慶應大学ビジネス・スクールのオンライン海外研修プログラムで、ソーシャルマッチが提携する7社のカンボジア企業/NGOが講演

コロナ禍でもオンラインにて現場の声を届ける。

慶應義塾大学大学院経営管理研究科(KBS)のEMBAプログラムの海外研修プログラムがオンラインにて実施された。
ソーシャルマッチよりカンボジアでSDGs事業に取組む、医療、教育、農業、ものづくり分野の企業/NGOのセッションをアレンジ。コロナ禍でもオンラインで現場の声を届けた。

海外研修プログラム概要
 

 

カンボジアで若者の職業訓練・雇用創出事業を展開するバンドン代表の講演の様子カンボジアで若者の職業訓練・雇用創出事業を展開するバンドン代表の講演の様子

慶應義塾大学大学院経営管理研究科(KBS)のEMBAプログラムの海外研修プログラムがオンラインで実施された。
海外研修プログラムは、アイ・シー・ネット株式会社が企画・運営。
研修先としてソーシャルマッチから、カンボジアでSDGs事業に取組む医療、教育、農業、ものづくり分野の企業/NGO計7社をアレンジした。
プログラムでは「教育問題を解決する」「若者の夢を叶える」「医療問題を解決する」「産業人材を育成する」の4つのビジネスプラン別にグループに分かれ、オンラインでの現地調査・ヒアリングにより、カンボジアに貢献できるビジネスアイデアの検討がなされた。

 


ソーシャルマッチが提携する現地企業/NGOとは

 

ソーシャルマッチは、現在、カンボジア、ベトナム、ミャンマーの現地企業/NGO計57社と提携している。

ソーシャルマッチが直接面談をして、英語力・プロジェクト推進力・事業を通じたSDGsへの貢献性など各指標をクリアした現地企業/NGOを選定。

提携する現地企業/NGOが取り組む分野は、ものづくり、教育、福祉、食品、環境、農業、芸術/文化、インフラ、観光、医療、人権の11分野にわたり、各国の第一線で活躍する。


ソーシャルマッチとは
株式会社valueが展開する、「日本企業 × 東南アジア企業/NGO」のグローバル・パートナーシップによるSDGs事業支援サービス。

日本企業と親和性の高い現地企業/NGOをご紹介し、商談時の通訳やモデレートなどサポートを行うオンライン商談サービスや、現地企業/NGOとの協業の可能性をディスカッションするオンライン新規事業創出プログラムなどを展開。SDGs事業創出を一貫して支援をする。



【会社概要】

会社名       : 株式会社value
所在地       : 東京都渋谷区円山町5番5号 Navi渋谷Ⅴ 3階
設立          : 令和元年12月
取締役     : 代表取締役 原畑 実央
          取締役   樋口 麻美
事業内容    : 各国社会起業家とのビジネスマッチング事業
URL          : https://socialmatch.co.jp/


【お問い合わせ】
担当者 :樋口 麻美(日本語・英語対応可能)
電話  :050 5532 8361
メール   :info@hash-value.com
 
 

  1. プレスリリース >
  2. ソーシャルマッチ >
  3. 慶應大学ビジネス・スクールのオンライン海外研修プログラムで、ソーシャルマッチが提携する7社のカンボジア企業/NGOが講演