2020年6月初旬に長野県「道の駅小谷」がリニューアルオープン。古木™を使った商業空間の設計・施工で知られる山翠舎が、地元の素材を使い地域に根差した空間を提案

「⼤好きな道の駅ランキング」にて常に上位にランクインしている「道の駅 ⼩⾕(株式会社道の駅おたり)」。「ここでしか手に入らない商品と、ここでしか体験することの出来ない空間」を提供します。

2020年6月のリニューアルオープンで注目を集めているのが、道の駅としては、異例の高いデザイン性とSDGsの考えを取り入れた空間設計です。デザイン/施工は、株式会社山翠舎(本社:長野県長野市、代表取締役社長 山上浩明 ※以下、山翠舎)が担当。地元の古民家の部材を再利用する取り組みや、地元素材の活用、同じく地元職人による施工などにより、地方に残る経済圏を崩すことなくつくられました。小谷村の記憶を未来に残す道の駅が誕生します。

 

©️ナカサ&パートナーズ©️ナカサ&パートナーズ


 長野県小谷村にある「道の駅小谷」が6月初旬に、リニューアル・グランドオープンします。注目を集めている理由が、道の駅という商業施設にしては、異例の高いデザイン性とSDGsの考えを取り入れた空間に仕上がること。リニューアルデザインを担当したのは、古木™(古材)を使った商業空間・オフィスづくりで知られる株式会社山翠舎です。
 地元にあるモノと人の循環によるサーキュラーエコノミー(循環型経済)を目指し空間づくりに取り組みました。まず、写真からも分かる力強い骨組みは、地元小谷に点在していた、築70年以上で倒壊、もしくは解体した古民家の梁や柱を、山翠舎で回収・加工したうえで、味わいを残しながらインテリアの象徴的な要素として再利用しました。
 さらに、小谷の土を使用した左官壁や、小谷で活躍する陶芸家(荻原良三氏)が焼いたタイルを使ったバーカウンター、伊勢神宮の式年遷宮も手掛ける小谷屋根(松澤朋典氏)による「茅葺アート」など、地元ならではの素材やデザインをふんだんに取り入れています。

小谷の古民家を解体して取れる古材も使用。小谷村の古民家を彷彿とさせる©️ナカサ&パートナーズ小谷の古民家を解体して取れる古材も使用。小谷村の古民家を彷彿とさせる©️ナカサ&パートナーズ

 そして、その施工を行う際の左官職人(小林幸由氏)をはじめとした人材も、地元の職人が担当しています。小谷村由来の材料や地元に残る日本の技術をデザインに昇華し、リニューアルを行いました。
 地方に残る経済圏を崩さず、その記憶を未来に残す取り組みは、長野県SDGs推進企業として登録されている山翠舎が得意とする取り組みの一つです。

 

 ここでしか手に入らない商品を販売している道の駅小谷を、ここでしか体験することの出来ない空間とすることをテーマとし、ついに形になりました。

地元で左官業を営む小林幸由氏による小谷の土を使用した左官壁©️ナカサ&パートナーズ地元で左官業を営む小林幸由氏による小谷の土を使用した左官壁©️ナカサ&パートナーズ

 

伊勢神宮の式年遷宮も手掛ける小谷屋根・松澤朋典氏による茅葺アート『オタリノジオラマ』©️ナカサ&パートナーズ伊勢神宮の式年遷宮も手掛ける小谷屋根・松澤朋典氏による茅葺アート『オタリノジオラマ』©️ナカサ&パートナーズ

  

©️ナカサ&パートナーズ©️ナカサ&パートナーズ

地元で活躍する陶芸家の荻原良三氏のオリジナルタイル。所有の釜で一枚ごと焼く事で表情の違うタイルを実現©️ナカサ&パートナーズ地元で活躍する陶芸家の荻原良三氏のオリジナルタイル。所有の釜で一枚ごと焼く事で表情の違うタイルを実現©️ナカサ&パートナーズ

 

©️ナカサ&パートナーズ©️ナカサ&パートナーズ


【山翠舎の主な登録・認証】
●長野県のSDGs推進企業
https://www.pref.nagano.lg.jp/sansei/documents/listgattai_2.pdf
現在232の登録企業の中から5社が選定された補助金対象の事業を行っている。
●FSC認証
https://jp.fsc.org/jp-jp
●「古木/KOBOKU」「全方よし」は、山翠舎の登録商標。

【企業情報】
▼株式会社山翠舎公式サイト
https://www.sansui-sha.co.jp/ 
▼株式会社山翠舎 Instagram
https://www.instagram.com/sansuisha/
▼山翠舎YouTubeチャンネル
https://www.youtube.com/user/sansuisha/
▼山翠舎設計施工実績(店舗デザイン.com)
https://www.tenpodesign.com/company/detail/629 
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社山翠舎 >
  3. 2020年6月初旬に長野県「道の駅小谷」がリニューアルオープン。古木™を使った商業空間の設計・施工で知られる山翠舎が、地元の素材を使い地域に根差した空間を提案