新たな技法を生み出し続ける大沢拓也の日本画とドイツの高級家具ブランドROLF BENZの洗練されたインテリアの饗宴“交差の雫”を開催

2022/10/20(Thu.) - 11/01(Tue.) 11:00-19:00


この度、Artill株式会社(本社:大阪市北区/代表取締役:三輪昌徳)は、ROLF BENZ TOKYOと共催し、世界を魅了する大沢拓也の日本画とドイツのラグジュアリーファニチャーブランドであるロルフベンツのモダンなインテリアが調和する展覧会“交差の雫”を日本唯一のフラッグシップであるロルフベンツ東京にて10月20日(木)-11月1日(火)の期間限定で開催いたします。
 
  • 展覧会概要


名称|交差の雫

会期|2022年10月20日(木) - 2022年11月1日(火) ※10月26日(水)は定休日
時間|11:00-19:00
会場|ROLF BENZ TOKYO
住所|東京都港区南青山六丁目4番6号 Almost Blue A棟
 
  • “交差の雫”

 展示会タイトル“交差の雫”は、ドイツの高級家具ブランド『ロルフベンツ』と日本人画家『大沢拓也』の凝縮された技術の調和を表しています。

 日本人初のノーベル賞受賞者である湯川秀樹は著作『本の中の世界』の中で、「自然は曲線を創り人間は直線を創る。」と書いています。
本展示を象徴する作品である『Integral』は、人工的な建造物による直線と、自然界に存在する曲線が同じ絵画の中に重なり構成されています。どこか懐かしい風景を浮かび上がらせる大沢の絵画は、漆芸や伝統的な日本画の技法をベースに、新たな技法を模索し取り入れることでこの2つの和合を可能にします。
人の体にも無数の曲線が存在します。最新のエンジニアリング技術を用いた綿密な計算に加え、手作業の工程を介して仕上がる『ロルフベンツ』の家具は、直線的な建造物の中にあって人との融和をもたらしています。

 ドイツのクラフトマンシップと日本の伝統文化。それぞれの技術の粋が凝縮された一滴が水面に波紋をつくり、交わり、より大きく広がっていく。国を超え交差する雫、共鳴するハーモニーをご体感ください。

 また、会期中にはスペシャルイベントとして、茶道家の保科眞智子氏をお迎えし、「秋の茶会」の開催も予定しています。保科氏は徳川将軍家の血を引く大名保科家に生まれ、代々茶の湯を嗜む環境で育ちました。豊富な国際経験を持ち、日英バイリンガル茶の湯ナビゲーターとして、英語で和の心を伝える活動もしています。特別な空間で点てられる珠玉の一服をお楽しみください。
 
  • アーティストプロフィール

大沢 拓也
日本画家


1979年埼玉生まれ。東京藝術大学にて日本画を専攻、その後同大学院で学位博士号を取得。
都市風景に自然界のモチーフをオーバーラップさせたり水面に揺らぐ樹々の影を描き、その筆から人々の心に溶け込んでいる心象風景を浮かび上がらせる。
素材や技術への関心が著しく高く、日本古来の漆芸と日本画技法をクロストークさせることで独自の柔らかな色調を創り出し、幻影を見るような心地良い錯覚を見るものに抱かせる。
箔や岩絵の具を何層にも重ねたり、絵具の上に貼った箔を削り出すなど、新たな技法の探求にも余念がない。代表作の一部は京都リッツカールトンや東京會舘、グランドプリンスホテル新高輪、深圳のラッフルズホテルなどの壁面を飾っている。

公式サイト | http://www.osawamas.com
 
  • Special Event「秋の茶会」~現代人のためのマインドフルネス~


期間中の特別イベントとして10月26日(水)に、ロルフベンツ東京にて亭主に茶道裏千家教授保科宗眞氏を招いて一期一会の茶の湯を開催いたします。
ロルフベンツのインテリアと大沢の作品が織りなす洗練された空間で、モダンにアップデートされた伝統文化のおもてなしをお楽しみいただけます。

※英語対応可能。海外からのお客様もお待ちしております。
※要予約。詳しくはロルフベンツ東京ホームページよりお問い合わせください。

日程 | 2022年10月26日(水)
時間 | 13:00 / 15:00 / 18:30  各回90分 *作品鑑賞時間を設けております。


亭主:保科宗眞(保科眞智子) 茶道裏千家教授

バイリンガル茶道家。江戸時代から続く大名家の末裔であり、国際的なイベントを多数開催。日本文化の心を国内外に広く発信する。

 

 茶道家。茶道裏千家教授。国際茶道文化協会英語茶道教室講師。サミットなど国際的な場面にて茶会を多数開催。茶の湯を通して若い世代への文化継承にも力を注ぐ。著書には「英語DE茶の湯〜こんな時、どうする?!」、「そのままあるがまま as it is 暮らしにお茶を。」。ロースドルフ城古伊万里再生プロジェクト発起人、ROIP Japan代表理事、特別展「海を渡った古伊万里〜ウィーン、ロースドルフ城の悲劇」特別協力(2022)。オーストリアの古城に眠っていた戦争遺産の古伊万里を発見し、全国4万人を動員する展覧会・巡回展を導いた。特集番組(NHKワールド)は世界160カ国で放映中。(https://www.roip.jp/
生家は旧大名、旧子爵保科家。三児の母。茶蓮主宰。(https://www.charen.tokyo/
 
  • ROLF BENZ
 


ロルフベンツは、1964年に南ドイツ、ナーゴルト市でロルフ・ベンツ氏により設立。世界で初めてのコーナーソファを発表したことで注目を集め、その後もその時代のライフスタイルに沿ったタイムレスなデザイン、最高の快適性と「Made in Germany」の最高品質の家具を提供するドイツを代表する高級家具ブランドです。

ROLF BENZ TOKYOは、ロルフベンツがライフスタイルブランドとしてさらに飛躍するために、世界市場に向けて発表した「グローバル・フラッグシップショップ・デザイン」による、世界で初めてのロルフベンツ公式認定フラッグシップショップです。

ROLF BENZ TOKYO

 

ROLF BENZ TOKYOROLF BENZ TOKYO


住所|〒107-0062
東京都港区南青山六丁目4番6号 Almost Blue A棟
電話番号|03-6419-4321
FAX番号|03-6419-4322
定休日 |水曜日(祝日を除く)
営業時間|11:00~19:00
アクセス|東京メトロ銀座線・半蔵門線・千代田線「表参道駅」
A5出口より徒歩8分
B3出口より徒歩10分

公式サイト|https://www.rolf-benz-tokyo.jp/
 
  • Artill株式会社

◇会社概要
企業名:Artill株式会社
代表者:三輪 昌徳
本社所在地:大阪府大阪市北区大深町3-1 グランフロント大阪北館6F
設立:2019年3月25日
HP:https://artill.jp
メール:info@artill.jp
事業内容:イベント事業/メディア事業/管理支援事業/アプリ開発/古物商
  1. プレスリリース >
  2. Artill株式会社 >
  3. 新たな技法を生み出し続ける大沢拓也の日本画とドイツの高級家具ブランドROLF BENZの洗練されたインテリアの饗宴“交差の雫”を開催