日本初!クラウド型KPIマネジメントシステム「Scale Cloud」の特許取得

~コロナ渦におけるリモートワーク下でもリアルタイムに経営情報を共有してスピーディーなPDCAを実現~

ビジネスのスケールアップを支援するKPIマネジメントツール「Scale Cloud(スケールクラウド)」がソフトウエア関連発明に係る特許を取得しました。
■取得した特許について
特願:2019-57483
特許権者:株式会社ビーワンカレッジ

 「Scale Cloud」は、事業全体の数値を部門横断的にすべて可視化し、いま最も優先すべきKPIがわかり、チームプレーでビジネスをグロースさせるクラウドシステムです。

 この度、同システムの技術において、「組織の経営指標情報を、経営判断に関する項目に細分化し、項目同士の関連性を見つけて順位付けし、経営に重要な項目を見つけ出せる経営支援システム」として、業界初の特許を取得しました。

 テレワークといった遠隔でのマネジメントを円滑に行うためには、組織に属する全員が、同じ経営情報をリアルタイムに共有し、その情報(データ)を元に各自が主体性及び責任感を持って働くことが必要となりますが、その点で「Scale Cloud」は大きく貢献できます。
今回の特許取得を機に、日本企業が、このコロナ渦においてもしっかりと事業拡大していくための支援を強化していきます。
 



■Scale Cloudについて

 「Scale Cloud」においては、まず、経営者や経営管理部門における財務情報をはじめとした経営情報と、営業部やマーケティング部といった現場部門におけるKPI(Key Performance Indicators)情報の関連性を定義して、経営目標を達成するために必要なKPIとその目標値を可視化します。

 そして、「いま最も優先的に解決すべき重要なKPI」を自動的に分析することで、現場部門のスピーディーかつ効率的なアクションを可能にし、組織全体としての科学的経営を可能にするクラウドシステムです。
 このようなシステムは事例がなく、この度、日本初の包括的な経営支援システムとして認められました。

 「Scale Cloud」の主な機能は以下の通りです。

1.ダッシュボード機能
2.レコメンド機能
3.KPIツリー機能
4.データ統合機能
5.事業計画/予算管理機能
6.比較機能
7.アラート機能
8.シナリオフォーキャスト機能
9.ノウハウデータベース機能
10.経営会議機能

 各機能の詳細資料はこちらからダウンロードしてご覧ください。
 https://beonecollege.co.jp/download/service/

【株式会社ビーワンカレッジとは】
 「経営を科学する」を Mission とし、その「論理」を追究し、業績目標を達成に導くことで、企業の成長を推進しています。

 KPIマネジメントのスペシャリストとして、ビジネスのスケールアップを実現するKPIマネジメントシステム「Scale Cloud」の開発・提供及びコンサルティングを通じて、企業の組織マネジメント力を強化し、業績目標の達成を支援しています。

【会社概要】

会社名 株式会社ビーワンカレッジ

代表 代表取締役 広瀬 好伸

設立 2018年11月

所在地 東京都港区三田2-14-5 大阪市北区西天満2-6-8

URL https://www.beonecollege.co.jp

事業内容  事業全体の数値を部門横断的にすべて可視化し、チームプレーでビジネスをグロースさせるクラウドシステム「Scale Cloud」の開発・提供及びコンサルティング
取材申込先 電話番号 03-6275-1777 メールアドレス info@beonecollege.co.jp
  1. プレスリリース >
  2. 株式会社ビーワンカレッジ >
  3. 日本初!クラウド型KPIマネジメントシステム「Scale Cloud」の特許取得