【マスクに想いをのせる】累計9万枚完売、話題の抗菌マスクブランド「Suriv」が 「#逆境をはね返す」デザインコンテストを開催!一般公募から新シリーズ商品化へ。

5月24日に新登場したクリエイターシリーズ第一弾では3名のクリエイター(川上恵莉子、正田啓介、一乗ひかる)とコラボレーションした商品を発売。第二弾は一般公募による商品化は7月を予定している。

抗菌ファブリックマスク「Suriv(スリーヴ)」は、バクテリア飛沫ろ過率99%、ウィルス飛沫ろ過率92%に加え、アパレル製品や医療用ガウンにも使用される機能素材「CVC60/40」を採用した洗える三層構造マスク。先月5月9日の初販売では、3.5万枚がわずか1時間で完売。14日に行われた再販売、そして24日に発売されたクリエイターシリーズも完売となり、大きな反響を呼んでいる。

 

 

  • クリエイターシリーズ第二弾は一般から公募「Suriv DESIGN AWARD」開催


先月5月24日登場した、抗菌ファブリック「Suriv(スリーヴ)」の新シリーズ「CREATOR Series」。防ぐため、守るために、欠かせないものになったマスク。当たり前になるからこそ、思い出したい想いがある。現状に屈せず、どんな未来を迎えたいと、今わたしは願っているんだろう?そんな「マスクを身につける行為に込める想い」をパッケージデザインにするプロジェクトです。

そして今回、第二弾のコラボレーション企画が発表。
「Suriv DESIGN AWARD」を開催します。
7月に販売予定の第二弾のパッケージデザインは、一般公募によりデザインを募集・決定する。

曇りの中に一筋の晴れ間を望むように、今、世の中にはアイデアが求められている。クリエイターシリーズ第二弾は、表現を武器にこの時代を進むあなたと、今だからこそつくりたい。逆境をはね返すために生まれたSurivのパッケージに、待ち遠しい未来を迎えるためのエネルギーを。「今、表現を止めたくない。With IDEA in You.」日本中へマスクとともに、あなたの今を届けます。

■「Suriv CREATOR Series」ホームページはこちら
https://creator.suriv.jp/index.html

 

  • 第一線で活躍するクリエイター3名とのコラボレーションパッケージが実現。

5月24日に発売したクリエイターシリーズ第一弾は第一線で活躍する3名のクリエイターとコラボレーション(なお現在、すべて完売)5月24日に発売したクリエイターシリーズ第一弾は第一線で活躍する3名のクリエイターとコラボレーション(なお現在、すべて完売)


現在は既に完売となっているが、シリーズの第一弾は、3名のクリエイターとコラボレーションが実現。

「RURU MARY'S」「san grams」のブランディング、NHK連続テレビ小説「半分、⻘い。」タイトルバックアートディレクション等、グラフィックを基軸に、パッケージやプロダクト、空間と多岐に渡り活動するアートディレクター/グラフィックデザイナーの『川上恵莉子』。

アートディレクターとして活躍をしながら、コンテンポラリーコンセプトオンラインストア『STUDIO THE BLUE BOY』の創設者としてクリエイティブディレクターもつとめる『正田啓介』。

印刷技法をベースとした色彩表現と、グラフィカルなイラストレーションで多くのファンを魅了している新進気鋭のイラストレーター『一乗ひかる』。
 



 

  • DESIGN AWARDの公募デザインテーマは、ブランドコンセプトでもある「#逆境をはね返す」


ブランドネームの「Suriv(スリーヴ)」は、Virus(ウィルス)の綴りを反転させることで誕生。「包み」「守る」ことを想起させる「sleeve」にもちなみ、「困難に屈しない、あらゆる逆境をはね返す」という想いが込められている。

 

