据えたブランディングという見地から、クライアントの皆さまとチームを作り、一緒にプロジェクトを推進していくスタイルで、Webサイトの制作やリニューアル、Webプロモ―ジョンを承っております。
 経営陣向けにWeb上での企画・制作・運用・広告など、Webで顧客を開拓するまでの一貫したノウハウが得られる研修を開催しています。この研修は、eラーニングではなく、リアルな場で、講師が直接研修を行っているため、実践的な学びを得ることが可能です。

 現在、対面営業をオンライン営業にシフトしようと思う企業は増えている反面、経営層がIT知識などに不安があるために、導入に踏みきれないことが多くあげられます。しかしWebを活用することにより、業務効率化や新規顧客獲得など多くのメリットがあります。Web担®では、このようにオンライン営業に対して抵抗感をお持ちの経営者様に対し、オンライン営業の導入サポートを行っています。そして、この度の持続化補助金など、様々な補助金の申請のサポートもいたしますので、ご興味がありましたら、ぜひご相談ください。

■サポート担当者


翔栄クリエイト ブランディング事業部
Web営業のプランニング担当 松口 賢士

Web、ブランディングのプロモーションを20年おこなっています。Webは、さまざまな手法や見せ方がありますので、目標、サービス内容に合わせて、一つひとつ組み上げて行く必要があります。まずは、お話をお聞かせください。

 


翔栄クリエイト ブランディング事業部
補助金のサポート担当 中村 礼輝

ファイナンシャルプランナー、AFP一貫してマーケティング業務に従事。この10年間はTV通販事業をベースに他社顧客基盤との連携、また国内高級食材の輸出事業立上等、既存流通に捉われない販路拡大を具現化。農業系コラムの執筆も行う。


■翔栄クリエイト ブランディング事業について
 ブランディング事業部では、企業の経営やヒトに対する教育や成長に着目し、Web戦略を学び、会社の営業戦略に活かす企業内部から変化させるための経営陣に向けた短期研修やWebコンサル、運用支援、広告運用として「Web担®」にてサービスを提供しています。
 これらの事業を通じ、人の成長の助けとなる「信頼できる商品」をこれからも届けていきます。
サイトURL:https://webtan.jp/

 

◆翔栄クリエイトについて
今儲かっていることでは無く、今問題になっていることを、これから儲かりそうなことでは無く、これから問題になりそうなことを解決する事業を多角的に展開しており、現在では10の事業を手掛けています。 「真の意味で、時代のニーズに応えうる事業を行う」という理念を掲げ、健康、環境、社会など、分野にとらわれず真のニーズに挑戦している企業です。

【会社概要】
会社:株式会社翔栄クリエイト
代表:代表取締役 宇佐神 慎(うさみ まこと)
本社:〒160-0023 東京都新宿区西新宿1-8-1 新宿ビルディング1階
URL:https://syouei-corp.net/
TEL:03-6894-2211 
設立:1997年8月
事業:○環境を守るための事業(クリーンエネルギー事業部)
    ・クリーンエネルギー事業:地球温暖化を防ぐ再生可能エネルギーの設計・施工
    ・建築設備工事事業:異常気象に対応可能な建築設備設計・施工
    ・海外事業:クリーンエネルギーの海外展開
   ○健康を保つための事業(ライフクリエイション事業部)
      ・アグリ事業
    ・ビセットプラザ事業
    ・ビセットフィット事業
    ・ウエルネス事業:水素関連健康機器販売
    ・デンタル事業:3Dデジタル歯科矯正
   ○経済を支えるための事業(ビジネスクリエイション事業部)
      ・クリエイティブ事業:業績を上げるオフィスデザイン・施工
    ・ブランディング事業:Web担当者育成事業・瞬間多言語翻訳

 

※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社翔栄クリエイト >
  3. 【Web担®】補助金上限100万円、補助率3/4、即時支給最大50万円の小規模事業者持続化補助金<コロナ特別対応型>を活用したオンライン営業システム導入のトータルサポート