RPA『batton』がITツール比較サイト【ITトレンド】で1位を獲得!

IT製品のカテゴリー数・製品数業界最大級の比較資料請求サイトである「ITトレンド」RPA部門で『batton』がトップを獲得

株式会社batton(所在地:東京都千代田区、代表取締役社長:川人)のRPA『batton』は、IT製品の比較・資料請求のサイト『ITトレンド』でRPA部門で1位を獲得した。
ITツールを利用したいと考えたときは、用途に合わせてツール検索を行い、製品を比較するという流れが一般的である。
しかし、世の中にはたくさんの比較サイトが存在する。 

例としてボクシルやブログ、キーマンズネットなど様々なものが挙げられるが、中でも、「ITトレンド」はIT製品のカテゴリー数・製品数業界最大級の比較資料請求サイトである。
製品のメリットや選定ポイントが解説されており、ITツールを導入したい企業が一度は検索するようなサイトである。


サイトはこちらから↓
https://it-trend.jp/rpa_tool/ranking

ITツールの中でも、一度は幻滅期を迎えたRPAをご存知だろうか? 
RPAとはRobotic Process Automation(ロボティック・プロセス・オートメーション)の略語で、ルーティーン化されたパソコン上での作業をソフトウェア型のロボットが代行し、つまらないルーティーン作業を自動化してくれるITツールのことである。
RPAを導入することで、会社は一定の作業をヒューマンエラーを起こすことなく永遠に続けることができる。

幻滅期を迎えたRPAであったが、2020年のガートナーの発表では、底を打ち上昇している。


比較サイト「ITトレンド」には、業務自動化シナリオを作成し、自動化シナリオを実行することができる「WinActor」やサーバー型がある「BizRobo!Basic」といったRPAの大手も掲載されている中で、今回battonが提供するbattonがRPA部門1位を獲得。
 


これにより、問い合わせ数や契約件数が増加し、battonを導入する企業が増えることが想定される。
同時にプロダクト成長にもつながり、battonがユーザーに対してより使いやすいものへと変化していくことが考えられる。

battonはトップの座を維持できるのだろうか。今後の活躍に目が離せない。


■ITトレンドとは(https://it-trend.jp/) 
イノベーションが2007年より運営している法人向けIT製品の比較・資料請求サイトであり、2020年3月時点で、累計訪問者数2,000万人以上、1,300製品以上を掲載。IT製品の提供企業は、自社のIT製品を掲載することができ、ユーザーからの資料請求によって見込み顧客の社名や氏名等の情報を入手することが可能。一方、サイトを閲覧し利用する企業内個人であるユーザーは、掲載されている製品情報や口コミレビューなどを参考に、自社の課題に適したIT製品を複数の製品・会社から比較検討ができ、その場で資料請求が一括でできる。
 

■製品概要
https://lp.batton.cloud/

■会社概要
会社名:株式会社batton
代表者:代表取締役社長 川人寛徳
TEL:03-4346-4166
URL:https://lp.batton.cloud/
E-Mail:info@batton.co.jp
事業内容:人工知能搭載型RPA「batton」の開発、販売
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社batton >
  3. RPA『batton』がITツール比較サイト【ITトレンド】で1位を獲得!