  • 受賞者には総額50万円を贈呈。第二弾商品として7月にオンラインで販売が開始される。

DESIGN AWARD 開催コンセプトDESIGN AWARD 開催コンセプト


「Suriv DESIGN WARD」は、抗菌ファブリックマスク「Suriv」の商品パッケージデザインを募集する一般公募デザインコンペティションです。受賞したデザインは、実際に商品化され、全国のお客様にオンライン販売が実施されます。募集するテーマは、商品のブランドコンセプトでもある 「#逆境をはね返す」。この言葉の意味を、あなたの表現でデザインしてください。 なお、ゲラフィックデザイン・人物画・風景画・イラスト・CG・漫画・タイポグラフィーなど、平面に落とし込める作品であれば、表現方法は自由です。


■応募資格
企業、団体あるいは個人やグループ、年齢、性別、職業、国籍は問いません。
Surivのブランドコンセプト、Suriv DESIGN AWARDに賛同いただける、すべての方。

賞について
・受賞者最大5名に総額50万円を贈呈
・7月に販売される「Suriv CREATOR Series」第二弾の商品パッケージとして販売される。

■応募期間
2020年6月1日(月)12時00分 〜 2020年6月21日(日)23時59分

■審査期間
2020年6月22日(月) 〜 2020年6月30日(火)

■結果発表
2020年7月1日(水)受賞者のみに、個別でメールまたは電話にてお知らせいたします。 また商品販売情報の公開時に、ホームページ上で結果発表を行います。


そのほか、DESIGN AWARDに関する情報は、下記のサイトをご確認ください。

■「Suriv CREATOR Series」ホームページはこちら
https://creator.suriv.jp/

 

  • 抗菌ファブリックマスク「Suriv(スリーヴ)」のご紹介

抗菌ファブリックマスク「Suriv(スリーヴ)」は、バクテリア飛沫ろ過率99%、ウィルス飛沫ろ過率92%に加え、アパレル製品や医療用ガウンにも使用される機能素材「CVC60/40」を採用した三層構造マスク。ここでは簡潔に商品の特徴を記載。

詳細はSuriv公式ホームページをご覧ください。
https://suriv.jp/

■6つの商品特徴をご紹介


■生産体制について


本製品はベトナム産のマスク。日本産マスクではないため、品質への不安を感じられる方もいらっしゃるかもしれません 。しかし「Suriv」は、日本の衣類ブランドの製造を日頃から行っている、充分な品質と体制のある安心安全なベトナムの生産工場で、製造を行っています。また右上イメージにある通り、「エコテックス®スタンダード100」という証を取得。これは、350を超える有害化学物質が対象となる厳しい分析試験にクリアした製品だけに与えられる、世界最高水準の安全な繊維製品の証です。世界100ヶ国以上の取引や消費の際の大切な指標となっています。


■当社取り扱いマスク表示


 

 

■お問い合わせについて

DESIGN AWARDもしくは商品に関するお問い合わせ、掲載・取材のご依頼等は、お手数ですが下記メールアドレスまでご連絡ください。
ーーーーーーーーーーーーーー
お問い合わせ先メールアドレス
suriv@eblo.co.jp
ーーーーーーーーーーーーーー
頂きましたものから順次回答させていただきます。また、商品に関するよくあるご質問については、ホームページにて後日追記更新いたします。

 

■関連情報URL

Suriv(スリーヴ)CREATOR Series 公式ホームページ
https://creator.suriv.jp/index.html

Suriv(スリーヴ)公式ホームページ
https://suriv.jp/

Twitterアカウント
https://twitter.com/suriv_mask

Instagramアカウント
https://www.instagram.com/suriv__mask/

note「なぜ今、デザイン会社がマスクをつくるのか」
https://note.com/suriv_mask/n/n6bcfc56b47bc

ニッセイエブロ株式会社ホームページ(開発・販売会社)
https://www.eblo.co.jp
創業76年。商品の開発・販売を行うのは、企業や官公庁の広告宣伝・販売促進・ブランディング等のデザイン業務を請け負うデザイン会社「ニッセイエブロ株式会社」。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. ニッセイエブロ株式会社 >
  3. 【マスクに想いをのせる】累計9万枚完売、話題の抗菌マスクブランド「Suriv」が 「#逆境をはね返す」デザインコンテストを開催!一般公募から新シリーズ商品化へ。