次世代自動販売機PRENOが鉄道会社と初コラボ

電車デザインの筐体に、運転⼠と同じ景⾊が見られる特別な⾃販機を設置

次世代⾃動販売機の製造・販売を⾏うPRENOは、住友商事株式会社と住商アーバン開発株式会社が運営するグランエミオ所沢セントラルプラザ2Fに⻄武鉄道とコラボした⾃販機を2022年2月1日(火)に設置。電車のデザインをした⾃販機では、運転⼠の運転席から⾒える前⾯展望動画を⾒ることが出来ます。また、地場産業の⽀援を促す”ここでしか買えない”魅⼒溢れる商品展開を行ってまいります。

■大型モニター次世代自動販売機PRENO

コスメティックやアクセサリーを始め数多くの企業とオリジナリティを生かし、大型モニターを使ったビジュアルや商品展開出来る次世代自動販売機を企画・製造・販売を行う株式会社PRENO.
PRENOが展開する自動販売機は、通常の販売機とは異なる、展開するアイテムの魅力を最大限に引き出すビジュアルから始まり、タッチパネルを通じて複数商品の同時選択・購入が出来るだけでなく、若者の利用率が高い「Pay Pay」「LINE Pay」を始めとするキャッシュレス決済のためコロナ禍における非接触型のショッピングを街中で体験できます。

■初となる鉄道会社とのオリジナリティを生かしたコラボ自販機
西武鉄道沿線にある所沢駅を挟んで東西を一体化した駅舎に隣接し、複数の商業施設からなる施設「グランエミオ所沢」。地域密着型のスポットであるグランエミオ所沢のセントラルプラザ2FにPRENOとして初めてとなる鉄道会社とのコラボ自販機を設置します。
大型モニターには西武鉄道とのコラボを生かし、オリジナリティに富んだビジュアルを制作。
運転席から見える前面展望の動画が流され、鉄道ファンを始め沿線を利用している地域の皆様により沿線を身近に、そして楽しんでもらえるようなビジュアルをご覧いただけます。
また、電⾞の前面をイメージしたの筐体は⾒る⼈をワクワクさせるだけでなく、その場で写真を撮ったりと体験型のスポットとしても楽しめます。

■地場産業の支援を促す”ここでしか買えない”魅力溢れる商品展開
駅を利⽤する⽅や近隣にお住まいの⽅々にとって利便性が⾼く、魅⼒あるショッピング体験が出来るよう、地場の”ここでしか買えない”こだわりを持ったアイテムを展開していきます。




 
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. PRENO >
  3. 次世代自動販売機PRENOが鉄道会社と初コラボ