講話で使われた中国古典をポイント解説! 北京週報が新シリーズ「もっと知りたい!中国古典チャンネル 」を公開。

中国発のニュースサイト『北京週報』は、海外在住者向けYouTubeチャンネル『Beijing Review』を開設し、その中で新たなシリーズ「もっと知りたい!中国古典チャンネル」を開始いたしました。
『Beijing Review』:https://www.youtube.com/user/BeijingReviewMag

これまでも配信してきた動画ニュースでは、日本人レポーターを起用。環境保護や高齢化問題、中国で活躍する日本人、地方経済の発展状況など、現地発のメディアならではの視点で中国の実情に迫るレポートを発信しており、中国情勢に注目する日本人からも、大変好評を得ている。

今回公開された新シリーズでは、中国の習近平国家主席が講話の中で引用してきた様々な中国古典の名言名句の中でも、特に注目すべき言葉を取り上げて、日本人にも分かりやすいように解説を行う。
初回である今回は、儒家の経典『礼記』の「大道の行わるるや 天下を公と為す」という一句を通じ、中国古典の魅力を伝えるとともに、習主席の言葉に込められた意味について説明している。

記事:http://japanese.beijingreview.com.cn/politics/202005/t20200524_800206860.html

YouTubeリンク:https://youtu.be/Ip9mTrCAuUY
 

 

『北京週報』 は1958年、故・周恩来総理の提唱によって創刊された海外向け週刊誌で、現在5カ国語版のニュースサイトを運営しており、日本語版ではウェブに加えてFacebookや提携会社のYouTubeチャンネルでも中国に関する最新ニュースを配信している。

URL:http://japanese.beijingreview.com.cn/
所在地:北京市百万荘大街24号
Facebook:https://www.facebook.com/pekinshuho/
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 北京週報社 >
  3. 講話で使われた中国古典をポイント解説! 北京週報が新シリーズ「もっと知りたい!中国古典チャンネル 」を公開。